徹底比較!評判の良いフリーランスエージェントおすすめ2020

フリーランスエージェントサービスロゴ一覧画像

フリーランス(個人事業主)として独立・開業したら、案件や取引先の開拓・交渉・契約は基本的に自分一人で行う事になります。

しかしながら、会社員(サラリーマン)時代にこのような交渉ごとを行って来なかったエンジニアやデザイナーは苦手としているスキルかと思います。

最初は仕事欲しさに安請け合いをしてしまう事も出てくるかもしれません。もしそう感じているフリーエンジニアやデザイナーさんでしたら、無理して自分で不向きな営業をして案件を取ってくる必要はありません!

Webディレクターも、事業会社の自社サービスやアプリ運営をされている部署、もしくはプロデューサーとの分業がしっかりされていた環境でしたら営業は未経験だと思います。

しかし今や(2020年現在)、副業や兼業で稼働している人を含めると、日本には462万人のフリーランスがいると試算されています(※内閣官房日本経済再生総合事務局「フリーランス実態調査結果」より)。

そんな背景もあり、フリーランス(個人事業主)のエンジニアは勿論、Webデザイナーや、なんとWebディレクターやコンサルタントに至るまで、IT系・Web系のフリーランス募集案件を紹介してくれたり、希望を言うと案件開拓をする営業をしてくれる営業力が高いエージェントも増えてきました。さらに単価交渉も行なってくれます。いや〜、良い時代ですね〜。

前置き長くなってしまいましたが、本記事では、フリーランスを専門に案件紹介を行ってくれるフリーランスエージェントで、おすすめの会社やサービスを、実際に利用したり、責任者にぶっちゃけ取材したり、現在、登録して稼働中のエンジニアに実際に現場で聴いたりして、これでもかと言わんばかりに徹底比較して紹介しちゃいます!

💡いち早く詳細が知りたい方へ

 

当サイトから登録し面談に行かれた方/オンライン面談の多いエージェントは下記になります 
(リンクをクリックorタップすると詳しい紹介文に移動します)。

【1位】 レバテックフリーランス
(利用者14万人・平均年収862万円・独立前でも相談可能!)
【2位】 フォスターフリーランス
(ITエンジニアに特化・案件数5000件以上・最高単価230万円!)
【3位】 テクフリ
(マージン率が10%と低く、手取り月収が高い!福利厚生が充実!)

残念ながら本記事より、総合的に詳しく紹介しているWebサイトは見つかりませんでした…。5chは悪い情報も多く、ネット検索で出てくる情報も更新が止まっている記事をよく見かけます

そのため、当サイトはよく無いところは指摘し良いところも紹介、またかなりの頻度で情報をアップデートしています。そのため、ここのページに辿り着いた人はめちゃくちゃラッキーですよ☆

今回の記事は正直けっこう長くなります。しかし、フリーランスエージェントについて体系的に理解できるような役立つ記事に仕上げていますので、ブックマークなどもしていただき、少しずつでもお読みいただけますと嬉しいです。
  1. フリーランス案件紹介の金額相場(案件の単価)
    1. フリーエンジニアは最初は60万円位だが、スキル次第で200万円も!
    2. フリーのコンサルタント・PMOなら月額100万超は当たり前、200万円超も十分狙える!
    3. デザイナーは月に60万円〜80万円くらいが多い。ただスキル次第で更に上も!
    4. Webディレクターは月に60万円〜80万円がボリュームゾーン。あとはスキル次第で高額案件も!
    5. リモートワークと常駐の金額相場の差
  2. フリーランスエージェントの概要を一覧にして比較
  3. フリーランスエージェントの支払いサイトを短い順に紹介
  4. フリーランスエージェントの手数料、消費税、収入の関係
  5. 気になるフリーランスエージェントのマージン率
    1. エージェントとのマージン率や契約金額は契約更新の度に交渉しよう!
    2. マージン率を低くするなら、エンド直請け・独占案件・事業会社案件を選ぼう!
  6. フリーランスエージェントの対応エリア(都道府県・地域)
  7. フリーランスエージェントの特徴を一覧にして比較
  8. 単価の高い高額な案件を紹介してくれるエージェントならこの2社
    1. レバテックフリーランス(レバテック株式会社)
      1. レバテックフリーランスの特徴
      2. レバテックフリーランスの参画事例
      3. 会社員も驚きの充実したフリーランス福利厚生プログラムがある!
      4. エンジニア・クリエイター向け勉強会&交流イベントも!
    2. フォスターフリーランス[旧スキルサーフィン](運営:株式会社フォスターネット)
  9. マージン率が低いフリーランスエージェントならこの2社
    1. テクフリ[旧:techcareer freelance](運営:株式会社アイデンティティー)
    2. エミリーエンジニア(運営:株式会社ビスタクルーズ)
  10. 独立が不安な方におすすめのエージェントならこの2社
    1. Midworks(運営:株式会社Branding Engineer)
      1. Midworks(ミッドワークス)の特徴
    2. ポテパンフリーランス(運営:株式会社ポテパン)
  11. 地方でフリーランス案件を探すのに最適のエージェントならこの3社
    1. ハイパフォエンジニア(運営:INTLOOP株式会社)
      1. 東京・大阪以外に、札幌・福岡・沖縄・海外にも拠点がある!
      2. ITコンサルタントに特化したフリーランス案件なら、ハイパフォコンサル
    2. Pe-BANK(運営:株式会社PE-BANK)
      1. Pe-BANKの特徴
      2. Pe-BANKが選ばれる3つの理由
      3. 北海道から福岡まで全国9拠点でエンジニア案件の相談に対応
      4. Pe-BANKのプロ契約とは?
      5. Pe-BANKの年収アップ成功例
    3. geechs job(運営:ギークス株式会社)
      1. ギークス(geechs job)の特徴
  12. 大規模案件・上流工程のITコンサル仕事ができるエージェントならこの1社
    1. コンサルタントジョブ(運営:株式会社アサインナビ)
  13. 自由な働き方・パラレルキャリアが実現できるエージェントならこの4社
    1. ITプロパートナーズ(運営:株式会社Hajimari)
    2. クラウドテック(運営:株式会社クラウドワークス)
    3. プロの副業(運営:株式会社ホールハート)
    4. ワークシップ(運営:株式会社GIG)
  14. リモート/在宅ワークやテレワークOK案件、オンライン面談がエージェント各社で増えてきている!
  15. 週1日〜2日のフリーランス案件は求人サイトがおすすめ!
  16. エージェントには少なくとも3社は登録しよう!
    1. フリーランスエージェントは複数登録し掛け持ちしても良いのか?
  17. エージェントの担当者との相性も面談で要チェック!
    1. フリーランスエージェント面談時の主なチェックポイント
  18. 気が進まない・スキルに不安がある時の断り方
  19. フリーランス未経験でもエージェントに登録して仕事があるのか?
  20. フリーランス独立の時にも再就職手当を貰おう!
  21. フリーランス独立を迷っているのであればザッピーリンクへご相談
  22. エージェントでは無いのに、よく間違えて紹介されているサービス
    1. KAIZEN PLATFORM(株式会社Kaizen Platform)
    2. Draft(運営:SO Technologies株式会社)

フリーランス案件紹介の金額相場(案件の単価)

徹底比較!評判の良いフリーランスエージェントの画像

ITフリーランスの案件紹介にあたって、金額相場はどれくらいなのか。これは、これからフリーランス(個人事業主)として起業・独立されようと思っている方はもちろん、すでに独立されている方にも関心のある分野ではないでしょうか。

最近では、フリーランス専門エージェントの役員や社員の方は勿論、クライアントの現場担当者や様々なエージェントに登録し活動している現役のフリーエンジニア、弊社(ザッピーリンク)に登録しているフリーランス人材のみんなにも、色々と情報を聴けるようになってきましたので、幅広い情報も元に徹底的に紹介します。

レバテックフリーランス谷彩霞さんへの直撃インタビューの写真 私がレバテックフリーランスのテクニカルカウンセラーさんへ取材した時の写真

フリーエンジニアは最初は60万円位だが、スキル次第で200万円も!

エンジニアは今やフリーランスの中でもコンサルタントに勝るとも劣らない高単価な職業です。例えば、ホームページ制作におけるコーディングまわりのみのフロントエンドエンジニアで、JavaScriptやPHPといった動的なコードが苦手という人でも、月に60万円前後は貰えます。

この程度のスキルなら、エンジニアになって1年位の人でも十分に可能かと思います(ただし、個人差はあると思いますが…)。

所感としては、フロントエンドよりサーバーサイドができるエンジニアの方が単価が高いように感じます。

また、業務系の大規模システムのプロジェクトマネージャーをやってましたとなると、きちんと報酬が支払える会社であれば、100万円は超えていきます。フリーランスになれば、スキル次第ではありますが、特に残業が多い現場で無くとも、人月100万円や150万円超えという人もゴロゴロいます。

スタンドアローンで動けることができ、コンサルティング・設計・マネジメントなどができる等となると、さらに高単価が見込めるでしょう。

そして最近よく聞く、AIやIoTという領域において、Python(パイソン)やC#(シーシャープ)といった言語を使って構築経験があるなど、トレンドとなる技術スキルが高いエンジニアも高単価になる傾向にあります。

IT業界はトレンドのワードや技術が大好きな人が多く(特にエンジニアとマーケター)、単月マックス金額で、200万円の収入を得ているエンジニアの話を聴いた事があります。

ちなみに、エンジニアで最高350万円の報酬を出した事のあるエンジニアがいるのはPe-BANKです(350万円は年収ではなく月収です!)。

他に高単価案件が多いのは、フォスターフリーランスレバテックフリーランスですね。

フリーエンジニアの単価については、私がMidworksを運営する株式会社Branding Engineerの金沢取締役に色々聞いてきた記事が、めちゃ参考になるので、ぜひチェックしてみてくださいね!

あと、別記事にはなりますが、フリーランスエンジニア案件を得意もしくは専門とするエージェントだけを集め、特徴・口コミ・評判・当サイトから面談に行かれた数などを踏まえ、ランキング形式で紹介する記事も新たに執筆しましたので、ぜひご覧ください。

フリーのコンサルタント・PMOなら月額100万超は当たり前、200万円超も十分狙える!

