レバテックフリーランスの評判は?実際に使ってみた感想・体験談など

レバテックフリーランスの評判ってどうなの?実際に使ってみた感想などの画像
フリーランスで独立しようとした場合、仕事をどうやって取ってくるかは切実な問題です。
本記事では、web業界・webの仕事を効率的に、高単価で安定できる仕事を見つけたい人のために、フリーランス専門の案件紹介エージェントの中でも、私的におすすめのレバテックフリーランスの評判について、既にフリーランスとして独立し活躍している人にも聞いてみた評判とか、自分で利用してみてどうだったか、その他の中小エージェントの情報とも比べながら記事にさせていただきました。
ぜひ、ご参考にされてみてくださいませ!

記事の目次

レバテックフリーランスにお願いする10のメリット

それではまずは、レバテックフリーランスにお願いするメリットから紹介したいと思います。

案件数が多い!案件が豊富にある!

フリーランスの案件紹介エージェントだと「レバテックフリーランス」は老舗ですので、案件が豊富です。
ITプロパートナーズ、ハッピーエンジニア、その他の少人数でSESやってる斡旋会社など、多くのフリーランス専門エージェントは、ほぼほぼフリーランスSEやフリーのITエンジニアの仲介になりますので、よりどりみどりでエージェントが選び放題の売り手市場です。その点、Webデザイナー、Webディレクターなどクリエイティブ領域にも関わる領域のエージェントはほぼ無いので、レバテックフリーランスが良いと思います!!
その次がレアな案件が多いポテパンフリーランス魅力的なフリーエンジニア案件が多数でしょうか。
※スマホのアプリエンジニアやサーバーサイドエンジニアの案件だと、ポテパンフリーランスさんの方が良いというエンジニアさんも結構いらっしゃいます。あくまでクリエイター含めた総合的な視点です。

簡単60秒でレバテックフリーランスに 
無料登録し案件探してみる!

魅力的な案件が多い 
ポテパンフリーランスに相談する!
魅力的なフリーエンジニア案件が多数

基本、日本で在宅案件は、基本リモート移行という形で業務委託元との関係がきっちり構築できてからになると思いますので、その辺はきっちり常駐で働いて信頼を勝ち得てからにしましょう!

案件単価が高い!独立後の収入(年収)予測もしてくれる!

フリーエンジニアやフリーコンサルタントの常駐案件というのは基本的に案件単価は高いです。
ただ、相場的には、人月(1ヶ月にいただける案件単価)が70万円〜80万円くらいだと思っておいて良いでしょう。
70万円〜80万円の受託案件を会社の給与に直すと、人月は30万円〜40万円位ですね。
サラリーマン時代に、もっと給与を貰っていたという人であれば、100万円超は普通にできると思います。

サラリーマン時代に、あまり給与(年収)が高くなかった人でも、ベンチャー企業や、大手企業の花形な事業部に在籍してなかったような社員の人であれば、低年収でも優秀な人材は山ほどいます。そのような人であれば、フリーになって月収100万円(実際は諸経費等々で手取りはもっと下がると思いますが)や年収1000万円も全然夢では無いので、ぜひ一度、Webエントリーしてみてください。

案件単価の高さであれば、レバテックフリーランスが最高峰ですね!
なんと最高単価は、ひゃ…、161万円だとか…!

161万円という打ち出しは、ちょっと誇張している感じが否めませんけど、年収(厳密に言うと年間のお仕事総額、つまり売上)にして、700万くらいになる事は多く、1000万円も夢ではない案件状況にあるようです。

このような事ができるのも、フリーランスエージェント業界でよくありがちな中抜き業者を多く挟む形ではなく、エンド直請けを基本としてマージン率(手数料)を抑える事ができる、レバテックフリーランスだから出来ることなのでしょう。

また、レバテックでは、独立後の収入(年収)予測もしてくれます。独立してフリーランスになったら、いくらくらい稼げるのかというのは初めて独立する時に最も不安になるところでは無いでしょうか。そのため、独立後の収入や年収がいくらくらいになるのか、自分のスキルやこれまでのキャリアを元に予測してくれるのは、とっても魅力的ですね✨



ポテパンフリーランス

自分がやりたい事業・会社に案件がないか直接聴いてくれる!

