徹底比較!評判の良いフリーランスエージェントおすすめ2020

フリーランスエージェントサービスロゴ一覧画像

フリーランス(個人事業主)として独立・開業したら、案件や取引先の開拓・交渉・契約は基本的に自分一人で行う事になります。
しかしながら、会社員(サラリーマン)時代にこのような交渉ごとを行って来なかったエンジニアやデザイナーは苦手としているスキルかと思います。

最初は仕事欲しさに安請け合いをしてしまう事も出てくるかもしれません。もしそう感じているフリーエンジニアやデザイナーさんでしたら、無理して自分で不向きな営業をして案件を取ってくる必要はありません!

Webディレクターも、事業会社の自社サービスやアプリ運営をされている部署、もしくはプロデューサーとの分業がしっかりされていた環境でしたら営業は経験されていらっしゃらないと思います。

最近では、フリーランサーは全人口の10%を占めるほどにまで増えてきていると言われ、フリーランス(個人事業主)のエンジニアは勿論、Webデザイナーや、なんとWebディレクターやコンサルタントに至るまで、IT系・Web系のフリーランス募集案件を紹介してくれたり、希望を言うと案件開拓をする営業をしてくれる営業力が高いエージェントも増えてきました。さらに単価交渉も行なってくれます。いや〜、良い時代ですね〜。

前置き長くなってしまいましたが、本記事では、フリーランスを専門に案件紹介を行ってくれるフリーランスエージェントで、おすすめの会社やサービスを、実際に利用したり、責任者にぶっちゃけ取材したり、現在、登録して稼働中のエンジニアに実際に現場で聴いたりして、これでもかと言わんばかりに徹底比較して、紹介しちゃいます!

残念ながら当ページより、総合的に詳しく紹介しているWebサイトは見つかりませんでした…。2chは悪い情報ばかりで、ネット検索で出てくる情報は基本良い事が書かれているWebサイトが多いです。そのため、当サイトはよく無いところは指摘し、良いところも紹介しています。そのため、ここのページに辿り着いた人はめちゃくちゃラッキーですよ☆

💡いち早く詳細が知りたい方へ

 

当サイトから登録し面談に行かれた方の多いエージェントは下記になります 
(リンクをクリックorタップすると詳しい紹介文に移動します)。

【1位】 レバテックフリーランス
(圧倒的な案件数・業界最大手・独立前でも相談可能!)
【2位】 フォスターフリーランス
(ITエンジニアに特化・案件数5000件以上・最高単価230万円!)
【3位】 techcareer freelance
(マージン率が10%と低く、手取り月収が高い!福利厚生が充実!)
本記事は2019年までの最新情報を元に、2020年におすすめのエージェントを紹介しています。
  1. 2019年のエージェントへのフリーランス登録者数は年々増加傾向!
  2. 一方で、フリーランスの廃業率は高いため、エージェントの活用が求められている!
  3. フリーランス案件紹介の金額相場(案件の単価)
    1. フリーエンジニアは最初は60万円位だが、スキル次第で200万円も!
    2. フリーのコンサルタント・PMOなら月額100万超は当たり前、200万円超も十分狙える!
    3. デザイナーは月に60万円〜80万円くらいが多い。ただスキル次第で更に上も!
    4. Webディレクターは月に60万円〜80万円がボリュームゾーン。あとはスキル次第で高額案件も!
    5. リモートワークと常駐の金額相場の差
  4. フリーランスエージェントの概要を一覧にして比較
  5. フリーランスエージェントの手数料、消費税、収入の関係
  6. 気になるフリーランスエージェントのマージン率
  7. フリーランスエージェントの対応エリア(都道府県・地域)
  8. フリーランスエージェントの特徴を一覧にして比較
  9. 単価の高い高額な案件を紹介してくれるエージェント
    1. レバテックフリーランス(レバテック株式会社)
      1. レバテックフリーランスの特徴
      2. レバテックフリーランスの参画事例
      3. エンジニア・クリエイター向け勉強会&交流イベントも!
    2. フォスターフリーランス[旧スキルサーフィン](運営:株式会社フォスターネット)
    3. Pe-BANK(運営:株式会社PE-BANK)
      1. Pe-BANKの特徴
      2. Pe-BANKが選ばれる3つの理由
      3. 北海道から福岡まで全国9拠点でエンジニア案件の相談に対応
      4. Pe-BANKのプロ契約とは?
      5. Pe-BANKの年収アップ成功例
    4. geechs job(運営:ギークス株式会社)
      1. ギークス(geechs job)の特徴
  10. 独立が不安な方におすすめのエージェント
    1. Midworks(運営:株式会社Branding Engineer)
      1. Midworks(ミッドワークス)の特徴
    2. ポテパンフリーランス(運営:株式会社ポテパン)
  11. マージン率が低いフリーランスエージェント
    1. techcareer freelance(運営:株式会社アイデンティティー)
  12. 大規模案件・上流工程のITコンサル仕事ができるエージェント
    1. コンサルタントジョブ(運営:株式会社アサインナビ)
    2. ハイパフォエンジニア(運営:INTLOOP株式会社)
      1. ITコンサルタントに特化したフリーランス案件なら、ハイパフォコンサル
  13. 自由な働き方・パラレルキャリアが実現できるエージェント
    1. ITプロパートナーズ(運営:株式会社ITプロパートナーズ)
    2. クラウドテック(運営:株式会社クラウドワークス)
    3. ワークシップエージェント(運営:株式会社GIG)
  14. リモートワーク/在宅ワークができるエージェントは少ないのが実情
  15. 気が進まない・スキルに不安がある時の断り方
  16. フリーランス未経験でもエージェントに登録して仕事があるのか?
  17. エンジニア未経験でもフリーエンジニアとして案件があるのか?
  18. フリーエンジニアに求められるプログラミング言語スキルは?
  19. 最低3社位のエージェントには登録しよう!
  20. フリーランス独立の時にも再就職手当を貰おう!
  21. フリーランス独立を迷っているのであればザッピーリンクへご相談

2019年のエージェントへのフリーランス登録者数は年々増加傾向!


[2019年12月発表]ITエンジニア動向総まとめ-データで見るレバテックより

フリーランスエージェント最大手のレバテックフリーランスのデータになりますが、フリーランス登録者は3年前の2016年に比べると、2019年は2.4倍の登録者がおり、年々増加傾向にあります。
これは世間一般のエージェントに対する認知度や企業のフリーランス活用も進んでいることが挙げられます。
 


[2019年12月発表]ITエンジニア動向総まとめ-データで見るレバテックより

また、2018年と比べると、2019年の1年間は20代のITエンジニアの登録者の伸びが目立ちます。
これはデジタルネイティブな世代がどんどん社会人になってきていること、実務経験は短くても特にAI分野などにおいて学生時代より高いスキルを習得してきていることが要因かと思われます。

フリーランスや副業に対して年々注目が高まってますし、2020年もさらに伸びることが予想されますね!

 

一方で、フリーランスの廃業率は高いため、エージェントの活用が求められている!