フリーランス人材の口座に高い月収が振込されていてガッツポーズをしている写真

コンサルタント・PMOなどの案件であれば、スキルや経験・実績にもよりますが、月額の報酬が100万円超の案件は普通にあります。
また、英語や中国語などの語学力、これまでの改善実績やマネジメント力次第では、200万円超も十分に狙えます!

特に報酬単価の高い、評判の良いエージェントであれば、コンサルタントジョブでしょうか。
月の報酬が150万円前後のコンサルタント案件も多く扱っていて、月単価200万円を超える案件もあります!

また、コンサルとエンジニアの中間層の案件も揃えていますので、より上流工程の仕事がしたいエンジニアにとっても行くべきエージェントです!
なぜなら、フリーランスエージェントには現場のエンジニア案件は豊富だけど、PMO・コンサル、最上流だとCTO案件は紹介できる案件がない…なんて場合もあるからです。

もちろん、CTOなんていう重要なポジションをフリーランスに任せる事は極稀ですが、スタートアップ企業だと、人が見つからないので、暫定的にスポットでお願いしたいというニーズも稀にあるんですよ。

ただ、私は、以前に、flexy(運営:サーキュレーション)とFreeConsultant.jp(運営:みらいワークス)に相談に行ったことありますが案件紹介してもらえませんでした。今行ってみたらどうかは解りませんが、念のため参考情報として紹介させていただきますね。

フリーコンサルとは?メリットや年収、おすすめ案件などを徹底解説!
一口にコンサルタントと言っても、担当する業界も実際にやる業務も様々です。そこで今回はフリーコンサルをするメリット・デメリットは勿論、年収・単価・案件・おすすめのエージェントに至るまで徹底解説します。

デザイナーは月に60万円〜80万円くらいが多い。ただスキル次第で更に上も!

デザイナーは月に60万円〜80万円くらいが多いかなと思います。 ただ、ここもスキルによりけりで、UI・UXもデザインできるとか、ディレクションもでき、ワイヤーフレームもかけるとか、フロントエンドのプログラムも触れるとかってなりますとさらに高単価が見込めるでしょう。

例えば、下記のように、月収195万円が見込めるフリーランス向けのアートディレクター案件もあります!

レバテッククリエイター掲載の最高月収195万円のアートディレクター案件の画像
出典:レバテッククリエイター 高単価案件特集より

こちらはちょっと特殊なケースかもしれませんが、月収100万円前後の案件であれば、スキル次第でそこそこ見つかる事もあります。

また、何か大きなプロジェクトや企業案件のデザインを担当したとかバリューのある経験や実績があると、より高単価な金額が見込めます。

フリーランスWebデザイナーの年収相場やスキル・仕事の取り方などを徹底解説!
Webデザイナーの仕事はフリーランスに向いている仕事として変わらない人気を博していますが、テクノロジーの進歩、ITやWebビジネスの多様化から求められるスキルに変化が見られています。本記事ではフリーランスWebデザイナーの年収相場やスキル、仕事の取り方、なるにはどうしたら良いか等について徹底解説します。

Webディレクターは月に60万円〜80万円がボリュームゾーン。あとはスキル次第で高額案件も!

Webディレクターも差が別れやすいところです。 例えば進行管理しかしてこなかったとなれば、月に60万円も見込めないかもしれません。 ただ、スキル次第で高単価の案件は全然あります。 例えば、

  • 複数プロジェクトを平行して回せる。回してきた経験がある。
  • Webサイトだけでなく、ネイティブアプリ等の開発ディレクションも経験がある。
  • 大規模プロジェクト・業務系の開発案件のマネジメント経験が豊富である。
  • クライアントの課題の抽出・解決といったWebコンサルティングもできる。
  • Webマーケティング領域での知識・経験が深い。

など。 エンジニア・デザイナーほど案件の数が多い訳ではありませんが、100万円超え以上の単価になる事も十分に見込めます。

webディレクターのフリーランスは少ないが独立をすすめる5つの理由
フリーランスとして独立し、自由に働かれてるフリーのWebディレクターや企業に常駐して高収入を得ているフリーランスの人が日本にもいます。本記事では、フリーランスのWebディレクターが少ない理由から、独立をすすめる理由について、ご紹介させていただきます。

リモートワークと常駐の金額相場の差

リモートワークと常駐の収入金額の差の図解グラフ

テクフリITプロパートナーズなど、一部のエージェントではありますが、フルリモートワークや一部リモートなどの案件も紹介しています。
ただ、案件数的には、10件に1件あるかといった感じで極めて少ないです。

また、金額(案件の単価)としても、同じようなスキルで同じ時間稼働した場合、常駐で月額85万円の収入があるとしたら、フルリモートだと67万円。金額にして実に月額18万円の差があります。

案件数も少なければ収入としても安い、かつ、孤独な作業に没頭することなどから最初はできるだけ常駐した方が良いです。
おすすめなのはリモート移行といって、3ヶ月や6ヶ月なり常駐をして、一部リモート、ゆくゆくはフルリモートという形で移行していく働き方が良いでしょう。
そのようなスライドのさせ方で仕事を進めた方が社内で信頼関係を勝ち取り易く、いざフルリモートワークになった時も円滑にコミュニケーションができます。また、その人の人柄やスキルも理解してもらえてますので単価も下がり辛いのが実情です。
私もフリーランス時代にリモート移行をした現場はいくつかありますが、一度も単価を下げられた事はありません!

相場や働き方の話が少し長くなりましたが、以下にフリーランス専門エージェントを一覧にして比較してみました。 どこよりも解りやすいと思いますので、ぜひご覧ください!

フリーランスエージェントの概要を一覧にして比較

フリーランスエージェントの概要を、案件(現場)数・フォロー体制・最高単価・強みのある職種という観点で分け一覧した表にして、解り易く比較してみました。

エージェント名案件
(現場)数
フォロー
体制
最高単価強みのある職種
フォスターフリーランス 
(旧スキルサーフィン)
フォスターフリーランスのロゴ画像
人月
230万円
・ITエンジニア全般
(PMO、ERP、SAP、SE、フロントエンド、サーバー等)
レバテックフリーランス 
レバテックフリーランスのロゴ画像
人月
161万円
・多種多様なWebエンジニア
・多種多様なWebクリエイター
・Web/UIデザイナー
ハイパフォエンジニア
ハイパフォエンジニアのロゴ画像
人月
130万円
・航空会社SE(システムエンジニア)
・FinTech関連立ち上げ
・消費財メーカーECサイト構築
・上流工程ITコンサル案件
・各種SE(システムエンジニア)
Midworks
(ミッドワークス)
ミッドワークスのロゴ画像
人月
180万円
・UIデザイナー
・Scala(スカラ)エンジニア
・ブロックチェーン(C#)
・AIエンジニア(Python)
・アプリエンジニア(Swift)
・Ruby(ルビー)エンジニア
テクフリ
(旧:techcareer freelance)
テクフリ(旧:techcareer freelance)のロゴ画像
人月
121万円
・サーバーサイドエンジニア
・アプリエンジニア
・フロントエンドエンジニア
・UI/UXデザイナー
エミリーエンジニア
エミリーエンジニアのロゴ
人月
100万円
・アプリエンジニア(Kotlin)
・開発導入サポート(Azure)
・QRサービス導入(PMO案件)
・Salesforce開発PJ(PMO案件)
・データサイエンティスト(Python)
・サーバーサイドエンジニア(Scala)
・フルスタックエンジニア(Vue.js/React)
・インフラエンジニア(AWS/GCP)
・未経験エンジニア講師育成案件(Java)
Pe-BANK
(ピーイーバンク)
ピーイーバンクのロゴ画像
人月
350万円
・経験豊富なエンジニア
ハイパフォコンサル
(High-Performer Consultant)
ハイパフォコンサルのロゴ画像
人月
200万円
・航空会社システム移行推進PMO
・SAPシステムの再構築
・データイノベーション推進支援
コンサルタントジョブ
(Consultant Jobs for FREELANCE)
コンサルタントジョブforフリーランスのロゴ画像
人月
230万円
・大規模システム開発PMO
・AI/Fintech領域の戦略コンサルタント
・大手自動車メーカーでのSAP導入プロジェクト支援
・グローバル会計領域システムのITコンサルタント
ビッグデータナビ
(BIGDATA NAVI)
ビッグデータナビのロゴ画像
人月
170万円
・データサイエンティスト 
・SREエンジニア 
・レコメンドアルゴリズム構築 
・ビッグデータ基盤構築 
・各種データ解析 
・DevOpsエンジニア
ワークシップ
(Workship)
ワークシップのロゴ画像
人月
80万円
・UI/UXデザイナー 
・AngularJSエンジニア 
・Node.jsエンジニア 
・フルスタックエンジニア 
・広報/人事フリーランス 
・財務/ファイナンス 
・プランナー/マーケター 
・編集/ライター
ポテパンフリーランス
ポテパンフリーランスのロゴ画像
人月
100万超
・エンジニア
※特にRuby on Rails(レイルズ)
ITプロパートナーズ
ITプロパートナーズのロゴ画像
人月
100万円
・Laravel開発エンジニア
・Salesforceエンジニア
・PHPエンジニア
・iOSエンジニア
・Androidエンジニア
・PHPエンジニア
・AWSサーバーエンジニア
・Javaサーバーエンジニア
・React.JS開発エンジニア
・UI/UXディレクター
・SEM広告ディレクター
・SEOディレクター
・Webディレクター
クラウドテック
(Crowdtech)
クラウドテックのロゴ画像
人月
135万円
・フロントエンドエンジニア
・Webデザイナー
・Webエンジニア
ギークス
(geechs job)
ギークスジョブのロゴ画像
人月
100万円
・アプリエンジニア
・ゲームエンジニア
・ゲームデザイナー

