テックビズフリーランスの評判は?案件の特徴・メリット・デメリットを解説!

テックビズフリーランスの評判は?案件の特徴・メリット・デメリットを解説!の記事アイキャッチ画像

エンジニア専門のフリーランスエージェントとして伸びているサービスに、テックビズフリーランスがあります。
ではテックビズフリーランスにはどんなメリット・デメリットがあって、案件の特徴、支払いサイト、マージンなどはどのような感じなのでしょうか。
そこで、中の人にもお聴きした内容も含め、解説させていただきます!

テックビズフリーランスとは?

テックビズフリーランスの紹介画像
テックビズフリーランス(TechBizフリーランス)とは株式会社NKC ASIAが運営するエンジニア専門のフリーランスエージェントです。
NKC ASIAは、フリーランス向けの税務サポートやクレジットカード事業、ベトナムに拠点を持ったオフショア開発事業なども行なっており、まさに、エンジニアリングとフリーランスという文脈で事業を展開している会社になります。
そのような会社が運営している点も、フリーランスや独立を目指すエンジニアにとっても信頼がおける点ではないかと思います。

テックビズフリーランスに登録するメリット

具体的にテックビズフリーランスに登録するメリットにどのようなものがあるか下記に解説します。

独立経験のあるプロのコンサルタントがサポートしてくれる!


テックビズフリーランスの案件紹介や参画後のサポートは専属のコンサルタントがしてくれます。
このコンサルタントは、なんと全員が過去に独立経験のある人のみで構成されているのだそうです!
やはり、一度も独立をした事が無い人に相談するよりも、一度でも独立した事がある経験を持つ人に相談する方が実体験に基づく説得力があります。

案件探しはもちろん、開業手続きや税務面、そしてフリーランスとして独立してからの現場での不安な面についても相談にのっていますので、いま正社員のエンジニアとして仕事をしている人も安心して相談してみましょう。

土日祝や業務時間後の対応も可能!

忙しく働いているエンジニアだと、なかなか平日日中に面談の時間を確保したり連絡したりすることが難しいものです…。
テックビズフリーランスでは、土日祝や平日の夜間(業務時間後)も専属コンサルタントが対応してくれるので安心です。場合によっては時間帯問わず深夜であっても対応もしてくれるのだそうですよ。

一人あたりの提案数が30件と多い!

テックビズフリーランスの取り扱い案件は約5,000件ですので、取り扱い案件が多い方のエージェントにはなりますが、際立って案件数が多いエージェントという訳でもありません…。
しかし、一人あたりに提案(紹介)してくれる案件数が平均30件と、提案数で言えば他エージェントよりも多いです!

もちろん、エンジニアとしての経験・スキル・技術力による個人差もありますので、誰が面談に行っても多いという訳ではありませんが、平均30件から興味ある案件を選べるというのは魅力的ですね!

東京・大阪以外に、名古屋・福岡・札幌・仙台・金沢・岡山・広島と全国9拠点ある!

テックビズフリーランスの拠点のある都道府県(地域)
フリーランス専門エージェントは、ほとんどが東京に集中しています。
支社を出していてもせいぜい関西(大阪)くらいです。
そんな中にあって、テックビズフリーランスは、北は北海道から南は福岡までキャリア相談可能な場所があります。

具体的には、

  • 札幌(北海道拠点)
  • 仙台(仙台拠点)
  • 東京(東京本社)
  • 金沢(石川拠点)
  • 名古屋(愛知拠点)
  • 梅田(大阪拠点)
  • 岡山(岡山拠点)
  • 広島(広島拠点)
  • 博多(福岡拠点)

の全国9拠点になります。

今はコロナ禍ということもあり、オンライン面談やリモートワークが多いですが、何かあった時に、近くに実際に相談に行ける拠点があるというのは助かりますね!

最寄り拠点の
コンサルタントに相談する

記帳や確定申告を税理士が無料対応してくれる!

フリーランスになると、売上や経費を記帳したり確定申告をしたりといった自分の専門分野とは違う雑務を面倒に思う人も少なくないのではないでしょうか。
そんな煩わしい記帳代行や確定申告(青色申告)業務を、プロの税理士が無料で対応してくれます。また、独立前であれば開業届も無料でサポートしてくれるのだそうです!
無料対応してもらう条件はテックビズフリーランスから案件に参画していること。
これで本業に集中できますね。

フリーランスでもビジネスゴールドカードを作れる!