中小企業庁が発表している中小企業白書の起業後の廃業率に関するデータを見ると、個人事業所(フリーランス)として独立を果たしたものの、1年経過後には、実に37.7%もの人(約3人に1人)が廃業しているというデータが出ています。

勿論、全業種でのデータとなるため、自分の職種に当てはまらない可能性はあるでしょうが、37.7%はなかなか高い割合ですね。
様々な理由が挙げられますが、仕事が取れない・契約が続かないという悩みも大きな理由の一つとなります。

なお、廃業する人のほとんどはエージェントや代理店などを利用せず、自身で企業などに営業をかけているパターンです。

エージェントを活用すれば、自身のスキルや経験に応じて、仕事を紹介してもらえます。
レバテックの登録者が3年で2.4倍に伸びている理由にも、廃業せずに続けていくための手段という側面も含まれていると推察されます。

 

フリーランス案件紹介の金額相場(案件の単価)

徹底比較!評判の良いフリーランスエージェントの画像

ITフリーランスの案件紹介にあたって、金額相場はどれくらいなのか。これは、これからフリーランス(個人事業主)として起業・独立されようと思っている方はもちろん、すでに独立されている方にも関心のある分野ではないでしょうか。

最近では、フリーランス専門エージェントの役員や社員の方は勿論、クライアントの現場担当者や様々なエージェントに登録し活動している現役のフリーエンジニア、弊社(ザッピーリンク)に登録しているフリーランス人材のみんなにも、色々と情報を聴けるようになってきましたので、幅広い情報も元に徹底的に紹介します。

フリーエンジニアは最初は60万円位だが、スキル次第で200万円も!

エンジニアはフリーランスの中でもコンサルタントに次ぐ高単価な職種です。例えば、ホームページ制作におけるコーディングまわりのみのフロントエンドエンジニアで、JavaScriptやPHPといった動的なコードが苦手という人でも、月に60万円前後は貰えます。この程度のスキルなら、エンジニアになって1年位の人でも十分に可能かと思います(個人差はあると思いますが…)

また、所感としては、フロントエンドよりサーバーサイドができるエンジニアの方が単価が高いように感じます。また業務系の大規模システムのプロジェクトマネージャーをやってましたとなると、きちんと報酬が支払える会社であれば、100万円は超えていきます。フリーランスになれば、スキル次第ではありますが、特に残業が多い現場で無くとも、人月100万円や150万円超えという人もゴロゴロいます。

スタンドアローンで動けることができ、コンサルティング・設計・マネジメントなどができる等となると、さらに高単価が見込めるでしょう。また最近よく聞く、ブロックチェーンやAIという領域において、Python(パイソン)やC#(シーシャープ)といった言語を使って構築経験があるなど、トレンドとなる技術スキルが高い方も高単価になる傾向にあります。

IT業界はトレンドのワードや技術が大好きな人が多く(特にエンジニアとマーケター)、単月マックス金額で、200万円の収入を得ているエンジニアの話を聴いた事があります。

ちなみに、エンジニアで最高200万円の報酬を出した事のあるエンジニアがいるのはPe-BANKです。他に高単価案件が多いのは、フォスターフリーランスレバテックフリーランスですね。

フリーエンジニアの単価については、私がMidworksを運営する株式会社Branding Engineerの金沢取締役に色々聞いてきた記事が、めちゃ参考になるので、ぜひチェックしてみてくださいね!

フリーのコンサルタント・PMOなら月額100万超は当たり前、200万円超も十分狙える!

フリーランス人材の口座に高い月収が振込されていてガッツポーズをしている写真

コンサルタント・PMOなどの案件であれば、スキルや経験・実績にもよりますが、月額の報酬が100万円超の案件は普通にあります。
また、英語や中国語などの語学力、これまでの改善実績やマネジメント力次第では、200万円超も十分に狙えます!

特に報酬単価の高い、評判の良いエージェントであれば、ハイパフォコンサル(High-Performer Consultant)でしょうか。
月の報酬が150万円前後のコンサルタント案件も多く扱っていて、月単価200万円の案件もあります!

また、コンサルとエンジニアの中間層の案件も揃えていますので、より上流工程の仕事がしたいエンジニアにとっても行くべきエージェントです!
なぜなら、フリーランスエージェントには現場のエンジニア案件は豊富だけど、PMO・コンサル、最上流だとCTO案件は紹介できる案件がない…なんて場合もあるからです。

もちろん、CTOなんていう重要なポジションをフリーランスに任せる事は極稀ですが、スタートアップ企業だと、人が見つからないので、暫定的にスポットでお願いしたいというニーズも稀にあるんですよ。

ただ、私は、以前に、flexy(運営:サーキュレーション)とFreeConsultant.jp(運営:みらいワークス)に相談に行ったことありますが案件紹介してもらえませんでした。今行ってみたらどうかは解りませんが、念のため参考情報として紹介させていただきますね。

デザイナーは月に60万円〜80万円くらいが多い。ただスキル次第で更に上も!

デザイナーは月に60万円〜80万円くらいが多いかなと思います。 ただ、ここもスキルによりけりで、UI・UXもデザインできるとか、ディレクションもでき、ワイヤーフレームもかけるとか、フロントエンドのプログラムも触れるとかってなりますとさらに高単価が見込めるでしょう。 また、何か大きなプロジェクトや企業案件のデザインを担当したとかバリューのある経験や実績があると、より高単価な金額が見込めます。

Webディレクターは月に60万円〜80万円がボリュームゾーン。あとはスキル次第で高額案件も!

Webディレクターも差が別れやすいところです。 例えば進行管理しかしてこなかったとなれば、月に60万円も見込めないかもしれません。 ただ、スキル次第で高単価の案件は全然あります。 例えば、

  • 複数プロジェクトを平行して回せる。回してきた経験がある。
  • Webサイトだけでなく、ネイティブアプリ等の開発ディレクションも経験がある。
  • 大規模プロジェクト・業務系の開発案件のマネジメント経験が豊富である。
  • クライアントの課題の抽出・解決といったWebコンサルティングもできる。
  • Webマーケティング領域での知識・経験が深い。

など。 エンジニア・デザイナーほど案件の数が多い訳ではありませんが、100万円超え以上の単価になる事も十分に見込めます。

リモートワークと常駐の金額相場の差

リモートワークと常駐の収入金額の差の図解グラフ

techcareer freelanceITプロパートナーズなど、一部のエージェントではありますが、フルリモートワークや一部リモートなどの案件も紹介しています。
ただ、案件数的には、10件に1件あるかといった感じで極めて少ないです。

また、金額(案件の単価)としても、同じようなスキルで同じ時間稼働した場合、常駐で月額85万円の収入があるとしたら、フルリモートだと67万円。金額にして実に月額18万円の差があります。

案件数も少なければ収入としても安い、かつ、孤独な作業に没頭することなどから最初はできるだけ常駐した方が良いです。
おすすめなのはリモート移行といって、3ヶ月や6ヶ月なり常駐をして、一部リモート、ゆくゆくはフルリモートという形で移行していく働き方が良いでしょう。
そのようなスライドのさせ方で仕事を進めた方が社内で信頼関係を勝ち取り易く、いざフルリモートワークになった時も円滑にコミュニケーションができます。また、その人の人柄やスキルも理解してもらえてますので単価も下がり辛いのが実情です。
私もフリーランス時代にリモート移行をした現場はいくつかありますが、一度も単価を下げられた事はありません!