ENGINEER FACTORY
(エンジニアファクトリー)
ENGINEER FACTORY(エンジニアファクトリー)のロゴ
人月
190万円
・組込制御系エンジニア 
・システムエンジニア(SE) 
・サーバーエンジニア
PMO NAVI
PMO NAVIのロゴ
人月
160万円
・PMO業務 
・ERPエンジニア 
・業務コンサルタント
エンジニアルート
(Engineer-Route)
エンジニアルートのロゴ画像
人月
160万円
・Webデザイナー 
・フロントエンドエンジニア 
・AIエンジニア
みらいワークス 
(FreeConsultant.jp)
フリーコンサルタントJPのロゴ画像
人月
180万円
・業務コンサルタント 
・ERP導入コンサルタント 
・PMO/SAP/BPR/PM
flexy 
(フレキシー)
フレキシーのロゴ画像
人月
100万円
・アプリ開発エンジニア 
・PHPエンジニア 
・UI/UXデザイナー
Waris
ワリスのロゴ画像
人月
100万円
・営業/マーケター 
・コンサルタント 
・広報担当
ザッピーリンク
ザッピーリンクのロゴ
人月
100万円
・Webディレクター 
・Webライター 
・Webメディア編集者 
・Webマーケター

フリーランスエージェントの支払いサイトを短い順に紹介

フリーランスエージェントの支払サイト(報酬の支払いサイクル)を、支払サイトが短い順に一覧にして詳しく紹介します。

エージェント名支払いサイト
tech tree(テックツリー)
tech tree(テックツリー)のロゴ画像
3日(月末締め翌月3営業日支払い)
ビッグデータナビ
(BIGDATA NAVI)
ビッグデータナビのロゴ画像
10日(月末締め翌月10日支払い)
レバテックフリーランス 
レバテックフリーランスのロゴ画像
15日(月末締め翌月15日支払い)
ハイパフォエンジニア
ハイパフォエンジニアのロゴ画像
15日(月末締め翌月15日支払い)
ハイパフォコンサル
(High-Performer Consultant)
ハイパフォコンサルのロゴ画像
15日(月末締め翌月15日支払い)
クラウドテック
(Crowdtech)
クラウドテックのロゴ画像
15日(月末締め翌月15日支払い)
みらいワークス 
(FreeConsultant.jp)
フリーコンサルタントJPのロゴ画像
15日(月末締め翌月15日支払い)
Midworks
(ミッドワークス)
ミッドワークスのロゴ画像
20日
※Midworksの支払いサイトは案件により異なりますが、一般的に20日サイトが基本となります。
ギークス
(geechs job)
ギークスジョブのロゴ画像
25日(月末締め翌月25日支払い)
テクフリ
(旧:techcareer freelance)
テクフリ(旧:techcareer freelance)のロゴ画像
30日(月末締め翌月末日支払い)
エミリーエンジニア
エミリーエンジニアのロゴ
30日(月末締め翌月末日支払い)
ザッピーリンク
ザッピーリンクのロゴ
30日(月末締め翌月末日支払い)
エンジニアルート
(Engineer-Route)
エンジニアルートのロゴ画像
30日(月末締め翌月末日支払い)
flexy 
(フレキシー)
フレキシーのロゴ画像
30日(月末締め翌月末日支払い)
ポテパンフリーランス
ポテパンフリーランスのロゴ画像
30日もしくは45日(案件により異なる)
ワークシップ
(Workship)
ワークシップのロゴ画像
30日〜75日
※Workshipでは支払いサイトをクライアント企業が選択できる方式になっており、締め日は15日・25日・月末の3パターン、支払い日は翌月末・翌々月末の2パターンの組み合わせで、計6パターンになります。
ITプロパートナーズ
ITプロパートナーズのロゴ画像
35日(月末締め翌々月5日支払い)
フォスターフリーランス 
(旧スキルサーフィン)
フォスターフリーランスのロゴ画像
  • 基本給:40日(月末締め翌月10日支払い)
  • 残業代等:70日(月末締め翌月40日支払い)
Pe-BANK
(ピーイーバンク)
ピーイーバンクのロゴ画像
40日(月末締め翌々月10日支払い)
コンサルタントジョブ
(Consultant Jobs for FREELANCE)
コンサルタントジョブforフリーランスのロゴ画像
クライアントからの入金日の10日後支払い
Waris
ワリスのロゴ画像
案件により異なる

ENGINEER FACTORY
(エンジニアファクトリー)
ENGINEER FACTORY(エンジニアファクトリー)のロゴ
案件により異なる

上記を総合して見てみますと、早いエージェントだと15日以内に支払われ、多くのエージェントで遅くとも30日前後で支払われることが解ります。
月末締め翌月末日支払いの30日サイトであれば、決して遅くなく、エージェント通さず直接クライアントから受注した案件だとしても普通のサイクルだと思いますので、よっぽどお金に困っていなければ十分と言えるのではないでしょうか。

フォスターフリーランスは、当サイト経由で面談に行かれるフリーエンジニアが多いのに支払いサイトはやや遅いのですが、評判も悪くないので、報酬の入金も40日後に基本給が出て70日後に残業代というボーナスが出るという考え方をするとウキウキしてきますよ♪

フリーランスエージェントの手数料、消費税、収入の関係

フリーランスエージェントが自分の常駐勤務している企業に請求している金額から手数料(マージン率)を引いた金額が、あなた(働いているフリーランス)の収入(売上)となります。
ただ、実際には、フリーランスであれば、そこから国民健康保険料や住民税を支払う(納める)必要がありますので、売上 = 手取り収入ではありませんので、ご注意ください。

また、フリーランスエージェントによっては、フリーランスの方への支払う時に消費税をごまかして、お支払いされている業者も少なからずあるようです。
私が聞いたフリーエンジニアは、昔、エージェントからこう言われたそうです。

フリーランスは個人なんだから消費税は請求できない!

いや〜、呆れてしまいました…。
そんな業者いまだにあるんですね〜。税務署の職員もビックリですよ〜(笑)。

個人だって全然、消費税は請求できます。

現に、「消費税の円滑かつ適正な転嫁の確保のための消費税の転嫁を阻害する行為の是正等に関する特別措置法」という内閣府の政策があり、消費税の請求を阻害する行為に対しては是正するよう対策が定められています。

エージェント側はクライアントに対し消費税請求しといて、業務委託契約しているフリーランスの人には請求させない…。
そんな会社は相手にするのやめましょう!

ちなみに、フリーランスのお仕事は軽減税率の対象ではありません。そのため消費税は8%では無く、10%を請求しましょう。

ただ、本記事で紹介しているエージェントの中には、消費税を含む金額でフリーランスの方へ業務委託費をお支払いしているエージェントは実際あります。各種手当はどうか・サポートはどうか・自分が携わりたい案件かなども総合的に鑑みて、自分にメリットがあるのかどうか見極めてから参画するようにしましょう。そのために、複数のエージェントへ面談やカウンセリングに行った方が絶対に良いです。

気になるフリーランスエージェントのマージン率

フリーランスエージェントのマージン率の紹介画像
フリーランスエージェントのマージン率は、実際のところブラックボックスになっています。公表していないエージェントが9割以上です。
私が知っている中で、マージン率を公表しているのは、Pe-BANK(ピーイーバンク)Midworks(ミッドワークス)テクフリエミリーエンジニア、そして、弊社ザッピーリンクの4社だけです。

上記4社はいずれのエージェントも、マージン率が20%以下で、基本エンド直請け案件がほとんどですので、企業に請求している金額の80%は報酬が受け取れます

参考までに、Midworks(ミッドワークス)の金沢取締役にマージン率についてインタビューした内容を下記に紹介します。

金沢さん
マージン率(手数料率)は20%になります。ただ、保証や先行発注制度、書籍代や交通費の補助も20%の中で負担していますので、ならすと実態は10%〜15%くらいになっちゃうかもしれませんね…。また、9割はエンドクライアント直案件になりますので、他社と比べても非常に良心的だと思います。

ちなみに、フリーランスの求人サイトのマージン率を見てみると、クラウドワークスが20%、Workshipが19.5%ですので、20%以下のマージン率というのはかなりの低水準であることが解ります。

また、ザッピーリンクでは、常駐している企業への請求額もフリーランスの登録者に参画が決定したタイミングで公開し、合意の元で契約を進めてますので明朗会計です。

エージェントとのマージン率や契約金額は契約更新の度に交渉しよう!

フリーランスエージェントのマージン率は、契約更新の回数が、5回・10回と増えていくと、それに伴いマージン率も15%・10%と下がっていくケースがあります。
また、他にも、契約金額が70万円・100万円と上がっていくと、マージン率が15%・10%と下がっていくケースもあります。
現場によっては変わらないケースもあります。

ただ、常駐先で評価が高いとエージェントの営業担当者から、当然、フィードバックが返ってきます。
高評価を受けているのに、条件交渉しない手はありません!
マージン率が変わらなくても、契約金額を交渉してくれ、手取り金額が上がる可能性も十分あります!

交渉のタイミングとして一番良いのは、契約更新のタイミングです。
しっかり結果を出して、常駐先での仕事のやり易さと共に、単価も上げていきましょう!

マージン率を低くするなら、エンド直請け・独占案件・事業会社案件を選ぼう!

マージン率を低くするためのポイントとしては、商流の浅い案件を選ぶことです。
エンド直請け案件や独占案件といった類いのものは、クライアントと直接やり取りして契約するので、商流が浅い案件になります。

二次請け(孫請け)や三次請け(ひ孫請け案件)だと、その都度、マージンが引かれてしまうので、どうしてもマージン率が上がってしまいます…。
では、エンド直請け案件であれば何でも良いかというと一概にそういった訳でもありません。
そもそもの常駐する企業自体が代理店やWeb制作会社、アプリ開発会社という場合もあります。
そのような企業の案件に参画した場合、契約を結んだ企業自体が二次請けという事になりますので、もれなく三次請けになります。
二次代理店に参画すれば、エージェントを通すと三次請けですね。

高単価であれば、有名な代理店や制作会社・開発会社の案件も、様々な案件を経験することで力がつきスキルアップできますので、おすすめできます!
ただ、一般的に、マージン率を低くしたいなら、できれば事業会社(クライアント側)の案件を選ぶようにしましょう!