テックビズカードの紹介イメージ
NKC ASIAはテックビズゴールドカードという、ITフリーランス向けに作られたビジネスゴールドカードを運営しています。
フリーランスになると会社員という信用が失われますので、一般的に見てクレジットカードの審査に落ちる可能性が高まるのですが、テックビズフリーランスから案件に参画していれば一般カードを飛び越え、ゴールドカードを作ることができます!
さらに、ITフリーランス向けのビジネスカードだけあって、コワーキングスペース利用やエンジニアのスキルアップに繋がる学習サービスの特典など様々なメリットがあります。
様々なメリットの中でも、私のおすすめは、一般のフリーランスだと通常1万円かかるフリーランス協会の会費がテックビズカードを持っていると5,000円になる点ですね!
フリーランス協会の会員はフリーランスの休業補償やチャットワークの利用が無料になるなど特典が満載なのです。

また、クレジットカードは生活費決済用と事業費決済用を分けておくと会計ソフトとの連携した時に管理がしやすいので、この機会にビジネスカードを作られておく事をおすすめします。

テックビズフリーランスのデメリット・注意点

テックビズフリーランスのメリットを色々と紹介してきましたが、デメリットは無いのでしょうか。他のエージェントとも比較し、総じてデメリットや注意した方がいいかなと思う点を下記に紹介します。

エンジニア以外のフリーランスは登録できない!

テックビズフリーランスはエンジニア専門のエージェントです。
正社員の人であってもフリーランスとして独立を考えている人であれば登録して相談することはできますが、職種に関してはエンジニア以外の人は案件を紹介してもらえません。
そのため、エンジニア以外の人は別のエージェントを利用されることをおすすめします。

徹底比較!評判の良いフリーランスエージェントおすすめ17社2021
IT/Web系フリーランス(個人事業主)案件の手数料(マージン率)は各社何割か、評判はどうか等、転職と違って解らない事だらけです。本記事ではITフリーランス、特にエンジニア・デザイナー・Webディレクターにフォーカスし、おすすめのエージェントを徹底的に比較し17社紹介します。

週3日以下の案件の取り扱いがほとんど無い!

エージェントによっては、週2日や週3日の案件をアピールする会社も多いのですが、テックビズフリーランスでは週3日以下の案件の取り扱いがほとんどありません。
ほぼほぼ週5日案件の取り扱いだと思って登録するようにしましょう。

経験が浅い人とハイスキルエンジニアには向いていない!

テックビズフリーランスはエンジニア経験3年以上のミドル層向けのエンジニア案件を得意としています。
そのため、エンジニア経験が3年未満という浅い人はもう少し経験を積んでから登録するようにしましょう。
逆に人月100万円超えとかのハイエンドのスキルを持つエンジニア案件だったり、さらに高額なコンサル案件だったりを探している人にも向いていません…。

では、どんな案件や単価感を考えておけば良いのでしょうか。
次の項目で詳しく紹介します。

テックビズフリーランスの取り扱い案件の特徴と単価感

テックビズフリーランスでは、公式サイトで検索して探せる公開案件というものが一切ありません。案件のみならず参画先企業も非公開ですので、登録するには少し不安ですよね…。
私の方で、テックビズフリーランスの中の人に、聴いてみましたので下記を参考にされてみてください。

取り扱い案件の言語・スキルと割合

AWS・python・Java・Ruby・ReactJS・VueJS・Angularなど、ほぼすべての言語で案件はあるとのことです。
概算の割合で言いますと、開発案件(PG/SE)が5割程度と約半数を占め、PM案件とインフラ案件がそれぞれ2割ずつ、残りの1割がその他の案件だそうです。

取り扱い案件の単価感

案件にもよりますが、テックビズフリーランス登録者が参画している全案件を平均すると、年収720万円(月収60万円)だそうです。最も高単価で報酬を得ているエンジニアでも100万円とのことです。
ミドル層に強いエージェントですので、高額案件に過度な期待は持たない方が良いかもしれませんね。

常駐案件とリモート案件の割合

コロナ禍という事もあり、リモート・在宅・テレワークという文脈で案件が豊富とアピールするエージェントも増えていますが、テックビズフリーランスの取り扱い案件は常駐案件が8割、リモート案件が2割と、常駐案件の方が圧倒的に多い状況です。

参画先案件の企業との関係性

テックビズフリーランスは案件参画まで最短3日とアピールされていますので、参画先案件の企業との関係性は良好かと思います。
ただ、この点は他エージェントでもそうですが、企業によって面談回数が2回以上だったり、決裁フローが異なったりしますので、最短3日は目安として考えておきましょう。

テックビズフリーランスの支払いサイト・マージン

フリーランスエージェントに登録して案件に参画するにあたり、支払いサイトやマージン割合(手数料率)は誰しも気にされるところでは無いかと思います。
まず支払いサイトに関しては、一律で月末締め・翌月20日払いとなります。20日サイトであれば他のエージェントと比べても早い方だと思います。

また、マージン割合(手数料率)は非公開で案件によりケースバイケースで対応しているそうです。マージン非公開だと多く持ってかれているのではと危惧される人もいますが、重要なのはマージン率よりも自分がしている仕事に対する報酬額だと思います。ここについては他エージェントにも登録して紹介を受けてみないと解らない部分だったりしますし、他エージェントでは公開案件を紹介していたりしますので、参画前に確認をしたり、場合によってはテックビズフリーランスのコンサルタントに交渉してもらうようにお願いしてみましょう!