相場や働き方の話が少し長くなりましたが、以下にフリーランス専門エージェントを一覧にして比較してみました。 どこよりも解りやすいと思いますので、ぜひご覧ください!

フリーランスエージェントの概要を一覧にして比較

フリーランスエージェントの概要を、案件(現場)数・フォロー体制・最高単価・強みのある職種という観点で分け一覧した表にして、解り易く比較してみました。

エージェント名案件
(現場)数
フォロー
体制
最高単価強みのある職種
フォスターフリーランス 
(旧スキルサーフィン)
フォスターフリーランスのロゴ画像
人月
230万円
・ITエンジニア全般
レバテックフリーランス 
レバテックフリーランスのロゴ画像
人月
161万円
・多種多様なWebエンジニア
・多種多様なWebクリエイター
・Web/UIデザイナー
ハイパフォエンジニア
ハイパフォエンジニアのロゴ画像
人月
130万円
・航空会社システムエンジニア
・FinTech関連立ち上げ
・消費財メーカーECサイト構築
・上流工程ITコンサル案件
Midworks
(ミッドワークス)
ミッドワークスのロゴ画像
人月
160万円
・UIデザイナー
・Scala(スカラ)エンジニア
・ブロックチェーン(C#)
・AIエンジニア(Python)
・アプリエンジニア(Swift)
・Ruby(ルビー)エンジニア
techcareer freelance
(テックキャリアフリーランス)
テックキャリアフリーランスのロゴ画像
人月
120万円
・サーバーサイドエンジニア
・アプリエンジニア
・フロントエンドエンジニア
・UI/UXデザイナー
Pe-BANK
(ピーイーバンク)
ピーイーバンクのロゴ画像
人月
200万円
・経験豊富なエンジニア
ハイパフォコンサル
(High-Performer Consultant)
ハイパフォコンサルのロゴ画像
人月
200万円
・航空会社システム移行推進PMO
・SAPシステムの再構築
・データイノベーション推進支援
コンサルタントジョブ
(Consultant Jobs for FREELANCE)
コンサルタントジョブforフリーランスのロゴ画像
人月
230万円
・大規模システム開発PMO
・AI/Fintech領域の戦略コンサルタント
・大手自動車メーカーでのSAP導入プロジェクト支援
・グローバル会計領域システムのITコンサルタント
ビッグデータナビ
(BIGDATA NAVI)
ビッグデータナビのロゴ画像
人月
150万円
・データサイエンティスト 
・SREエンジニア 
・レコメンドアルゴリズム構築 
・ビッグデータ基盤構築 
・各種データ解析 
・DevOpsエンジニア
ワークシップエージェント
(Workship AGENT)
ワークシップエージェントのロゴ画像
人月
80万円
・UI/UXデザイナー 
・AngularJSエンジニア 
・Node.jsエンジニア 
・フルスタックエンジニア 
・広報/人事フリーランス 
・財務/ファイナンス 
・プランナー/マーケター 
・編集/ライター
ポテパンフリーランス
ポテパンフリーランスのロゴ画像
人月
100万超
・エンジニア
※特にRuby on Rails(レイルズ)
ITプロパートナーズ
ITプロパートナーズのロゴ画像
人月
130万円
・Laravel開発エンジニア
・Salesforceエンジニア
・PHPエンジニア
・iOSエンジニア
・Androidエンジニア
・PHPエンジニア
・AWSサーバーエンジニア
・Javaサーバーエンジニア
・React.JS開発エンジニア
・UI/UXディレクター
・SEM広告ディレクター
・SEOディレクター
・Webディレクター
クラウドテック
(Crowdtech)
クラウドテックのロゴ画像
人月
120万円
・フロントエンドエンジニア
・Webデザイナー
・Webエンジニア
ギークス
(geechs job)
ギークスジョブのロゴ画像
人月
100万円
・アプリエンジニア
・ゲームエンジニア
・ゲームデザイナー
エンジニアルート
(Engineer-Route)
エンジニアルートのロゴ画像
人月
160万円
・Webデザイナー 
・フロントエンドエンジニア 
・AIエンジニア
みらいワークス 
(FreeConsultant.jp)
フリーコンサルタントJPのロゴ画像
人月
180万円
・業務コンサルタント 
・ERP導入コンサルタント 
・PMO/SAP/BPR/PM
flexy 
(フレキシー)
フレキシーのロゴ画像
人月
100万円
・アプリ開発エンジニア 
・PHPエンジニア 
・UI/UXデザイナー
Waris
ワリスのロゴ画像
人月
100万円
・営業/マーケター 
・コンサルタント 
・広報担当
ザッピーリンク
ザッピーリンクのロゴ
人月
160万円
・Webディレクター 
・Webライター 
・Webメディア編集者 
・Webマーケター

フリーランスエージェントの手数料、消費税、収入の関係

フリーランスエージェントが自分の常駐勤務している企業に請求している金額から手数料(マージン率)を引いた金額が、あなた(働いているフリーランス)の収入(売上)となります。
ただ、実際には、フリーランスであれば、そこから国民健康保険料や住民税を支払う(納める)必要がありますので、売上 = 手取り収入ではありませんので、ご注意ください。

また、フリーランスエージェントによっては、フリーランスの方への支払う時に消費税をごまかして、お支払いされている業者も少なからずあるようです。
私が聞いたフリーエンジニアは、昔、エージェントからこう言われたそうです。

フリーランスは個人なんだから消費税は請求できない!

いや〜、呆れてしまいました…。
そんな業者いまだにあるんですね〜。税務署の職員もビックリですよ〜(笑)。

個人だって全然、消費税は請求できます。

現に、「消費税の円滑かつ適正な転嫁の確保のための消費税の転嫁を阻害する行為の是正等に関する特別措置法」という内閣府の政策があり、消費税の請求を阻害する行為に対しては是正するよう対策が定められています。

エージェント側はクライアントに対し消費税請求しといて、業務委託契約しているフリーランスの人には請求させない…。
そんな会社は相手にするのやめましょう!