例えば、二次請けや三次請けでマージンが5割も取られてしまうケースとしては、金融機関や生活インフラなどの基幹システムの開発常駐案件、SIer案件を、聞き慣れないエージェント経由で面談に行き、エージェント担当者と常駐先企業の担当者以外に、よく解らない会社の人が同席している場合です。
このよく解らない会社の人がだいたい一次請け(元請け)企業の担当者になります。

マージン率が50%であるエージェントを通して稼働しますと、クライアントから求められる要求レベルが高すぎて、肉体的にも精神的にもやられてしまいます

私も大昔にマージン率50%抜かれて稼働した経験がありますが、
高いお金払ってるのに!
とクライアント担当者は思っていたそうです。
当時、私としては、
そんなにもらってないけどな…
と思いながら働いていました。正直、地獄ですよ…。

別の現場で、
ほとんどマージン抜かずに今回はやってるんで…
と言われながら仕事をしていた案件(プロジェクト)では、
本当ありがとう!浅井さんのおかげで助かったよ。凄く伸びたよ!
と、めちゃくちゃクライアント担当者のみならず責任者の方まで満足度が高かったのを覚えています。

報酬を優先してエージェントを選ぶのであれば上記4社から選ぶか、単価の高い高額な案件を紹介してくれるエージェントから選ぶようにしましょう。
「単価の高い高額な案件を紹介してくれるエージェント」はマージン率が非公開のエージェントもありますが、例えば、レバテックフリーランスのような大手だと、1社に数十人のフリーランスが常駐しているという現場もザラにあり、何人も紹介している分、価格交渉力が生まれます。そのため、案件・現場に応じてマージン率の調整をしても十分エージェント側の利益が確保できます。また、言葉は悪いですが、手放したくないフリーランス人材の場合、マージン率を下げていたりすることもあるようです(優秀なフリーランス人材であれば、レバテックや大手エージェントに限ったことでも無いと思いますが…)。

なので、必ず、数社に面談に行き、同じ仕事でどれくらい報酬が違うのかなども見極めるようにしましょう!
やっぱり、自分が働いた分はしっかり貰いたいですもんね^^

フリーランスエージェントの対応エリア(都道府県・地域)


フリーランスエージェントが対応・カバーできる地域はまだ全国的には少ないのが現状です。
これは就職・転職などとは異なり、フリーランスに業務委託するという文化が定着していない事と、IT系人材の人手不足は、都市圏が中心である事が挙げられます。

まず、ほとんどのフリーランスエージェントが対応しているのは、東京・神奈川・千葉・埼玉を中心とした関東の首都圏になります。中でも東京はフリーランス専門エージェントの数が突出して多いです
次に多く対応しているのが、大阪・京都を中心とした関西、名古屋を中心とした東海(中部)地方になります。次いで、福岡を中心とした九州になります。

最も多くのエリア(地域)に対応しているのは、Pe-BANK(ピーイーバンク)で、北は北海道(札幌)から南は九州(福岡)まで満遍なく支店があります。具体的には、札幌・仙台・東京・名古屋・関西・京都・岡山・広島・福岡に拠点があります。

2番目に多いのは、ハイパフォエンジニアハイパフォコンサルを運営するINTLOOP株式会社です。こちらは、札幌・東京・大阪・福岡・沖縄に拠点があります。国内で沖縄に拠点があるエージェントはINTLOOPだけですね!
また、国内だけに留まらず、香港・上海・ホーチミンにも拠点がありますよ。

3番目に多いのが、業界最大手のエージェントであるレバテックフリーランスで、東京・大阪・名古屋・福岡に拠点があります!

大手と呼ばれるギークス(geechs job)も、東京と大阪に拠点、名古屋にサテライトオフィスがありますが、実際に所在地へ行ってみると大阪と名古屋はあまり積極的では無い印象を受けました。
また、Midworksは2020年2月に関西エリアに初進出し、7月に東証マザーズに上場も予定されているので勢いがありますよ。

フリーランスエージェントの特徴を一覧にして比較

続いて、フリーランスエージェントの特徴についても、一覧にして、解り易く比較表にしてみました。

エージェント名特徴
レバテックフリーランス
レバテックフリーランスのロゴ画像
・参画できる案件(現場)数は業界ナンバー1の豊富さ!
・自分が参画したい企業へアプローチも可能!
・平均年収862万円!
・会社員でも見ないくらい充実している福利厚生パッケージ「レバテックケア」が無料で利用できる!
・女優の杏さんがイメージキャラクター&JRなどで広告宣伝もしておりメジャー感があり安心できる!
フォスターフリーランス 
(旧スキルサーフィン)
フォスターフリーランスのロゴ画像
・常時5,000件以上の案件を用意。
・常時4,500件以上の非公開案件を用意。
・業歴20年の実績・ノウハウを保有。
・エンドクライアント直請けの高額案件多数。
ITプロパートナーズ
ITプロパートナーズのロゴ画像
・週2や週3の現場が多い。
・リモートワークや在宅可能な案件が多い。
・SalesforceやLaravel開発など他であまり無いようなエンジニア案件も豊富。
ポテパンフリーランス
ポテパンフリーランスのロゴ画像
・独自ルートの案件を抱えている!
・技術の分かるエージェント担当者がサポートしてくれる!
Midworks 
(ミッドワークス)
ミッドワークスのロゴ画像
・正社員と同じように社会保険を貰いながらフリーランスができる!
・週2や週3の現場、リモートワーク可能、在宅ワーク可能など多様な案件を豊富に保有している!
・フリーランス同士の情報交換飲み会(交流会)がある!
テクフリ
(旧:techcareer freelance)
テクフリ(旧:techcareer freelance)のロゴ画像
マージン率が10%と業界最安値である!
・年収700万円〜1000万円以上になる案件比率が多い!
・98%がエンド直案件と直接取引の案件が多い!
・フリーランスの契約更新率が90%と継続する人が多い!
・技術者ランチにて、登録エンジニアと定期的に交流ができる!
・エンジニアサポートという定期的な面談を行ってくれる仕組みがある!
・フリーランス協会の保険やベネフィットワンの福利厚生が使える!(正社員並み)
エミリーエンジニア
エミリーエンジニアのロゴ
案件にもよるがマージン率が10%〜15%と業界最安値である!
・利用者の5人に1人が年収1,000万円以上、平均年収は819万円と高単価である!
・エンドクライアント直案件が豊富で最新技術を使う案件も多い!
・フリーランス協会の福利厚生や補償制度が使える!
・東京で週5日常駐のITエンジニア案件がメインである。
Pe-BANK 
(ピーイーバンク)
ピーイーバンクのロゴ画像
・登録者の年齢層が比較的高い。
・業務系案件に強い。
・定期健康診断/セミナー/資格試験の補助金が出る。
・確定申告(青色申告)のフルサポートがある。
・北は北海道から南は福岡まで全国に案件がある。
・俳優の要潤さんがイメージキャラクターでありメジャー感がある!
ワークシップ
(Workship)
ワークシップのロゴ画像
・広報/人事/財務/ファイナンスなどバックオフィス案件もある。
・なんと週1日から携われる案件もある!
・リモートワーク案件も多く、主婦や主夫も仕事探しできる!
・LIG元社長の岩上貴洋氏が経営する株式会社GIGが運営。
ビッグデータナビ
(BIGDATA NAVI)
ビッグデータナビのロゴ画像
・AI、統計分析、ビッグデータに関する案件が豊富
・機械学習、ディープラーニングの実務経験がなくとも参画実績あり
・年収アップやスキルアップを実現できる案件も提案可能!
・週2日や週3日の稼働案件もあり
来社面談に行くと、5,000円分のギフト券が貰える!
・案件への参画が決定すると、さらに5万円分のギフト券が上乗せして貰える!
コンサルタントジョブ
(Consultant Jobs for FREELANCE)
コンサルタントジョブforフリーランスのロゴ画像
・東証マザーズ上場の株式会社LTSが運営。
・コンサル案件に特化した数少ないフリーランスエージェント。
・紹介数ナンバーワンの領域はERP/SAPコンサルで案件全体の31%を占める。
・会計士や弁護士の紹介やサポートが受けられる!
・特定分野の勉強会、フリーコンサル同士の交流会に参加できる!
ハイパフォエンジニア
ハイパフォエンジニアのロゴ画像

/ ハイパフォコンサル
ハイパフォコンサルのロゴ画像
・登録エンジニア数7,000人超え!
・支払いサイトが翌15日と早い!
・直請け案件は全体の93%、非公開案件が多数!
・多様なフリーコンサルタント案件が豊富。
コンサルタントとエンジニアの中間層の案件も多数有り!
クラウドテック
クラウドテックのロゴ画像
・上場企業のクラウドワークスが運営するエージェント。
・信頼を醸成すると、リモートワークも許可される案件がある!
ギークス(geechs job)
ギークスジョブのロゴ画像
・ゲームやアプリ開発の会社に強い!

ENGINEER FACTORY
(エンジニアファクトリー)
ENGINEER FACTORY(エンジニアファクトリー)のロゴ
・大阪/京都のエンジニア案件紹介に強いエージェント。 
・平均年収912万円と高単価である。 
・最短5営業日で参画可能な案件もある。
エンジニアルート
(Engineer-Route)
エンジニアルートのロゴ画像
・PythonやGo言語を使うAI・IoR案件から昔からある汎用機(AS/400、COBOL)案件まで幅広く紹介可能。 
・代表取締役や役員の方も面談してくれる。 
・支払サイトは30日。
みらいワークス 
(FreeConsultant.jp)
フリーコンサルタントJPのロゴ画像
・コンサルタント案件に強い。 
・PM、PMOなどの上流工程案件が多い。 
・サポートが手薄。
flexy 
(フレキシー)
フレキシーのロゴ画像
・戦略や導入企画案件が多い。 
・週1日や週2日などのスポット案件も多少ある。 
・急成長企業の為か、メールしても返信がない事も…。
Waris
ワリスのロゴ画像
・女性専用フリーランスエージェント 
・子育て中のママさんフリーランスの働き方なども支援
ザッピーリンク
ザッピーリンクのロゴ
・Webディレクターに強い! 
・Webディレクターの単価であれば業界最高水準! 
・多様な働き方な案件を紹介可能! 
手持ち求人は少ないが社長の人脈ある企業に、推薦型で直接アプローチしてくれる! 
・社長自らフォローしてくれる! 
・社長が現役Webディレクターの為、現場の悩みがめちゃくちゃ理解できている! 
・フリーランスの紹介制度がある! 
被紹介者が案件参画後3ヶ月勤務すると、紹介者に10万円の謝礼をお支払いする制度です。 
・独立/開業支援サポートも可能!