レバテックの場合、私が実際にやってもらえた事ですが、
「A社のBサービスの○○担当の案件があるか聴いてほしい。」
などと希望や要望を出せば、担当者が聴いてくれますので、友人や知人にSNSで
「○○の中の人って知ってる?」
と聴いてはハズレ、聴いてはハズレ・・・みたいな手間は省けますかね。
そんなことして、すぐ繋がれるのなら、そもそもフリーランス専門エージェント自体を使わなくても良いかもしれませんが・・・。その辺りは転職エージェントと同じですね。

こういったピンポイントで聴いてもらえたのは、いくつか聴いてみましたが、エージェントとして事業をされているところでは、レバテックフリーランスさんだけでした。
※私の場合、エンジニアでは無いので、エンジニア専門エージェントだとまた違うかもしれませんが・・・。
ただ、フリーコンサルタント専門エージェントはこういう事は基本してくれませんね。

正社員などで勤務中でも独立したい人には案件紹介してくれる!

現在正社員などで雇用されていて、フリーランスとして独立したい人にも案件紹介を行ってくれます。
ただ、フリーランスの業務委託契約の場合、正社員と違って選考プロセスが早いです。

レバテックフリーランスの公式サイトにも、
まだフリーになるか決めてない方や情報収集したいだけの方もお気軽にどうぞ!
と書いてありますので、独立するか迷っている人も、レバテックフリーランスに相談してみるのは有りですね。
また、レバテックフリーランスの公式サイトには、
「正社員・派遣の求人もご提案可能です」
と書いてあります。

「独立は慎重に考えたい・・・」
というあなたにもピッタリですので、まずは相談に行かれてみてくださいね。

ただし、Webより登録を進める際、レジュメ(経歴書)の登録を事前にしておかないと、先方の担当者さんもチェックする時間が取れないので、当日の打ち合わせを円滑に進めるためにもレジュメ(経歴書)提出は必ずしておきましょう!
レバテックの担当者の方に聴くと、レジュメ(経歴書)が未提出の人が多いみたいです。
逆に言うと、レジュメ(経歴書)を予め提出しておく事で、担当者の人の印象も良くなりますし、スムーズに話ができる印象を与える事ができれば、良い案件・高単価(高収入)案件を優先的に回してくれるかもしれませんよ。
戦略と戦術を考えて、良い案件をゲットしていきましょう!

担当社員がフォロワーとしてサポートしてくれる!

レバテックフリーランスでは、担当社員がフォロワーとして、サポートしてくれます。
具体的には、下記のような事をフォローしてもらえます。

  • 現状の不安・悩みをランチしながら相談できる!
  • 更新などの、契約関連の業務もお任せできる!
  • 稼働中のケアや、モーニングコールもお願いできる!

フォローランチは月1回、モーニングコールは稼働や案件の状況が忙しいときのみのようですが、こういった事をサポート・フォローしてもらえるのは、Web業界で働いた事がある方でしたら、とっても有難いのではないでしょうか。

ちなみに、私の知人で、レバテックにフリーランス登録して何社か案件を紹介して稼働しているエンジニアがおります。
そのエンジニアの話によると、IT・Web系の上場企業に常駐していた時、レバテックの社員エンジニアも一緒に常駐していた。その現場では、その社員エンジニアがフォロワーとなっていたため、常に相談できる状況であったようです。
今は、私のクライアント先と同じベンチャー企業に、レバテックから常駐しているため、レバテック社員は常駐していません。

つまり、大きな会社に常駐すると、常にレバテック社員に相談できる環境にあるって訳ですね!
これは、フリーランスにとっては非常にメリットですね。

転職とフリーランスを同時平行で検討できる!

レバテック株式会社は、これからエンジニアを目指す人向けの就業支援サービス「レバテックビギナー」や、ハイクラス求人のみを専門に扱う「レバテックエキスパート」というサービスもあります。もちろん、一般の転職サービスで「レバテックキャリア」というサービスもあります。

初めて独立するにあたって、転職か、独立かは非常に迷うところで、転職と独立の両方のメリット・デメリットを客観的に解っている会社に相談できるのは非常に心強いはずです。
レバテックフリーランスでは、「転職と一緒にフリーランスも検討したい」という人も多く訪れ、双方の側面から最適な道を一緒に考えてくれますので、ぜひ下記ボタンから、名前と連絡先を無料登録し、カウンセリング面談の調整のうえ、面談に行きましょう!