ちなみに、フリーランスのお仕事は軽減税率の対象ではありません。そのため消費税は8%では無く、10%を請求しましょう。

ただ、本記事で紹介しているエージェントの中には、消費税を含む金額でフリーランスの方へ業務委託費をお支払いしているエージェントは実際あります。各種手当はどうか・サポートはどうか・自分が携わりたい案件かなども総合的に鑑みて、自分にメリットがあるのかどうか見極めてから参画するようにしましょう。そのために、複数のエージェントへ面談やカウンセリングに行った方が絶対に良いです。

気になるフリーランスエージェントのマージン率

フリーランスエージェントのマージン率の紹介画像
フリーランスエージェントのマージン率は、実際のところブラックボックスになっています。公表していないエージェントが9割以上です。
私が知っている中で、マージン率を公表しているのは、Pe-BANK(ピーイーバンク)Midworks(ミッドワークス)techcareer freelance(テックキャリアフリーランス)、そして、弊社ザッピーリンクの4社だけです。

上記3つはいずれのエージェントも、マージン率が20%以下で、基本エンド直請け案件がほとんどですので、企業に請求している金額の80%は報酬が受け取れます

また、ザッピーリンクでは、常駐している企業への請求額もフリーランスの登録者に参画が決定したタイミングで公開し、合意の元で契約を進めてますので明朗会計です。

ただ、ここで紹介しているエージェントは金融機関や生活インフラなどの基幹システムの開発常駐案件を孫請けやひ孫請けで紹介している訳ではありません。そのため、吉本興業もビックリといったマージン率では決してありませんので、その点はご安心ください。

ただ、中には、5割くらいマージンを取っているエージェントもあると聞きます。
マージン率が50%であるエージェントを通して稼働しますと、クライアントから求められる要求レベルが高すぎて、肉体的にも精神的にもやられてしまいます

私も過去にマージン率50%抜かれて稼働した経験がありますが、
高いお金払ってるのに!
とクライアント担当者は思っていたそうです。
当時、私としては、
そんなにもらってないけどな…
と思いながら働いていました。

別の現場で、
ほとんどマージン抜かずに今回はやってるんで…
と言われながら仕事をしていた案件(プロジェクト)では、
本当ありがとう!浅井さんのおかげで助かったよ。凄く伸びたよ!
と、めちゃくちゃクライアント担当者のみならず責任者の方まで満足度が高かったのを覚えています。

報酬を優先してエージェントを選ぶのであれば上記4社から選ぶか、単価の高い高額な案件を紹介してくれるエージェントから選ぶようにしましょう。
「単価の高い高額な案件を紹介してくれるエージェント」はマージン率が非公開のエージェントもありますが、例えば、レバテックフリーランスのような大手だと、1社に数十人のフリーランスが常駐しているという現場もザラにあり、何人も紹介している分、価格交渉力が生まれます。そのため、案件・現場に応じてマージン率の調整をしても十分エージェント側の利益が確保できます。また、言葉は悪いですが、手放したくないフリーランス人材の場合、マージン率を下げていたりすることもあるようです(優秀なフリーランス人材であれば、レバテックや大手エージェントに限ったことでも無いと思いますが…)。

なので、必ず、数社に面談に行き、同じ仕事でどれくらい報酬が違うのかなども見極めるようにしましょう!
やっぱり、自分が働いた分はしっかり貰いたいですもんね^^

フリーランスエージェントの対応エリア(都道府県・地域)


フリーランスエージェントが対応・カバーできる地域はまだ全国的には少ないのが現状です。
これは就職・転職などとは異なり、フリーランスに業務委託するという文化が定着していない事と、IT系人材の人手不足は、都市圏が中心である事が挙げられます。

まず、ほとんどのフリーランスエージェントが対応しているのは、東京・神奈川・千葉・埼玉を中心とした関東の首都圏になります。中でも東京はフリーランス専門エージェントの数が突出して多いです
次に多く対応しているのが、大阪・京都を中心とした関西、名古屋を中心とした東海(中部)地方になります。次いで、福岡を中心とした九州になります。

最も多くのエリア(地域)に対応しているのは、Pe-BANK(ピーイーバンク)で、北は北海道(札幌)から南は九州(福岡)まで満遍なく支店があります。具体的には、札幌・仙台・東京・名古屋・関西・京都・岡山・広島・福岡に拠点があります。

続いて多いのは、業界最大手のエージェントであるレバテックフリーランスで、東京・大阪・名古屋・福岡に拠点があります!
ギークス(geechs job)も少なくはありますが、東京と大阪に拠点、名古屋にサテライトオフィスがあります。

フリーランスエージェントの特徴を一覧にして比較

続いて、フリーランスエージェントの特徴についても、一覧にして、解り易く比較表にしてみました。

エージェント名特徴
レバテックフリーランス
レバテックフリーランスのロゴ画像
・参画できる案件(現場)数は業界ナンバー1の豊富さ!
・自分が参画したい企業へアプローチも可能!
・平均年収801万円!
・女優の杏さんがイメージキャラクター&JRなどで広告宣伝もしておりメジャー感があり安心できる!
フォスターフリーランス 
(旧スキルサーフィン)
フォスターフリーランスのロゴ画像
・常時5,000件以上の案件を用意。
・常時4,500件以上の非公開案件を用意。
・業歴20年の実績・ノウハウを保有。
・エンドクライアント直請けの高額案件多数。
ITプロパートナーズ
ITプロパートナーズのロゴ画像
・週2や週3の現場が多い。
・リモートワークや在宅可能な案件が多い。
・SalesforceやLaravel開発など他であまり無いようなエンジニア案件も豊富。
ポテパンフリーランス
ポテパンフリーランスのロゴ画像
・独自ルートの案件を抱えている!
・技術の分かるエージェント担当者がサポートしてくれる!
Midworks 
(ミッドワークス)
ミッドワークスのロゴ画像
・正社員と同じように社会保険を貰いながらフリーランスができる!
・週2や週3の現場、リモートワーク可能、在宅ワーク可能など多様な案件を豊富に保有している!
・フリーランス同士の情報交換飲み会(交流会)がある!
techcareer freelance
(テックキャリアフリーランス)
テックキャリアフリーランスのロゴ画像
マージン率が10%と業界最安値である!
・年収700万円〜1000万円以上になる案件比率が多い!
・98%がエンド直案件と直接取引の案件が多い!
・フリーランスの契約更新率が90%と継続する人が多い!
・技術者ランチにて、登録エンジニアと定期的に交流ができる!
・エンジニアサポートという定期的な面談を行ってくれる仕組みがある!
・フリーランス協会の保険やベネフィットワンの福利厚生が使える!(正社員並み)
Pe-BANK 
(ピーイーバンク)
ピーイーバンクのロゴ画像
・登録者の年齢層が比較的高い。
・業務系案件に強い。
・定期健康診断/セミナー/資格試験の補助金が出る。
・確定申告(青色申告)のフルサポートがある。
・北は北海道から南は福岡まで全国に案件がある。
・俳優の要潤さんがイメージキャラクターでありメジャー感がある!
ワークシップエージェント
(Workship AGENT)
ワークシップエージェントのロゴ画像
・広報/人事/財務/ファイナンスなどバックオフィス案件もある。
・なんと週1日から携われる案件もある!
・リモートワーク案件も多く、主婦や主夫も仕事探しできる!
・クラウド会計ソフト「freee」が無料で使える。
・LIG元社長の岩上貴洋氏が経営する株式会社GIGが運営。
ビッグデータナビ
(BIGDATA NAVI)
ビッグデータナビのロゴ画像
・AI、統計分析、ビッグデータに関する案件が豊富
・機械学習、ディープラーニングの実務経験がなくとも参画実績あり
・年収アップやスキルアップを実現できる案件も提案可能!
・週2日や週3日の稼働案件もあり
来社面談に行くと、5,000円分のギフト券が貰える!
・案件への参画が決定すると、さらに5万円分のギフト券が上乗せして貰える!
コンサルタントジョブ
(Consultant Jobs for FREELANCE)
コンサルタントジョブforフリーランスのロゴ画像
・東証マザーズ上場の株式会社LTSが運営。
・コンサル案件に特化した数少ないフリーランスエージェント。
・紹介数ナンバーワンの領域はERP/SAPコンサルで案件全体の31%を占める。
・会計士や弁護士の紹介やサポートが受けられる!
・特定分野の勉強会、フリーコンサル同士の交流会に参加できる!
ハイパフォエンジニア
ハイパフォエンジニアのロゴ画像