単価の高い高額な案件を紹介してくれるエージェントならこの2社

高収入を得たフリーランスのイメージ画像

まず単価の高い高額案件を紹介してくれるエージェントから、ご紹介させていただきます。

レバテックフリーランス(レバテック株式会社)

レバテックフリーランス(レバテック株式会社)

何といっても、フリーランス案件紹介専門エージェントのパイオニア的企業と言えば、レバテック株式会社の運営するレバテックフリーランスでしょう。フリーのITエンジニアは勿論、デザイナーやディレクター、ITフリーランス全般の人々から抜群に評判が良いです!
100万円超えの案件も多数あり、最高単価は160万円と高額なんだとか!!

私が参画させていただいている複数の企業について、どこに行ってもたいていレバテックフリーランスに登録している人がいますので、IT・WEB業界でのカバレッジは相当高いと思います!

レバテックフリーランスの特徴

レバテックフリーランスの紹介画像

レバテックフリーランスの特徴としては、

  • 利用者実績が14万人・取引社数が4,000社と業界最大手である。
  • 3万6700人のエンジニアが選ぶフリーランス専門エージェントである。
  • 平均年収が862万円と高額(高単価)である。
  • 過去最高単価の案件が月額160万円と高額である。
  • 月間の新規案件数が400件以上と豊富である。
  • レバテックプラットフォームから非公開求人へ面談申し込みもできる。
  • 顔合わせにコーディネーターが同席してくれる。
  • 多くのフリーエンジニアが単価アップを実現できている。
  • 週2日や週3日の常駐案件からフル常駐まである。
  • 東京・大阪・福岡・名古屋と全国4箇所に拠点を持っている。
  • 最短1週間で仕事が決まる。

といった点になります。

 

レバテックフリーランス 
の詳細を3分チェック!

 

レバテックフリーランスの参画事例

レバテックフリーランスのフリー転向キャリア一例

レバテックフリーランスへ登録して参画されたITエンジニアの一例ですが、32歳男性の方は、まずフリーランスへ転向されて年収400万円から690万円と1.7倍に、そしてその後5年で、年収960万円へと300万円アップを実現されておられます。31歳男性の方にいたってはフリーランス転向でなんと2倍近くも年収アップさせることに成功していますね!

レバテックフリーランスの 
口コミ・評判を見る

会社員も驚きの充実したフリーランス福利厚生プログラムがある!

レバテックのフリーランス向け福利厚生サービス「レバテックケア」の紹介画像
レバテックには、会社員も驚きのフリーランスならではのサービスもある福利厚生プログラム「レバテックケア」があります!
大きく以下の6つのパッケージに分かれており、それぞれに個別の福利厚生サービスがあります。

  • 高収入が途切れない案件サポート
  • 税務関連サポート
  • ヘルスケアサポート
  • スキルアップ・交流会
  • ライフイベント・お祝い制度
  • 娯楽・リフレッシュ

詳しくは、別記事のレバテックケアの紹介内容をご覧ください。

エンジニア・クリエイター向け勉強会&交流イベントも!

また、レバテック有するレバレジーズの入居している渋谷のヒカリエ内のオフィスでは、ヒカラボというエンジニア・クリエイター向けの勉強会&交流イベントも定期的に開催されています。こちらは、レバテックを利用していないフリーランサーや独立・起業を検討中の会社員でも参加できますので一度行かれてみては如何でしょうか。 勉強会の過去登壇企業も、

  • 株式会社カヤック
  • 株式会社サイバーエージェント
  • 株式会社スタートトゥデイ
  • 株式会社ニューズピックス
  • ランサーズ株式会社
  • 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ
  • 株式会社DMM.comラボ
  • 株式会社LIG
  • 株式会社schoo

と名だたる企業です! 詳しくは、「私がレバテックフリーランスに面談に行き、使ってみた記事」で詳しく紹介させていただいてますので、こちらの記事をご覧ください。 読まなくても大丈夫な方は、下記ボタンをクリックして、レジュメを登録後に面談に行かれてみてくださいね。

 

レバテックフリーランスに 
無料登録し相談に行く!

 

レバテックフリーランスのカウンセラーに、フリーエンジニアの単価やニーズを直撃取材!
レバテックフリーランスのテクニカルカウンセラー谷彩霞さんに直撃取材してきました!レバテック登録から契約成立までの期間、フリーエンジニア案件ニーズ、気になる月額報酬、高単価を得やすい言語やスキル、業種業界ニーズや需要が伸びてきている仕事までエンジニアなら気になる情報が満載です!

フォスターフリーランス[旧スキルサーフィン](運営:株式会社フォスターネット)


フォスターフリーランス(旧スキルサーフィン)は、ITエンジニア専門のフリーランスエージェントサービスです。
案件は常時5,000件以上(Webサイトに公開している案件は全体の10%である4,500件)を保有し、なんと、最高の月額単価は230万円の高単価案件もあるのだとか!
サービスを開始したのも1996年と、もう20年以上に渡って、フリーランスITエンジニアに特化し事業展開されている老舗ですので、フリーランスやIT業界の動向を熟知していらっしゃいます。

20年以上も続いているサービスなのも、納得のいくところで、ここだけの話、知り合いのフリーランスに聞くと、他のフリーランスエージェントでマッチした案件が無かった人に対しても手厚くサポートしてくれ、フォスターフリーランス(旧スキルサーフィン)で、参画する企業が決まったという話も聴きます!

それも、担当のコーディネーターさんが、元ITエンジニアや、IT業界に長年携わってきた方ばかりで、スキルや希望にマッチした案件を紹介できるからなんですね。

非公開求人がメインですので、ぜひ、案件紹介サービスに申し込みされてみては如何でしょうか。
 

フォスターフリーランスの 
案件紹介サービスに申し込む!

フォスターフリーランスの 
口コミ・評判を見る

マージン率が低いフリーランスエージェントならこの2社

マージン率が低く、フリーランスの貰える年収が多いエージェントを紹介します。

テクフリ[旧:techcareer freelance](運営:株式会社アイデンティティー)

テクフリ(旧:techcareer freelance)の紹介画像
テクフリ(旧:techcareer freelance)は、株式会社アイデンティティーが運営するフリーランス専門エージェントです。

何と言っても最大の特徴がマージン率が公開されていて、そのマージン率が10%と業界でもナンバーワンという低さにあることです。そのため、同じ案件(現場)であれば、必然的に、フリーランスの人の手取り年収が高くなります!
単純計算して、マージン率が30%のエージェントに登録していて年収600万円だとすると、テクフリなら年収720万円ということですね!
正直、年収で100万円以上変わってくると、生活にだいぶゆとりが出てくるのではないでしょうか。

また、その他にも、フリーランスへの待遇が手厚く、フリーランス協会に無料で加入できたり、ベネフィットワンの福利厚生が使えたりします。
フリーランス協会に加入するには普通なら年会費がかかるのですが、それが無料になります。フリーランス協会に入ると、万一、自分が病気や事故などで働けなくなった時に保証してもらえる保険が使えちゃいます。
また、ベネフィットワンは主に正社員の方を対象として使える福利厚生ですので、それがフリーランスで使えるとなるとめちゃ手厚いです。

気になる案件についてはエンジニア案件が多いのですが、中でもサーバーサイドエンジニア案件が全案件の4分の1を占めるほどあるという特徴がありますので、サーバーサイドエンジニアの方には特に登録をおすすめできるエージェントです。
登録してみて、フリーランスエンジニア案件を探されてみては如何でしょうか。

 

テクフリに簡単40秒で 
無料登録する!

テクフリの 
口コミ・評判を見る

 

エミリーエンジニア(運営:株式会社ビスタクルーズ)

エミリーエンジニアの紹介イメージ
エミリーエンジニアは、東京の銀座にオフィスを構える株式会社ビスタクルーズが運営するフリーランスエージェントです。
エミリーエンジニアに登録して稼働しているフリーエンジニアの5人に1人が年収1,000円以上と業界でも高単価にあります(平均年収は819万円です)。また、あまり知られていませんが、マージン率が10%〜15%と業界でも最低水準の手数料となりますので、自然とフリーランスの働き手の手取り収入が多くなるのです。
これらが実現できるのもエンドクライアント直案件が豊富なためですね!

案件内容についても、様々なジャンルの案件が揃っています!
一例を挙げると以下のような求人です。

  • Kotlinという言語を使ったアイドルとファンをつなぐアプリ開発
  • 商社系企業でのブリッジSE(英会話と英語の読み書き必須)
  • QR決済サービス導入と保守に関わるPM案件
  • Pythonを使ったAIエンジン導入におけるデータクレンジング解析業務
  • Java未経験エンジニアを3ヶ月で育てるIT技術者研修の講師業務
  • Vue.jsやReactといったモダンなJSフレームワークを使ったフルスタックエンジニア案件

正直、他のエージェントではあまり見かけないようなエンジニア案件もありますね。

また、弁護士・税理士・社労士といった専門家とのネットワークがあるため、無料で紹介してもらうこともできます。
さらに運営会社のビスタクルーズもまた、一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会に加盟しているエージェント会社ですので安心感があります。
もちろん、フリーランス協会の福利厚生や補償制度も使えますよ!

注意点としては週5日の常駐案件が多いこと、東京以外の案件は少ないこと、ITエンジニア以外の案件は少ないことですかね…。
この3点が問題ないようでしたら、登録して一度面談されてみては如何でしょうか。

 

エミリーエンジニアに 
簡単30秒で無料登録!

 

独立が不安な方におすすめのエージェントならこの2社

続いては、会社員(サラリーマン)の時から面談してくれ、フリーランスとして独立開業もサポートしてくれ、評判の良い、おすすめなエージェントを紹介します。

Midworks(運営:株式会社Branding Engineer)

Midworks(ミッドワークス)は、正社員とフリーランスのいいとこ取りで、正社員並みの保障でフリーランスのような働き方ができるようです。ん!?どういうこと!?」 と疑問に持たれる方もいらっしゃると思います。 つまりは、正社員同様、年金・保険等をMidworksに支払ってもらえ、継続案件をしながら報酬がもらえるスタイルなんですね。 それができるのも、取引先との信頼関係が築けているからでしょう。 現に、週2・週3の現場案件であったり、リモートワーク可能・在宅ワーク可能な案件であったりと、豊富な案件を保有しています。 リスクを最小に抑えてフリーランスの世界に飛び込んでみるのも良いのではないでしょうか。

それと、Midworksを運営する株式会社Branding Engineerは2020年7月7日に東証マザーズへ上場することが決まったばかりで、とっても勢いがある会社ですよ!