テックビズフリーランスの評判や口コミ

実際に、テックビズフリーランスに登録し、案件に参画しているエンジニアの評判や口コミはどんなものがあるのでしょうか。
いくつか紹介します。

SNSにある口コミ・評判

まず、SNSで見かけたテックビズフリーランスの口コミ・評判から紹介します。

公式サイトにある口コミ・評判(利用者の声)

テックビズフリーランスはツイッターなどのSNSで投稿されている人は少ないので、公式サイトにある利用者の声も紹介しますね。

開業届から記帳代行、確定申告まで無料でフルサポートいただけるのは非常にありがたいです。 記帳代行は領収書PDFを送付すればOKという手軽さです。
(30代男性エンジニア)

エンジニア経験が約2年と、経験が浅いので仕事が決まるか不安でしたが、 親身になって多くの案件を提案いただけました。
(20代女性エンジニア)
出典:テックビズフリーランス公式サイトより

独立経験のあるコンサルタントの方が専属でサポートいただけるので、安心感がありました。
(30代男性エンジニア)
出典:テックビズフリーランス公式サイトより

テックビズフリーランス
公式サイトをチェック!

テックビズフリーランスへの登録から案件参画までの流れ5STEP

テックビズフリーランスの案件参画までの流れ図解ステップ

登録から案件参画までの流れ5STEP
  • STEP1
    登録

    テックビズフリーランス公式サイトにある「コンサルタントに無料相談」というボタンを押し無料登録します。

  • STEP2
    カウンセリング

    実際にテックビズフリーランスの専属コンサルタントとNKC ASIAオフィスもしくはオンラインにてカウンセリング面談をします。

  • STEP3
    案件紹介

    カウンセリングでの希望条件を元に、専属コンサルタントから案件の提案をしてもらいます。

  • STEP4
    クライアント商談

    参画希望先の企業の現場の担当者と面談します。参画内定となれば、専属コンサルタントを介して条件面の調整を行います。

  • STEP5
    契約・参画

    条件面の折り合いが付いたら業務委託契約を締結し、開始日より晴れて案件に参画します。

テックビズフリーランスに
今スグ無料登録する!

テックビズフリーランスの本社・各拠点の所在地とアクセス

最後に、テックビズフリーランスの本社と各拠点の所在地(住所)とアクセスの解るGoogleMapの地図へのリンクを紹介します。
最寄りの拠点へ相談してみてくださいね。

本社/拠点名所在地/住所
東京本社〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-1−1 ヒューマックス恵比寿ビル3F
東京本社の地図(Google Map)
大阪拠点〒530-0027 大阪府大阪市北区堂山町1-5 三共梅田ビル6F
大阪拠点の地図(Google Map)
愛知拠点〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅2-45-19 桑山ビル4F
愛知拠点の地図(Google Map)
福岡拠点〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東2-5-1 アーバンネット博多ビル4F
福岡拠点の地図(Google Map)
北海道拠点〒060-0052 北海道札幌市中央区南2条東1-1-12 フラーテ札幌4F
北海道拠点の地図(Google Map)
仙台拠点〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央2-2-10 仙都会館5F
仙台拠点の地図(Google Map)
石川拠点〒920-0348 石川県金沢市松村5丁目88-1 山﨑ビル202
石川拠点の地図(Google Map)
広島拠点〒732-0828 広島県広島市南区京橋町1−7 アスティ広島京橋ビルディング2F
広島拠点の地図(Google Map)
岡山拠点〒700-0901 岡山県岡山市北区本町6-36 岡山第一セントラルビル4F
岡山拠点の地図(Google Map)

まとめ

今回は、エンジニア専門フリーランスエージェントとしても勢いのあるテックビズフリーランスについて解説させていただきました。
最近では、専門の会社と共にITフリーランスと案件のマッチング精度向上に向けた取り組みも開始されています。
フリーランス独立を考えているエンジニアはもちろん、案件やエージェントを探しているフリーランスエンジニアも、一度相談されてみることをおすすめします。

テックビズフリーランスに
無料相談してみる!

タイトルとURLをコピーしました