/ ハイパフォコンサル
ハイパフォコンサルのロゴ画像
・登録エンジニア数7,000人超え!
・支払いサイトが翌15日と早い!
・直請け案件は全体の93%、非公開案件が多数!
・多様なフリーコンサルタント案件が豊富。
コンサルタントとエンジニアの中間層の案件も多数有り!
クラウドテック
クラウドテックのロゴ画像
・上場企業のクラウドワークスが運営するエージェント。
・信頼を醸成すると、リモートワークも許可される案件がある!
ギークス(geechs job)
ギークスジョブのロゴ画像
・ゲームやアプリ開発の会社に強い!
エンジニアルート
(Engineer-Route)
エンジニアルートのロゴ画像
・PythonやGo言語を使うAI・IoR案件から昔からある汎用機(AS/400、COBOL)案件まで幅広く紹介可能。 
・代表取締役や役員の方も面談してくれる。 
・支払サイトは30日。
みらいワークス 
(FreeConsultant.jp)
フリーコンサルタントJPのロゴ画像
・コンサルタント案件に強い。 
・PM、PMOなどの上流工程案件が多い。 
・サポートが手薄。
flexy 
(フレキシー)
フレキシーのロゴ画像
・戦略や導入企画案件が多い。 
・週1日や週2日などのスポット案件も多い。 
・急成長企業の為か、メールしても返信がない事も…。
Waris
ワリスのロゴ画像
・女性専用フリーランスエージェント 
・子育て中のママさんフリーランスの働き方なども支援
ザッピーリンク
ザッピーリンクのロゴ
・Webディレクターに強い! 
・Webディレクターの単価であれば業界最高水準! 
・多様な働き方な案件を紹介可能! 
手持ち求人は少ないが社長の人脈ある企業に、推薦型で直接アプローチしてくれる! 
・社長自らフォローしてくれる! 
・社長が現役Webディレクターの為、現場の悩みがめちゃくちゃ理解できている! 
・フリーランスの紹介制度がある! 
被紹介者が案件参画後3ヶ月勤務すると、紹介者に10万円の謝礼をお支払いする制度です。 
・独立/開業支援サポートも可能!

単価の高い高額な案件を紹介してくれるエージェント

高収入を得たフリーランスのイメージ画像

まず単価の高い高額案件を紹介してくれるエージェントから、ご紹介させていただきます。

レバテックフリーランス(レバテック株式会社)

レバテックフリーランス(レバテック株式会社) 何といっても、フリーランス案件紹介専門エージェントのパイオニア的企業と言えば、レバテック株式会社の運営するレバテックフリーランスでしょう。フリーのITエンジニアは勿論、デザイナーやディレクター、ITフリーランス全般の人々から抜群に評判が良いです!
100万円超えの案件も多数あり、最高単価は160万円と高額なんだとか!!

私が参画させていただいている複数の企業について、どこに行ってもたいていレバテックフリーランスに登録している人がいますので、IT・WEB業界でのカバレッジは相当高いと思います!

レバテックフリーランスの特徴

レバテックフリーランスの特徴としては、

  • 3万6700人のエンジニアが選ぶフリーランス専門エージェントである。
  • 平均年収が801万円と高額(高単価)である。
  • 過去最高単価の案件が月額160万円と高額である。
  • 月間の新規案件数が400件以上と豊富である。
  • 顔合わせにコーディネーターが同席してくれる。
  • 多くのフリーエンジニアが単価アップを実現できている。
  • 週2日や週3日の常駐案件からフル常駐まである。
  • 東京・大阪・福岡と全国3箇所に拠点を持っている。

といった点になります。

レバテックフリーランスの 
詳細を3分チェック!

レバテックフリーランスの参画事例

レバテックフリーランスのフリー転向キャリア一例

エンジニア・クリエイター向け勉強会&交流イベントも!

また、レバテック有するレバレジーズの入居している渋谷のヒカリエ内のオフィスでは、ヒカラボというエンジニア・クリエイター向けの勉強会&交流イベントも定期的に開催されています。こちらは、レバテックを利用していないフリーランサーや独立・起業を検討中の会社員でも参加できますので一度行かれてみては如何でしょうか。 勉強会の過去登壇企業も、

  • 株式会社カヤック
  • 株式会社サイバーエージェント
  • 株式会社スタートトゥデイ
  • 株式会社ニューズピックス
  • ランサーズ株式会社
  • 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ
  • 株式会社DMM.comラボ
  • 株式会社LIG
  • 株式会社schoo

と名だたる企業です! 詳しくは、「私がレバテックフリーランスに面談に行き、使ってみた記事」で詳しく紹介させていただいてますので、こちらの記事をご覧ください。 読まなくても大丈夫な方は、下記ボタンをクリックして、レジュメを登録後に面談に行かれてみてくださいね。

簡単60秒でレバテックフリーランスに 
無料登録し相談に行く!

レバテックフリーランスのカウンセラーに、フリーエンジニアの単価やニーズを直撃取材!
レバテックフリーランスのテクニカルカウンセラー谷彩霞さんに直撃取材してきました!レバテック登録から契約成立までの期間、フリーエンジニア案件ニーズ、気になる月額報酬、高単価を得やすい言語やスキル、業種業界ニーズや需要が伸びてきている仕事までエンジニアなら気になる情報が満載です!

フォスターフリーランス[旧スキルサーフィン](運営:株式会社フォスターネット)


フォスターフリーランス(旧スキルサーフィン)は、ITエンジニア専門のフリーランスエージェントサービスです。
案件は常時5,000件以上(Webサイトに公開している案件は全体の10%である4,500件)を保有し、なんと、最高の月額単価は230万円の高単価案件もあるのだとか!
サービスを開始したのも1996年と、もう20年以上に渡って、フリーランスITエンジニアに特化し事業展開されている老舗ですので、フリーランスやIT業界の動向を熟知していらっしゃいます。

20年以上も続いているサービスなのも、納得のいくところで、ここだけの話、知り合いのフリーランスに聞くと、他のフリーランスエージェントでマッチした案件が無かった人に対しても手厚くサポートしてくれ、フォスターフリーランス(旧スキルサーフィン)で、参画する企業が決まったという話も聴きます!

それも、担当のコーディネーターさんが、元ITエンジニアや、IT業界に長年携わってきた方ばかりで、スキルや希望にマッチした案件を紹介できるからなんですね。

非公開求人がメインですので、ぜひ、案件紹介サービスに申し込みされてみては如何でしょうか。
 

フォスターフリーランスの 
案件紹介サービスに申し込む!