 

Midworksの 
求人案件をみる!

 

Midworks(ミッドワークス)の特徴

Midworksが選ばれる5つの理由 Midworks(ミッドワークス)の特徴としては、Pe-BANKさんとは逆に、若い人が多いようです。また、案件的には、フリーランスエージェントの中では一番豊富だと思っていますので、下記に一例をあげさせていただきますね。

  • Webデザイナー
  • UI/UXデザイナー
  • 3DCGデザイナー
  • イラストレーター
  • Webディレクター
  • Webマーケター
  • 企画・ゲームプランナー
  • サーバーエンジニア
  • PHPエンジニア
  • Android/iOSエンジニア
  • Javaエンジニア
  • 官公庁案件のPM(プロジェクトマネージャー)
  • コールセンターリプレイスにおける全体管理PMO
  • 生産管理システムのリプレイス業務
  • 製薬会社のシステム開発・保守・プロジェクト推進
  • サービス改善プロジェクトマネージャー
  • ホテル事業顧客管理システム CRM構築PJT

いや~、ここまで幅広くバラエティに富んでいますと、もはや正社員紹介ですね…。 フリーランスの世界に足を踏み入れるキッカケとしてはベストではないでしょうか。

 

Midworksの 
求人案件を3分チェック!

 
私がミッドワークス事業部の責任者である金沢取締役に色々聞いてきた記事も、とっても参考になると思いますので、ぜひチェックしてみてくださいませ!

 

Midworksの 
口コミ・評判も見る

 

ポテパンフリーランス(運営:株式会社ポテパン)

フリーエンジニアにポテパンが選ばれる3つの理由が書かれた画像
ポテパンフリーランスは、フリーランスのエンジニアに特化した専門エージェントです。
運営する株式会社ポテパンの宮﨑社長は、エンジニアのキャリアカウンセラーで社会人経験をスタートし、自身もプログラミングスクールで学んだり、フリーランスとして独立した経験を持つので、会社員として数年経験を積み、初めて個人事業主として独立される人が登録者の3割と非常に高い傾向にあります。

また、東京では、宮﨑社長自身が面談に応じ、あなたのキャリア相談にのってくれますので、はじめてフリーランスをされる人にとっては非常におすすめできます!

私が直接、宮﨑社長を訪れ、インタビューしてきた記事も参考になりますので、ぜひチェックしてみてください!
 

ポテパンフリーランスへ 
無料カウンセリング登録する!

地方でフリーランス案件を探すのに最適のエージェントならこの3社

東京・大阪・名古屋あたりは割とフリーランスエージェントもいくつかありますが、北海道・四国・九州・沖縄などになってくるとエージェントも限られます。ここでは札幌・福岡・沖縄などの地方にも案件や支社のあるエージェントを紹介します。

ハイパフォエンジニア(運営:INTLOOP株式会社)

ITエンジニアの案件紹介サービス「ハイパフォエンジニア」の画像

ハイパフォエンジニア(High-Performer IT Engineer)は、サービスを開始してから15年以上の信頼と実績を誇るINTLOOP株式会社が行うフリーエンジニア案件紹介エージェントです。
特徴としては、

  • 全登録エンジニアの平均報酬が人月80万円以上と高単価である!
  • 航空関連システムや、消費財メーカーECサイト等、手堅い案件で安定して働ける!
  • 上流のITエンジニア案件やITコンサル案件が豊富にある!

といった感じです。

東京・大阪以外に、札幌・福岡・沖縄・海外にも拠点がある!

ハイパフォエンジニア/コンサルを運営するINTLOOP株式会社の国内外拠点エリアの地図
フリーランスエージェントは東京と大阪に集中しがちですが、ハイパフォエンジニアを運営するINTLOOPは東京・大阪以外に、札幌・福岡・沖縄、そして海外にも拠点があります。
札幌や福岡は別のエージェントも進出していますが、正直、沖縄にオフィスがあるのはINTLOOPだけです!

さらに当月稼働分の報酬を、月末締めで翌月15日払いで貰えるのも有難いですね。
エンドクライアント直請け案件が全体の93%で、非公開求人も多いそうですので、ぜひ一度、エントリーして面談に行かれてみては如何でしょうか。

 

ハイパフォエンジニアに 
簡単30秒でエントリーする!

 

ITコンサルタントに特化したフリーランス案件なら、ハイパフォコンサル

PMO・SAPのフリーランス案件紹介サービス「ハイパフォコンサル」の画像
ハイパフォエンジニアへ面談に行っても、ITコンサル案件は相談できますが、これまでITコンサルタントやPMとしての経験が豊富で最初からITコンサル案件について相談に行くならハイパフォコンサル(High-Performer Consultant)へエントリーして面談に行きましょう。

月額報酬が150万円前後の案件を中心に、高い単価の案件だと月200万円の案件なども紹介してもらえます。
もちろん、スキル次第のところは否めませんが、PMO、PM、SAP関連の案件であれば豊富に揃えてますので一度相談に行かれてみては如何でしょうか。

 

ハイパフォコンサルに 
簡単30秒でエントリーする!

 

Pe-BANK(運営:株式会社PE-BANK)

会社員時代から、独立へ向けての準備をサポートしてもらうのであれば、Pe-BANKがおすすめです!
エントリーして相談するだけなら無料ですので、独立はちょっと不安かもと思っているのであれば、登録して話だけでも聴いてもらいましょう。 独立するのは少なからず勇気が要りますもんね。

Pe-BANKの特徴

Pe-BANKの特徴は、

  • 他のフリーランス専門エージェントとは違って、登録者の年齢層が比較的高い。
  • ITエンジニアの中でもフロントエンド・ゲーム系案件よりも、業務系案件に強い。
  • 定期健康診断・セミナー・資格試験の補助金が出る。
  • 確定申告(青色申告)のフルサポートがあり、税務相談もできる。
  • 契約者等の事務作業をサポートしてくれる。
  • ITフリーランスが仕事と介護を両立するための「介護サポート」がある。
  • 最高報酬額のトップエンジニアは月収350万円!
  • さらにマージン率が最大でも12%と低く、継続するほど下げて貰える!
  • 東京・大阪・名古屋は勿論、北は北海道から南は福岡まで案件がある!

といった点にあります。 アラフォー・40代と年齢が高くなってくると、フリーランスの中でも求められる立場や役割、環境を変えなければステップアップできないのも事実。思い当たる人はPe-BANKに相談されてみては如何でしょうか。

 

Pe-BANKの 
詳細を3分チェック!

Pe-BANKの 
口コミ・評判を見る

Pe-BANKが選ばれる3つの理由

PE-BANKが選ばれる3つの理由

北海道から福岡まで全国9拠点でエンジニア案件の相談に対応

PE-BANKの案件のあるエリア(地域)
フリーランスエージェントというと、東京や大阪といった大都市圏に集中しています。
また、案件があっても面談やカウンセリングができる本社・支社は、東京や大阪がほとんどです。そんな中にあって、PE-BANKは北は北海道から南は福岡までキャリア相談可能な場所があります。

具体的には、

  • 札幌(北海道支店)
  • 仙台(東北支店)
  • 東京(東京本社)
  • 名古屋(中部支店)
  • 大阪(関西支店)
  • 京都(京都営業所)
  • 岡山(岡山支店)
  • 広島(広島支店)
  • 福岡(九州支店)

の計9拠点になります。

案件としては、東京・神奈川を中心とした関東圏、大阪・京都を中心とした関西圏、名古屋を中心とした中部圏という順に多く、他の地域(エリア)は少なくなってきてはしまいますが、フリーランス案件で東京・大阪・名古屋以外の案件を紹介してくれるエージェントは少ないので、一度、相談されてみては如何でしょうか。

 

Pe-BANKに 
面談予約する!

 

Pe-BANKのプロ契約とは?

PE-BANKのプロ契約

Pe-BANKの年収アップ成功例

20代、30代の会社員からフリーランスとして独立・起業された方の年収アップと安定を手にされた人の成功例が載っておりましたので、簡単に紹介させていただきます。 PE-BANKの年収アップ成功例

 

あなたの年収アップ成功例 
Pe-BANKでの体験談を寄せる

geechs job(運営:ギークス株式会社)

ギークス(geechs job)は、東証一部上場企業のギークス株式会社が運営する、フリーランス専門の案件紹介エージェントですね。

ギークス(geechs job)の特徴

ギークス(geechs job)は関東は東京本社、関西は大阪支店、九州は福岡支店、中部・東海圏には名古屋サテライトオフィスと全国に4つの拠点があります。 東京本社は渋谷にオフィスがあって、主にエンジニア向けのITイベントや勉強会をされておられますので、そちらに参加されてみても良いのではないでしょうか。 詳しくは、下記の「ギークスジョブの評判ってどうなの?」という記事で詳しく紹介させていただいてますので、参考にしてみてください。 ただし、まだ離職する前の会社員・正社員(サラリーマン)ですとエントリーできませんので、フリーランスとして独立前の方はご注意を!!

ギークス(geechs job)に、
簡単60秒で登録する!

あなたのギークスでの 
体験談・口コミを寄せる

大規模案件・上流工程のITコンサル仕事ができるエージェントならこの1社

大規模なシステム構築案件や、上流工程のITコンサルタントの仕事ができるフリーランスエージェントを紹介します。

コンサルタントジョブ(運営:株式会社アサインナビ)

コンサルタントジョブforフリーランスの紹介画像

コンサルタントジョブ(Consultant Jobs for FREELANCE)は、東証マザーズにも上場しているコンサルティンググループ「株式会社エル・ティー・エス(LTS)」の100%子会社である株式会社アサインナビが運営しているフリーランス向けのコンサルタント案件に特化したエージェントです。
サービス開始1年という短期間で、コンサルタントの登録者は450人を超え急成長中です!

案件として多いのは、「ERP/SAP」「構想策定」「PMO」あたりの領域になります。
まだサービス開始1年ですが、上場企業であり親会社である会社がコンサルティンググループの会社ですし、まだ登録者も他社と比べそこまで多くなく充実したサポートが受けられますので、今のうちに登録しておくのがおすすめですよ!