レバテックフリーランスに 
無料登録し相談に行く!

福利厚生「参画者優待サービス」がある!

レバテックフリーランスの福利厚生「参画者優待サービス」の画像
レバテックフリーランス経由で参画することにより、利用できる登録無料の福利厚生があります。
その名も、参画者優待サービスです。
サービスの内容としても、国内の宿泊施設20,000施設を最大80%割引という格安料金で利用できたり、スポーツ施設を法人料金で利用できたり、映画鑑賞が半額でできたり、何かと心配な健康診断まで受けられちゃったりといったもの。
正社員時代であれば、会社にあった福利厚生が使えました方も多くいらっしゃると思いますが、何かと自分でやらなければならないフリーランスにとっては有り難いサービスですね。
また、無料で税理士を紹介して貰えたりもできるみたいですよ。

スキルアップイベントがある!

意識の高いエンジニアやデザイナーさん向けに、「ヒカラボ」というイベントが開催されています。
毎回、Web業界で活躍されているエンジニアやデザイナーさんがゲストにきて、セミナー的なイベントを開催しているようです。
ちなみに参加費は無料みたいです。
時には税理士さんなんかをお招きして、フリーランスの確定申告に関するセミナーも開かれているそうですよ。

企業としての安定感・信頼性がある!

JRの車両ドア上に貼ってあったレバテックの広告ステッカー写真
レバテックフリーランスは、イメージキャラクター(サービスナビゲーター)に女優の杏さんを起用されております。
フリーランス専門エージェントで、タレントが起用できている企業は日本国内では他にありません。

また、レバテックフリーランスを運営するレバテック株式会社は、レバレジーズ株式会社から、成長著しいレバテックという、フリーランスや正社員の人材紹介部門だけを2017年8月1日より子会社として独立させた会社になります。
建物も、なかなか入居する事ができない、渋谷駅直結の巨大ビル「ヒカリエ」にオフィスを構えています。

さらには、東京の山手線をはじめとした首都圏JR全線で、電車広告も掲載されています。上の写真のようなドアのところにあるステッカーはもちろん、客席のうえのデジタルサイネージ(動画が流れるモニター)でも広告が流れていますね。

正社員転職やアルバイト紹介の会社では電車広告は見たことありますが、フリーランス専門エージェントでは日本初ではないでしょうか。
ここまでできる企業であれば、信頼感が持てますね。

関東・関西のみならず、福岡にも拠点(支店)がある!

レバテックの持っているフリーランス案件は、基本、関東・関西・九州の案件となります。
フリーランスエージェントは、基本的に、東京・神奈川・千葉・埼玉を中心とした関東、大阪・京都を中心とした関西を扱う企業がほとんどです。

九州については、フリーランス専門エージェントとして進出している企業はほぼありません。
九州は福岡に支店がありますので、関東・関西の人はもちろん、福岡方面でフリーランス案件を探している人にもレバテックはおすすめですね☆

レバテックフリーランスの気になる評判は?

レバテックフリーランス(レバテック株式会社)
そんなに悪い話は聴いたこと無いですね。
「エンジニアさんで転職しようと思ってレバテック運営会社のレバレジーズさんに行ったら、フリーランスをすすめられた」
という方は以前にいらっしゃいましたが、少し前の話ですので、今は状況がちょっと違うかもしれません。

それに、フリーランスの方が正直稼げますし、エンジニアでしたら、いつでも正社員に戻れると思いますので、フリーランスは一度やってみると良いかもしれませんよ。
正直、やみつきになってしまうかもしれません^^

エンジニアはエージェントが複数あるためか、他との比較との観点から、レバテック限らず、色々と気になっておられて、2chにもスレが立つみたいですが、クリエイター系はエージェントもそもそも少なくて、クラウドソーシングよりも単価が良いためか、あまり揉めたりすることも無いみたいですね。