Pe-BANK(運営:株式会社PE-BANK)

会社員時代から、独立へ向けての準備をサポートしてもらうのであれば、Pe-BANKがおすすめです!
エントリーして相談するだけなら無料ですので、独立はちょっと不安かもと思っているのであれば、登録して話だけでも聴いてもらいましょう。 独立するのは少なからず勇気が要りますもんね。

Pe-BANKの特徴

Pe-BANKの特徴は、

  • 他のフリーランス専門エージェントとは違って、登録者の年齢層が比較的高い。
  • ITエンジニアの中でもフロントエンド・ゲーム系案件よりも、業務系案件に強い。
  • 定期健康診断・セミナー・資格試験の補助金が出る。
  • 確定申告(青色申告)のフルサポートがあり、税務相談もできる。
  • 契約者等の事務作業をサポートしてくれる。
  • ITフリーランスが仕事と介護を両立するための「介護サポート」がある。
  • 最高報酬額のトップエンジニアは月給200万円!
  • さらにマージン率が最大でも12%と低く、継続するほど下げて貰える!
  • 東京・大阪・名古屋は勿論、北は北海道から南は福岡まで案件がある!

といった点にあります。 アラフォー・40代と年齢が高くなってくると、フリーランスの中でも求められる立場や役割、環境を変えなければステップアップできないのも事実。思い当たる人はPe-BANKに相談されてみては如何でしょうか。

 

Pe-BANKの 
詳細を3分チェック!

Pe-BANKが選ばれる3つの理由

PE-BANKが選ばれる3つの理由

北海道から福岡まで全国9拠点でエンジニア案件の相談に対応

PE-BANKの案件のあるエリア(地域)
フリーランスエージェントというと、東京や大阪といった大都市圏に集中しています。
また、案件があっても面談やカウンセリングができる本社・支社は、東京や大阪がほとんどです。そんな中にあって、PE-BANKは北は北海道から南は福岡までキャリア相談可能な場所があります。

具体的には、

  • 札幌(北海道支店)
  • 仙台(東北支店)
  • 東京(東京本社)
  • 名古屋(中部支店)
  • 大阪(関西支店)
  • 京都(京都営業所)
  • 岡山(岡山支店)
  • 広島(広島支店)
  • 福岡(九州支店)

の計9拠点になります。

案件としては、東京・神奈川を中心とした関東圏、大阪・京都を中心とした関西圏、名古屋を中心とした中部圏という順に多く、他の地域(エリア)は少なくなってきてはしまいますが、フリーランス案件で東京・大阪・名古屋以外の案件を紹介してくれるエージェントは少ないので、一度、相談されてみては如何でしょうか。
 

Pe-BANKに 
面談予約する!

Pe-BANKのプロ契約とは?

PE-BANKのプロ契約

Pe-BANKの年収アップ成功例

20代、30代の会社員からフリーランスとして独立・起業された方の年収アップと安定を手にされた人の成功例が載っておりましたので、簡単に紹介させていただきます。 PE-BANKの年収アップ成功例

 

Pe-BANKに 
面談予約する!

geechs job(運営:ギークス株式会社)

ギークス(geechs job)は、2019年3月に東証マザーズに上場したギークス株式会社が運営する、フリーランス専門の案件紹介エージェントですね。

ギークス(geechs job)の特徴

ギークス(geechs job)は関東は東京本社、関西は大阪支店、九州は福岡支店、中部・東海圏には名古屋サテライトオフィスと全国に4つの拠点があります。 東京本社は渋谷にオフィスがあって、主にエンジニア向けのITイベントや勉強会をされておられますので、そちらに参加されてみても良いのではないでしょうか。 詳しくは、下記の「ギークスジョブの評判ってどうなの?」という記事で詳しく紹介させていただいてますので、参考にしてみてください。 ただし、まだ離職する前の会社員・正社員(サラリーマン)ですとエントリーできませんので、フリーランスとして独立前の方はご注意を!!

ギークス(geechs job)に、
簡単60秒で登録する!

独立が不安な方におすすめのエージェント

続いては、会社員(サラリーマン)の時から面談してくれ、フリーランスとして独立開業もサポートしてくれ、評判の良い、おすすめなエージェントを紹介します。

Midworks(運営:株式会社Branding Engineer)

Midworks(ミッドワークス)は、正社員とフリーランスのいいとこ取りで、正社員並みの保障でフリーランスのような働き方ができるようです。ん!?どういうこと!?」 と疑問に持たれる方もいらっしゃると思います。 つまりは、正社員同様、年金・保険等をMidworksに支払ってもらえ、継続案件をしながら報酬がもらえるスタイルなんですね。 それができるのも、取引先との信頼関係が築けているからでしょう。 現に、週2・週3の現場案件であったり、リモートワーク可能・在宅ワーク可能な案件であったりと、豊富な案件を保有しています。 リスクを最小に抑えてフリーランスの世界に飛び込んでみるのも良いのではないでしょうか。

 

Midworksの 
求人案件をみる!

Midworks(ミッドワークス)の特徴

Midworksが選ばれる5つの理由 Midworks(ミッドワークス)の特徴としては、Pe-BANKさんとは逆に、若い人が多いようです。また、案件的には、フリーランスエージェントの中では一番豊富だと思っていますので、下記に一例をあげさせていただきますね。

  • Webデザイナー
  • UI/UXデザイナー
  • 3DCGデザイナー
  • イラストレーター
  • Webディレクター
  • Webマーケター
  • 企画・ゲームプランナー
  • サーバーエンジニア
  • PHPエンジニア
  • Android/iOSエンジニア
  • Javaエンジニア
  • 官公庁案件のPM(プロジェクトマネージャー)
  • コールセンターリプレイスにおける全体管理PMO
  • 生産管理システムのリプレイス業務
  • 製薬会社のシステム開発・保守・プロジェクト推進
  • サービス改善プロジェクトマネージャー
  • ホテル事業顧客管理システム CRM構築PJT

いや~、ここまで幅広くバラエティに富んでいますと、もはや正社員紹介ですね…。 フリーランスの世界に足を踏み入れるキッカケとしてはベストではないでしょうか。

 

Midworksの 
求人案件を3分チェック!

 
私がミッドワークス事業部の責任者である金沢取締役に色々聞いてきた記事も、とっても参考になると思いますので、ぜひチェックしてみてくださいませ!

ポテパンフリーランス(運営:株式会社ポテパン)

フリーエンジニアにポテパンが選ばれる3つの理由が書かれた画像
ポテパンフリーランスは、フリーランスのエンジニアに特化した専門エージェントです。
運営する株式会社ポテパンの宮﨑社長は、エンジニアのキャリアカウンセラーで社会人経験をスタートし、自身もプログラミングスクールで学んだり、フリーランスとして独立した経験を持つので、会社員として数年経験を積み、初めて個人事業主として独立される人が登録者の3割と非常に高い傾向にあります。

また、東京では、宮﨑社長自身が面談に応じ、あなたのキャリア相談にのってくれますので、はじめてフリーランスをされる人にとっては非常におすすめできます!

私が直接、宮﨑社長を訪れ、インタビューしてきた記事も参考になりますので、ぜひチェックしてみてください!
 

ポテパンフリーランスへ 
無料カウンセリング登録する!