 

コンサルタントジョブ 
の詳細を3分チェック!

 

自由な働き方・パラレルキャリアが実現できるエージェントならこの4社

リモートワークなどの自由な働き方や月1回や週1日で副業もできるエージェントから、さらには週2日〜週3日の常駐スタイルなどで近年話題となっているパラレルキャリアが実現できる、フリーランス専門のエージェントまで、幅広く紹介します。

ITプロパートナーズ(運営:株式会社Hajimari)

ITプロパートナーズは、IT起業家やフリーランスの自立を支援する株式会社Hajimariが運営するエージェントです。
具体的には、週2日から案件を取り揃えていたり、リモートワークや在宅でも対応できる案件を扱っていたりと、自分の事業を持ちながらも、週2日は外部の会社に常駐してお金を稼ぐようなスタイルも実現可能です。

また、実際に稼働しているフリーランスと知り合いなのですが、Salesforce(セールスフォース)の開発エンジニア案件やLaravel(ララベル)というPHP開発で主流の開発フレームワークを使った案件など、他ではあまり取り扱ってないような案件も豊富にあるそうです。
ちなみにその知り合いはSalesforceエンジニアですが、他のエージェントでは紹介してもらえなかったみたいですよ。

そのエンジニアさんに実際に寄稿いただいたITプロパートナーズの体験談や向いている人の特徴を紹介した記事も、ぜひご参考にされてみてください!

もちろん、週4日や週5日の案件やAWSやRubyなどのメジャーな案件も多く取り扱っていますので、どんな案件があるかだけでも、Webから無料登録してチェックしてみては如何でしょうか。

ITプロパートナーズに 
無料登録し案件を見てみる!

クラウドテック(運営:株式会社クラウドワークス)

クラウドテックは、クラウドソーシングサービス最大手のクラウドワークスを展開する株式会社クラウドワークスが展開するフリーランス専門エージェントです。
クラウドソーシングを展開している会社だけあって、

  • 案件数がとにかく多い
  • 民間だけでなく公的機関の案件もある
  • 常駐以外にリモートや在宅ワーク案件もある
  • エンジニアリングだけでなくディレクター/デザイナー案件も豊富
  • 週2や週3案件でパラレルキャリアなどの自由な働き方も実現可能

といった特徴もあります。
さらに、働いた報酬は、月末締め翌月15日払いと支払いサイトが早いのも、大きな特徴です。

自分でサービスを立ち上げたい、ブログやサイト運営と並行して週3くらい別の会社で働きたい、週2〜3は別プロジェクトを進めながら働きたい、介護や育児と並行して働きたいなんて人にはピッタリですよ!
 

クラウドテックに 
登録し紹介を受ける!

クラウドワークスにて、以前にプロクラウドワーカーの称号を保持しており、クラウドテックを実際に利用してお仕事させていただいていた事もある私がクラウドテックについて詳しすぎる記事も書いていますので、ぜひチェックしてみてください。
はっきり申し上げ、どこにある記事よりも、役立ちます。

プロの副業(運営:株式会社ホールハート)

「プロの副業」のサービス紹介画像
プロの副業は、ライフスタイルに合わせて、月1や週1などからお仕事ができる副業求人エージェントです。
副業という言葉を使っているサービスではありますが、侮る事なかれ!
フリーランスエージェントもビックリのプロ向き案件ばかりを扱うエージェントです。
運営会社曰く、年収ベースで700万円くらいの収入のある会社員や会社役員が副業をするイメージなんだそうですよ。

エンジニア向け案件ももちろんあり、中には事業の技術顧問といった案件まであるんですよ!
フリーランスでメインの現場があって、別で副業の現場へ行って、さらなる経験を積みたい方には、とってもおすすめです!

ただし、30代・40代以外の人、東京の会社へ直接訪問し打ち合わせができない人は登録できないので注意しましょう。

上記ボタンのリンク先がプロマーケター向けのページになってますが、登録後に、エンジニア求人もチェックできます!

ワークシップ(運営:株式会社GIG)

副業・フリーランス求人サイト「Workship(ワークシップ)」の紹介画像
ワークシップ(Workship)は東京のWEB制作会社の株式会社GIGが運営するフリーランス求人サイトです。
2020年5月現在、登録会員数は約16,000人で、登録会員の平均年齢は32.5歳、関東が中心。累計の利用企業数は約530社とのことです。

以前は、ワークシップエージェントという名称であったのですが、求人サイトがメインとなり、エージェント事業をアドオン機能として行う形に統合されました。

運営する株式会社GIGは、なんとあの上野にあるLIGブログでも有名な株式会社LIGの元社長の岩上貴洋氏が経営する会社です。

取り扱っている仕事も、エンジニア・デザイナー・マーケター・編集などの仕事から、人事・広報・ファイナンスなどのバックオフィス系まで様々です。
なんと言っても魅力は週1日から携われる案件を取り扱っているところです!
正直、週1日や週2日、リモート/在宅ワークOKなどの案件がどこよりも揃ってると思います。
ただ、ほとんどの案件が東京の会社ですので、中の人曰く、一都三県以外のフリーランスワーカーの人とはあまりマッチしないそうです…。

ワークシップ(Workship)はまずサイトに登録しスキル/職歴を入力します。そして、自分で案件を探し、フリーランス側と企業側がお互いに「気になる!」をクリックし、マッチングしたらメッセージが送れるようになるマッチングアプリのような仕組みです。

運営会社GIGのキャリアコンサルの方と面談してエージェントとしても活用できますが、私はフリーランス求人サイトとして使うことをおすすめします。
なぜなら、スキル/職歴/やってみたいことをしっかり書いておけば企業側から直接オファーももらえます!
ただ、ワークシップ(Workship)のマージン率は19.5%ですので、エージェントとして活用するのでしたらマージン率の低い他のエージェントを通して仕事をした方が手取りが多くなります。この点だけは注意が必要ですね。

他では見つけられない自由な働き方でパラレルキャリアを歩みたい方は、ぜひ登録されてみては如何でしょうか。

Workshipに登録し
プロフィールを入力する!

Workship(ワークシップ)の評判は?使ってみた感想と案件の特徴
フリーランスや複業ワーカーのスキルシェアサービスとして徐々に知られ始めているWorkship(ワークシップ)。本記事ではWorkshipで紹介されている案件の特徴から、メリット・デメリット、紹介されている案件の特徴、実際に使ってみた感想・体験談、SNSでの口コミ・評判などについて徹底的に解説します。

 

リモート/在宅ワークやテレワークOK案件、オンライン面談がエージェント各社で増えてきている!

東京都知事よりウィズ・コロナ宣言が発表され、日本では新型コロナウイルスと共存することが求められています。この影響はフリーランスエージェントやそこに登録して働くフリーランスワーカーにも当然のごとく波及しています。

以前は、フリーランス専門エージェントの中でもリモートワーク/在宅ワークやテレワークに強いテクフリなどを除き、基本、常駐案件が多く、実際に現場に入ってから仕事での信頼を獲得して半年くらいかけてリモート移行していくという働き方が一般的でした。
ただ、ここ最近は、エージェント各社で最初から、ビデオ会議アプリのZoomやSkypeなどを活用したオンライン面談や、在宅ワーク・リモートOKやテレワーク可能な案件を強化しています。

例えば、業界最大手のレバテックフリーランスではトップページのよく見えるところに、下記のように「オンラインカウンセリング強化」と記載しています。

レバテックでのオンラインカウンセリング強化と安定した案件提案の紹介

 
また、具体的な案件の詳細を見てみますと、担当者からのコメントの欄に、リモート作業が可能な旨について書いてあります。

レバテックフリーランス担当者からのリモートワーク作業についての案内コメント

レバテックフリーランス担当者からのリモート作業も可能である案件の案内コメント

 
そして、これまで客先常駐案件と週4日・5日の案件をメインで扱っていたミッドワークスでも、「コロナに負けるな!リモート案件特集」というページを作り、在宅やリモートワークOKな案件数を積極的に増やすため頑張っておられます。

ミッドワークスのリモート案件特集

さらに該当案件は解りやすく、「リモートOK」「オンライン面談」「週3回OK」といったタグが付いてます。

ミッドワークスのリモートワーク・オンライン面談・週3勤務OK関連案件

 
他にも、数としては少ないですが、フォスターフリーランスでは、案件担当の方がコメントしているケースの案件も見かけます。

フォスターフリーランスの案件担当からのコメント画像

レバテックフリーランスやミッドワークスは、「自由な働き方・パラレルキャリアが実現できるエージェント」としては紹介していませんが、最近は、徐々に週3日やリモートOKな案件も増えてきています!
企業側に案件担当さんが交渉してくれるケースもありますので、面談に行ってみて相談してみるのも有りですよ。

在宅リモートOKなフリーランス案件の探し方とおすすめエージェント6選
フルリモート/一部リモート/常駐案件のそれぞれの単価相場の違いから、在宅リモートOKのフリーランス案件の探し方、そしてリモートワークOKな案件紹介におすすめのフリーランスエージェントに至るまで詳しく紹介します。

 

週1日〜2日のフリーランス案件は求人サイトがおすすめ!

リモート/在宅ワークOKの案件はフリーランスエージェントで増えてきているとお伝えしましたが、週1日・週2日のパラレルワークや複業などの自由な働き方で仕事を探しているフリーランス向けの案件は少ないのが実情です…。ただ、フリーランス向けのセルフマッチング型求人サイトであれば比較的多いのでおすすめです。
フリーランスエージェントもエージェント型のフリーランス求人サイトの一面も兼ねてはいますが、そのあたりの特徴の違いや、おすすめの求人サイトについてもランキングも交え紹介している記事を別記事で書きましたので、ぜひチェックしてみてくださいね!

フリーランス求人サイトのタイプ別特徴と、おすすめサイト11選
フリーランスが登録すべき求人サイトは大きく分けて2タイプあります!それはエージェント型とセルフマッチング型です。本記事ではそれぞれのタイプの案件の特徴や向いている人の特徴、そしてエージェント型でおすすめの求人サイト、セルフマッチング型でおすすめの求人サイトを合計11サービス、ランキングも交え紹介します。

 

エージェントには少なくとも3社は登録しよう!