レバテックに限らず、フリーランス専門エージェントは手数料で儲けている代理店的なビジネスですので、もし手数料分も上乗せで元請け企業からきっちり貰いたいとのことであれば、ITやWeb系のイベントや交流会に出まくったりして直契約しちゃった方が良いかもしれません。

ただ、個人的には、マージン抜かれても、入りとしては悪くない単価だと思います。

ちなみに、他のサイトで、レバテックフリーランスの手数料が10%〜20%という記載を見かけましたが、それは有り得ません。10%〜20%でしたら、渋谷のヒカリエにオフィスを構え、家賃を払ったり、JR山手線に広告を打つなど困難になる事くらい普通に考えれば解ります。もっと言うと、10%なんて消費税くらいにしかなりませんよ。戦略的に、レバテック社が契約したい企業の最初の取引だけ、10%で契約している事はあるかもしれませんが、レバテックから参画されてるフリーランスの人の話などを加味すると、20%〜30%程度ではないかと思います。
マージン率は人によっても違うみたいですが、エンドクライアント直請けで、サポートも充実していて、極端に手数料を持っていかれるSIer案件とは違いますので、安心してください。
フリーランスでしたら、手数料よりも、手取りでいくら貰えるかに、フォーカスをおいた方が良いですよ。同じ案件でも出せる金額なんて企業によって違いますし、単価を交渉してくださるのもエージェントの仕事なのですから。

レバテックフリーランスを使ってみた感想・体験談

レバテックフリーランスを使ってみた感想・体験談としては、提案いただける案件の数も豊富で、現場に対して色々話を聴いてくれるばかりか、具体的な企業名やサービス名、案件の種類を言うと当たってくれ、報酬としても他社より全体的に高いので、レバテックは行くべきかと思います。

あと余談ですが、2016年に大ヒットしたTVドラマ「逃げ恥(逃げるははじだが役に立つ)」の平匡さんの職場の外観にも使われるなど、キレイなオフィスですよ。

上のツイート(Tweet)に「レバテックで転職の際は…」とありますが、レバテックキャリアという転職支援や、レバテックエキスパートというスキルや役職の高い人向けのハイクラス転職エージェントのサービスも展開しておられますので、フリーランスどうしようかなと迷われている方は、フリーランスとキャリア、フリーランスとエキスパートのような組み合わせで、面談に行かれてみるのもおすすめですよ。
一回で両方の話が聴けちゃいますし^^

レバテックフリーランス 
公式サイトへ

レバテックフリーランスで、良い案件を紹介して貰えない4つの事例

レバテックフリーランスで、高収入を得たいと登録しても、下記のケースの場合、紹介してもらえないそうです。
そこで、こちらでは良い案件を紹介して貰えない4つの事例を紹介します。

エンジニア・デザイナー未経験、もしくは経験が浅い

未経験でフリーランス独立はちょっと早いので論外ですが、経験が浅くても良い案件は引き出せません。
エンジニア・デザイナーなどWeb界隈の勉強会はいたるところでありますし、そもそもの基礎スキルが足りないのであれば、プログラミングスクールや、Webデザインの学校に通いましょう。

レバテックビギナーに相談に行くという選択肢もありますが、未経験者はプログラミングスクールの紹介になるようです。
プログラミングスクールに通うのであれば、自分でお金を払って学んだ方が絶対にモノにしようという気概が生まれますし、何より、プログラミングスクール毎に企業への紹介枠を持っていたり、引き合いが来るという道も選択できますので、可能性を潰さないためにも、幾つもの学校をみて、自分で探した方が良いですよ!
私も業界未経験の時に、Web業界に進みたいときは、色んな学校の説明会や体験入学に行ったものです。

「未経験でも就職・転職できる」「フリーランスとして独立できる」と様々なタイプのプログラミングスクールが乱立し、一体どこへ行けば良いかお悩みの人や、セカンドスキルとして別の言語を学びたい現役エンジニアの人に向け、有料・無料、オンライン・オフライン問わず、おすすめスクールを徹底的に比較しました!