マージン率が低いフリーランスエージェント

マージン率が低く、フリーランスの貰える年収が多いエージェントを紹介します。

techcareer freelance(運営:株式会社アイデンティティー)

techcareer freelance(テックキャリアフリーランス)の紹介画像
techcareer freelance(テックキャリアフリーランス)は、株式会社アイデンティティーが運営するフリーランス専門エージェントです。

何と言っても最大の特徴がマージン率が公開されていて、そのマージン率が10%と業界でもナンバーワンという低さにあることです。そのため、同じ案件(現場)であれば、必然的に、フリーランスの人の手取り年収が高くなります!
単純計算して、マージン率が30%のエージェントに登録していて年収600万円だとすると、techcareer freelance(テックキャリアフリーランス)なら年収720万円ということですね!
正直、年収で100万円以上変わってくると、生活にだいぶゆとりが出てくるのではないでしょうか。

また、その他にも、フリーランスへの待遇が手厚く、フリーランス協会に無料で加入できたり、ベネフィットワンの福利厚生が使えたりします。
フリーランス協会に加入するには普通なら年会費がかかるのですが、それが無料になります。フリーランス協会に入ると、万一、自分が病気や事故などで働けなくなった時に保証してもらえる保険が使えちゃいます。
また、ベネフィットワンは主に正社員の方を対象として使える福利厚生ですので、それがフリーランスで使えるとなるとめちゃ手厚いです。

気になる案件についてはエンジニア案件が多いのですが、中でもサーバーサイドエンジニア案件が全案件の4分の1を占めるほどあるという特徴がありますので、サーバーサイドエンジニアの方には特に登録をおすすめできるエージェントです。
登録してみて、フリーランスエンジニア案件を探されてみては如何でしょうか。
 

techcareer freelanceに、 
簡単40秒で無料登録する!

大規模案件・上流工程のITコンサル仕事ができるエージェント

大規模なシステム構築案件や、上流工程のITコンサルタントの仕事ができるフリーランスエージェントを紹介します。

コンサルタントジョブ(運営:株式会社アサインナビ)

コンサルタントジョブforフリーランスの紹介画像

コンサルタントジョブ(Consultant Jobs for FREELANCE)は、東証マザーズにも上場しているコンサルティンググループ「株式会社エル・ティー・エス(LTS)」の100%子会社である株式会社アサインナビが運営しているフリーランス向けのコンサルタント案件に特化したエージェントです。
サービス開始1年という短期間で、コンサルタントの登録者は450人を超え急成長中です!

案件として多いのは、「ERP/SAP」「構想策定」「PMO」あたりの領域になります。
まだサービス開始1年ですが、上場企業であり親会社である会社がコンサルティンググループの会社ですし、まだ登録者も他社と比べそこまで多くなく充実したサポートが受けられますので、今のうちに登録しておくのがおすすめですよ!

コンサルタントジョブ 
の詳細を3分チェック!

ハイパフォエンジニア(運営:INTLOOP株式会社)

ITエンジニアの案件紹介サービス「ハイパフォエンジニア」の画像

ハイパフォエンジニア(High-Performer IT Engineer)とは、サービスを開始してから13年以上の信頼と実績を誇るINTLOOP株式会社が行うフリーエンジニア案件紹介エージェントサービスです。
特徴としては、

  • 全登録エンジニアの平均報酬が人月80万円以上と高単価である!
  • 航空関連システムや、消費財メーカーECサイト等、手堅い案件で安定して働ける!
  • 上流のITエンジニア案件やITコンサル案件が豊富にある!

といった感じです。
さらに当月稼働分の報酬を、月末締めで翌月15日払いで貰えるのも有難いですね。
エンドクライアント直請け案件が全体の93%で、非公開求人も多いそうですので、ぜひ一度、エントリーして面談に行かれてみては如何でしょうか。
 

ハイパフォエンジニアに 
簡単30秒でエントリーする!

ITコンサルタントに特化したフリーランス案件なら、ハイパフォコンサル

PMO・SAPのフリーランス案件紹介サービス「ハイパフォコンサル」の画像
ハイパフォエンジニアへ面談に行っても、ITコンサル案件は相談できますが、これまでITコンサルタントやPMとしての経験が豊富で最初からITコンサル案件について相談に行くならハイパフォコンサル(High-Performer Consultant)へエントリーして面談に行きましょう。

月額報酬が150万円前後の案件を中心に、高い単価の案件だと月200万円の案件なども紹介してもらえます。
もちろん、スキル次第のところは否めませんが、PMO、PM、SAP関連の案件であれば豊富に揃えてますので一度相談に行かれてみては如何でしょうか。

ハイパフォコンサルに 
簡単30秒でエントリーする!

自由な働き方・パラレルキャリアが実現できるエージェント

リモートワークなどの自由な働き方や、週2日〜週3日の常駐スタイルなどで近年話題となっているパラレルキャリアが実現できる、フリーランス専門のエージェントを紹介します。

ITプロパートナーズ(運営:株式会社ITプロパートナーズ)

ITプロパートナーズは、IT起業家やフリーランスの自立を支援するエージェントです。
具体的には、週2日から案件を取り揃えていたり、リモートワークや在宅でも対応できる案件を扱っていたりと、自分の事業を持ちながらも、週2日は外部の会社に常駐してお金を稼ぐようなスタイルも実現可能です。

また、実際に稼働しているフリーランスと知り合いなのですが、Salesforce(セールスフォース)の開発エンジニア案件やLaravel(ララベル)というPHP開発で主流の開発フレームワークを使った案件など、他ではあまり取り扱ってないような案件も豊富にあるそうです。
ちなみにその知り合いはSalesforceエンジニアですが、他のエージェントでは紹介してもらえなかったみたいですよ。

そのエンジニアさんに実際に寄稿いただいたITプロパートナーズの体験談や向いている人の特徴を紹介した記事も、ぜひご参考にされてみてください!

もちろん、週4日や週5日の案件やAWSやRubyなどのメジャーな案件も多く取り扱っていますので、どんな案件があるかだけでも、Webから無料登録してチェックしてみては如何でしょうか。

ITプロパートナーズに 
無料登録し案件を見てみる!

クラウドテック(運営:株式会社クラウドワークス)

クラウドテックは、クラウドソーシングサービス最大手のクラウドワークスを展開する株式会社クラウドワークスが展開するフリーランス専門エージェントです。
クラウドソーシングを展開している会社だけあって、

  • 案件数がとにかく多い
  • 民間だけでなく公的機関の案件もある
  • 常駐以外にリモートや在宅ワーク案件もある
  • エンジニアリングだけでなくディレクター/デザイナー案件も豊富
  • 週2や週3案件でパラレルキャリアなどの自由な働き方も実現可能

といった特徴もあります。
さらに、働いた報酬は、月末締め翌月15日払いと支払いサイトが早いのも、大きな特徴です。

自分でサービスを立ち上げたい、ブログやサイト運営と並行して週3くらい別の会社で働きたい、週2〜3は別プロジェクトを進めながら働きたい、介護や育児と並行して働きたいなんて人にはピッタリですよ!
 

クラウドテックに 
登録し紹介を受ける!