多くのエージェントが共通して取り扱っている企業の案件もありますが、そのエージェントしか持っていない独自案件もあったりします。
また、同じ案件に同じ人が入っても、エージェントによってフリーランスの人が得られる収入(報酬)が違ったりします
そのため、フリーランスエージェントは少なくとも最低3社は登録することをおすすめします。

おすすめなのは、案件数の多い大手のエージェント(レバテックなど)、職種や働き方に特化したエージェント(エンジニアならフォスターフリーランス、週2日の案件ならITプロパートナーズなど)、フットワークの軽い中小エージェント(ザッピーリンクなど)とタイプの違う3社へ登録する方法です。

他におすすめなのが、信頼できそうなエージェントを選び登録する方法です。
実はエージェントの案件を公開求人案件として一部だけですがWebサイトに公開しています。その公開されている個別案件の詳細ページの最後に、下記キャプチャのように案件担当者からのコメントが書いてあるエージェントがいくつかあります。

レバテック フリーランス担当者(テクニカルカウンセラー)から案件おすすめポイント紹介画像

上のキャプチャはレバテックフリーランスの担当者(テクニカルカウンセラー)から案件のおすすめポイントの紹介内容です。

テクフリのエージェントからのコメント画像

こちらのキャキャプチャはテクフリのエージェント担当者から参画企業のおすすめポイントと誰と面談をするのかの紹介内容です。

このように、エージェント担当者の名前と顔をWebサイトに公開し、かつ、案件ごとにコメントが書かれているという事は、自社の案件担当者と取り扱い求人案件に自信をもっていなければなかなかできません。

そのため、いくつか公開求人案件を見てみて案件内容の興味に加え、担当者からのコメントをチェックし信頼できそうなエージェントに3社登録してみるのもおすすめの方法です!

稀に、一社登録しているエージェントがあるけど、他のエージェントにも登録して活動して良いのか悩まれるフリーランスの人もいらっしゃいますが、案件に参画が決まる前であれば、問題ありません!
さすがに、条件交渉も済んで契約を結んだのに辞退はエージェントとの関係構築の観点や、あなた自身の評判の点からやめた方が良いと思いますが、参画する契約前であれば問題は無いです。このあたりの考え方は、エージェントを使った転職活動と同じ認識で大丈夫です。

3社登録しても、今の時期は、オンライン面談で対応するエージェントが増えています。自宅から一歩も出ずに、3社と面談することも十分可能ですのですごく効率的ですよ!

フリーランスエージェントは複数登録し掛け持ちしても良いのか?

結論から申しますと、フリーランスエージェントに複数登録し掛け持ちしても、何ら問題ありません

さすがに、条件交渉まで済んで参画することが決まっているのに断って、別のエージェントから紹介された案件に参画するのは問題ありますが、複数のフリーランスエージェントで別々の案件の面談を進めるケースはよくあります。
これは転職活動と同じような認識で考えていただくと解りやすいかと思います。
エージェントの数を絞れば日程調整がしやすいというメリットはありますが、紹介してもらえる案件が少なくなるデメリットも出てきます。

個人的には、エージェントや担当者との相性、そして提示してもらえる案件がどんなものか確かめるためにも、3社くらいは面談に行かれてみると良いと思います。

あと、週2日や週3日など複業で稼働しているフリーランスの人は、1社だけしか登録していないとリスクがありますので、求人サイトやエージェントなど複数登録しておいた方が仕事が途切れるリスクを減らせますので安心ですよ。

複数登録し掛け持ちするメリット・デメリットについては下記の関連記事で詳しく解説していますので、ぜひあわせてチェックしてみてください!

フリーランスエージェントに複数登録し掛け持ちするメリットとデメリット
フリーランスの仕事探しでエージェントに登録するとき、1つのエージェントに任せた方が良いか、複数登録し掛け持ちした方が良いのか、迷われる人もおられると思います。本記事では、フリーランスエージェントに複数登録するメリットとデメリットについて詳しく解説します。

エージェントの担当者との相性も面談で要チェック!

エージェントの求人数や紹介案件と自分のスキルとの相性はとても重要です。ただ、それと同じくらい実際に自分に付いてくれるエージェント担当者との相性も重要になってきます!

転職の場合には転職先が決定すればほぼ担当者とやり取りが無くなりますが、一方でフリーランスの場合には案件参画先が決定してからも担当者に勤務表や請求書を提出したり、常駐先での状況や悩みなどの相談にのってもらったりとフォローしてもらう事も出てきます。
エージェントとの契約更新はだいたい3ヶ月に1度の頻度が多いですが、契約している期間のあいだは担当者との関係は続いていきます。

そのために、毎月マージンが引かれています。
フリーランスエージェントとの面談では、事前にお送りした職務経歴書やスキルシートなどをもとに、フリーランスであるあなたの人柄やスキルもチェックされますが、逆に、担当者が自分のことや働き方を理解してくれているか、信頼できるか、相性が良いかなどをチェックし見極める場でもあります。

フリーランスエージェント面談時の主なチェックポイント

フリーランスエージェントの担当者との面談時の主なチェックポイントは、

  1. 自分が希望する案件を紹介してもらえるか。
  2. エージェントの都合で見当違いの案件を紹介されていないか。
  3. 担当者は自分の職種に対する技術・トレンド・単価の相場感を理解してるか。
  4. 目先の案件だけではなく、将来のキャリアも考えてくれるか。
  5. 担当者の性格や人柄は自分に合っているか。

の5点です。

もちろん、この5点以外にもチェックした方が良いポイントはありますが、この5点を見るだけでも1社登録して面談に行っただけではなかなか解りません。
後々後悔しないためにも、最低3社のエージェントには登録して面談に行くようにしましょう!

また、面談時の服装・持ち物・面談当日の流れについては、エージェントに頼むメリットや注意点、面談の進め方という記事に詳しく書いてありますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

フリーランスエージェントとは?頼むメリットや注意点、面談の進め方
今回は、フリーランスエージェントとは一体どんなところで、依頼するにはどんなメリットや注意点があり、面談の流れや服装などについて、現役フリーランスエージェントの社長が詳しく解説します。また、どんなエンジニアやコンサルタントなどに案件ニーズが高いのか、20代・30代・40代といった年代別ではどうか等も紹介します。

あと、今の時期は、外出自粛、STAY HOME週間でもありますので、自分を守るためにもオンライン面談で対応してくれるエージェントや企業をできるだけ選ぶように心がけましょう。

気が進まない・スキルに不安がある時の断り方

フリーランスの案件紹介エージェントも、正社員紹介の転職エージェント同様、気が進まなかったり、ミスマッチやスキルに不安があったりするときは断ってしまっても問題ありません。 ただ、フリーランスの案件紹介も実際に企業やプロジェクトに参画いただき実稼働するまでエージェントには1円も入らずに動いてくださってます。人として、その事には配慮してお断りするようにしましょう。

フリーランス未経験でもエージェントに登録して仕事があるのか?

フリーランス未経験でもデザイナー・コンサルタント・ディレクター・エンジニアとして正社員として何年か経験を積んでいれば実務スキルや現場経験があるはずです。
そのような人であれば登録すれば、未だ独立前であってもお仕事を紹介してくれるエージェントばかりです。
一部、ギークス(geechs job)のように紹介してくれないエージェントもありますが、ほんとに一部です。

仕事があるのか迷っている人は何ら心配する事はありません!

フリーランス独立の時にも再就職手当を貰おう!

意外と知らない人が多いのが、フリーランスとして独立した時にハローワーク(ハロワ)で、再就職手当を貰えちゃうところ✨。詳しくは、個人事業主(フリーランス)独立・起業で再就職手当をもらうステップの記事をチェックしてみてください。

フリーランス独立を迷っているのであればザッピーリンクへご相談

フリーランス独立を迷っているのであればザッピーリンクへご相談

私はフリーランスで独立・法人成りしていますので、色々経験しています。再就職手当もそうですし、正社員・フリーランス・法人のメリット/デメリットもお話できますし、フリーランス人材を募集している会社も紹介できます。

また、新型コロナウィルスの感染が拡大している状況を鑑み、バスや電車といった公共交通機関での移動に心配を抱かれる方に配慮し、実際にご来社いただく形ではなく、オンラインでの面談対応を実施させていただいております。

よろしければ、お気軽にお問い合わせください。
※ザッピーリンクは私(浅井裕喜)が経営している会社名です。

フリーランス独立を 
ザッピーリンク浅井に相談する

エージェントでは無いのに、よく間違えて紹介されているサービス

フリーランスエージェントでは無いのにも関わらず、他のブロガーさんがよく紹介しているサービスを見かけますので、間違えないように念のため2つ紹介します。
ちなみに、私はどちらのサービスにも関わってましたので、間違えないです。

利用したことがない、取材もしていない、それどころかよく調べもせず紹介している記事が最近は本当に目立ちますので注意しましょう。

KAIZEN PLATFORM(株式会社Kaizen Platform)

KAIZEN PLATFORM(カイゼンプラットフォーム)の紹介イメージ
KAIZEN PLATFORM(カイゼンプラットフォーム)は、Webデザインやプログラミングのスキルのあるデザイナーやエンジニアがグロースハッカーとして登録をするグロースハッカーネットワークです。
グロースハッカーは、KAIZEN PLATFORMのディレクターから提示されたオリエンシートを元に、WebサイトやアプリのUIやUXで改善できそうな案を提案し、CVRを高めていくことを行います。実績を積み上げれば、KAIZEN PLATFORMのディレクターからお仕事の相談が来ることはありますが、実績が無いうちは自分で取り組めそうな案件を探すことになります。そのため、エージェントではありません。
また、フリーランスでなく、副業の人もグロースハッカーとして登録しています。

私も数年前まで業務委託でKAIZEN PLATFORMのディレクターとして参画していましたので、KAIZEN PLATFORMのディレクターに興味ある人は私からも紹介可能です。興味ある人は私まで相談ください。
ちなみに、KAIZENさんは若手を欲していますので、30代以上の人はすみませんがご遠慮ください。

Draft(運営:SO Technologies株式会社)

Draft(ドラフト)の紹介イメージ
Draft(ドラフト)は、ネット広告運用のクラウドソーシングサービスです。
こちらも残念ながら、フリーランスエージェントではありません。
私も登録していますが、今は新規で登録すら受け付けていない状況です。

タイトルとURLをコピーしました