クラウドワークスにて、以前にプロクラウドワーカーの称号を保持しており、クラウドテックを実際に利用してお仕事させていただいていた事もある私がクラウドテックについて詳しすぎる記事も書いていますので、ぜひチェックしてみてください。
はっきり申し上げ、どこにある記事よりも、役立ちます。

ワークシップエージェント(運営:株式会社GIG)

フリーランス案件マッチング「ワークシップエージェント」の紹介画像
ワークシップエージェント(Workship AGENT)は東京のWEB制作会社の株式会社GIGが運営するフリーランスエージェントです。
運営する株式会社GIGは、なんとあの上野にあるLIGブログでも有名な株式会社LIGの元社長の岩上貴洋氏が経営する会社です。

取り扱っている仕事も、エンジニア・デザイナー・マーケター・編集などの仕事から、人事・広報・ファイナンスなどのバックオフィス系まで様々です。
なんと言っても魅力は週1日から携われる案件を取り扱っているところです!

ワークシップエージェントのサイトにはフリーランス案件マッチングサイトと書いてありますように、週1日や週2日などのライトな案件はサイトに登録し、自分で案件を探し、フリーランス側と企業側がお互いに「気になる!」をクリックし、マッチングしたらメッセージが送れるようになるマッチングアプリのような仕組みです。

一方で、ガッツリ仕事を探している人は、運営会社GIGのキャリアコンサルの方と面談して仕事探しもできます。
また、GIGのオフィスへ行かなくても、Appear.inといったビデオチャットで、オンライン面談にも対応してもらえますので、時間の調整が難しい方にもピッタリですね!

他では見つけられない自由な働き方でパラレルキャリアを歩みたい方は、ぜひ登録されてみては如何でしょうか。

リモートワーク/在宅ワークができるエージェントは少ないのが実情

諸事情によりリモートワーク/在宅ワークでなければ厳しい人もいらっしゃると思います。 フリーランス専門エージェントでリモートワーク/在宅ワークに強い紹介会社はtechcareer freelanceITプロパートナーズくらいです。ただ、業界的には、基本、常駐案件ばかりですので、techcareer freelanceやITプロパートナーズでもリモートや在宅ワークの案件数は少ないのが実情です。

あとは、どこのエージェントでも良いので登録をして現場に入ってみて、仕事での信頼を獲得していくと、半年くらいでリモートと常駐を併用、もしくは、リモート移行という形を取ってくれる常駐先もあります。ただ、その場合であっても、リモートワークに強いエージェントに登録しておいた方がフロントの営業担当さんが交渉してくれやすいですね。

また、少し単価は下がりますが、クラウドソーシングサービスを活用するのも一つの方法です。 有名どころは、日本最大級にして、クラウドソーシングサービスのパイオニア企業の「ランサーズ​」。クラウドソーシングサービス提供会社で唯一の上場企業「クラウドワークス」。スキルの売り買いができるマーケットプレイスの「ビザスク」や「ココナラ」ですね。

気が進まない・スキルに不安がある時の断り方

フリーランスの案件紹介エージェントも、正社員紹介の転職エージェント同様、気が進まなかったり、ミスマッチやスキルに不安があったりするときは断ってしまっても問題ありません。 ただ、フリーランスの案件紹介も実際に企業やプロジェクトに参画いただき実稼働するまでエージェントには1円も入らずに動いてくださってます。人として、その事には配慮してお断りするようにしましょう。

フリーランス未経験でもエージェントに登録して仕事があるのか?

フリーランス未経験でもデザイナー・コンサルタント・ディレクター・エンジニアとして正社員として何年か経験を積んでいれば実務スキルや現場経験があるはずです。
そのような人であれば登録すれば、未だ独立前であってもお仕事を紹介してくれるエージェントばかりです。
一部、ギークス(geechs job)のように紹介してくれないエージェントもありますが、ほんとに一部です。

仕事があるのか迷っている人は何ら心配する事はありません!

エンジニア未経験でもフリーエンジニアとして案件があるのか?

稀にエンジニア未経験でフリーエンジニアとして独立したいとフリーランスエージェントに登録されに来られる人がいらっしゃり、案件を紹介できずに困ってしまうようです。

基本的に、フリーランスは個人事業主として独立したプロフェッショナルです。
まずは、正社員なりでバリバリ実務経験を積まれる事をおすすめします。有名な大手IT企業やメガベンチャーで正社員として経験を積まれてからフリーエンジニアとして独立された方が、条件も良い色々なオファーが来やすいですし、やりたい仕事もしやすいです。

大手IT企業やメガベンチャーに正社員として入社するには、企業とのパイプがしっかりしているプログラミングスクールに入る事をおすすめします。当サイトには、評判の良いプログラミングスクールを紹介している記事もありますので、ぜひチェックされてみてくださいね。

フリーエンジニアに求められるプログラミング言語スキルは?



[2019年12月発表]ITエンジニア動向総まとめ-データで見るレバテックより

続いて、フリーエンジニアに強い、求められるスキル(プログラミング言語別)を見ていきます。
フリーランスのJava人材は登録者が最も多いです。Web系企業がフリーのJava人材の採用に積極的で、逆にSIerはフリーランスより正社員のJava人材の採用に積極的な傾向にあります。
また、VB.NET人材は金融系や製造業系の既存システムの保守運用や追加開発でVB.NETの需要があり、短期のスポットで現場に常駐できる仕事がフリーランス案件として発生するようです。3ヶ月や6ヶ月などの期間だと正社員採用がし辛いのも理由の一つとして挙げられます。

Paython人材に関しては釈迦に説法かもしれませんが、AI・IoT・機械学習がこれだけ世の中的に盛り上がってますので、2018年に比べて2019年のスキルとして伸びてきているのは当然のことだと思います。
また、JS(JavaScript)やPHPといった動的なフロントエンドスキルが伸びているのは、プロダクトやサービス開発したいというニーズはベンチャー・大企業問わず色んな企業でありますので、以前にも増して登録者は伸びているようです。

最低3社位のエージェントには登録しよう!

また、1つのエージェントに信頼し切ってしまっても良い案件が出てこない事もあります。これは、転職の会社探しや不動産の物件探しと同じです。 最初は、最低でも3社くらいには登録・面談に行き、数社に並行して動いていただき絞り込む事をおすすめします。

フリーランス独立の時にも再就職手当を貰おう!

意外と知らない人が多いのが、フリーランスとして独立した時にハローワーク(ハロワ)で、再就職手当を貰えちゃうところ✨。詳しくは、個人事業主(フリーランス)独立・起業で再就職手当をもらうステップの記事をチェックしてみてください。

フリーランス独立を迷っているのであればザッピーリンクへご相談

フリーランス独立を迷っているのであればザッピーリンクへご相談 私はフリーランスで独立・法人成りしていますので、色々経験しています。再就職手当もそうですし、正社員・フリーランス・法人のメリット/デメリットもお話できますし、フリーランス人材を募集している会社も紹介できます。よろしければ、お気軽にお問い合わせください。
※ザッピーリンクは私(浅井)が経営している会社名です。

 

フリーランス独立を 
ザッピーリンク浅井に相談する

タイトルとURLをコピーしました