関東・関西・福岡以外での勤務地を希望する

レバテックの持っているフリーランス案件は、基本、関東・関西・福岡の案件となります。
そのため、地方での勤務を希望される場合は、基本的には紹介してもらえないようです。

在宅フリーランス案件を求めている

在宅フリーランス案件は、レバテックもそうですが、フリーランス専門エージェントでは基本的に取り扱っていません。
そのため、在宅フリーランス案件を探しているのであれば、案件単価は高くありませんが、クラウドワークスランサーズのようなクラウドソーシングのサービスや、リモートスタイルの在宅ワーク支援エージェントようなサービスを使いましょう。
また、フリーランスの中には、信頼を勝ち得て、リモートワークを中心にしていただく人材もおられます!
リモート移行にしてくれる企業案件でしたら、私の経営するザッピーリンクでも紹介可能ですので、お気軽にご相談ください!

登録した後に、あまり自らアクションを起こさない

レバテックなどのフリーランス専門エージェントは登録しただけで案件をバンバン紹介してくれる訳ではありません。
その後、レジュメ(経歴書)などを送って、コンサルタント(担当者)と連絡を取り、自分がどの分野に強みがあり、どんな企業や案件であれば勝ち貢献ができるのかアピールしていく事で、コンサルタント(担当者)の心もドンドン動いていきます。
今はエンジニア・デザイナー・Webディレクターのどの職種も売り手市場ではあり受け身でもそこそこ紹介してくれるかもしれませんが、自分から積極的にアピールしてライバルより良い案件を引き出しましょう!

レバテックフリーランス 
公式サイトへ

レバテックフリーランスのデメリット

とくに取り立ててはないですが、Webディレクター案件で魅力的な案件が、やや少ないかな…という印象を受けます。
Webディレクター案件でしたら、弊社(ザッピーリンク)までご相談ください!

ザッピーリンクは、本記事を書いている私(浅井)が代表を務める会社になります。
私が長年、WebディレクターやWebプロデューサーとして勤務していて、今もWebディレクターなどとして活動している事から、
「事業を回せるWebディレクター人材が欲しい」
という優良企業・大手企業や急成長orメガベンチャーからのオファーを度々いただきます。もちろん、該当する案件が無い時もありますが、そんな時は、フリーランサーのスキルや経験に合わせて、こちらから推薦して企業にアプローチを行います。どちらかと言うと、アプローチを行って参画先の企業が決まる事の方が多いですね。

先日も、個人情報を伏せた上で、スキルセットを開示し、オファーを待って現場の責任者・担当者の人と面談をセッティングさせていただいたところ、
「良いですね〜。で、いつから来ていただけますか?」
と、面談開始から5分と経たずに即決に至った人材もいます!

ただ、弊社のような小さなエージェントは、常に多くの案件を抱えている訳ではありませんし、専属の営業マンがいる訳でもありません。
ちょっとお話だけでも…という人であれば他社に行かれた方が良いと思います。
その代わり、同じ案件であれば、より良い条件でご紹介できるとは思いますし、市場に出回っていない案件も私の人脈や繋がりで見つける事も可能です。

「自分が常駐先に貢献している価値分の対価を、きちんと貰いたい!」
という人は、ザッピーリンクまでお問い合わせください。

ザッピーリンクに 
問い合わせする

正社員(サラリーマン)時代から、独立へ向けての準備をサポートしてもらうのでしたら、PE-BANKがおすすめです!
エントリーして相談するだけなら無料ですので、下記リンクより登録して話だけでも聴いてもらいましょう。
独立するかは別に急がなくても良いんですから。


PE-BANKと、正社員とフリーランスのいいとこどりで働けるMidworksというサービスについて、ITフリーランスの案件紹介におすすめのエージェントを徹底比較して紹介している記事で詳しく紹介していますので、そちらもぜひチェックしてみてくださいね♪

IT/Web系のフリーランス(個人事業主)案件は手数料(マージン率)は各社何割か、評判はどうか等、転職と違って解らない事だらけです。本記事ではITフリーランス、特にエンジニア・デザイナー・Webディレクターにフォーカスし、おすすめのエージェントを徹底的に比較し紹介します。

フリーランス専門エージェントは2〜3社登録しよう!

どちらにしても、プロジェクトが一つ終わるとポカッと手が空いたりしがちですので、フリーランス専門のエージェントは2〜3社くらいには登録して繋がっておく事をおすすめします。
1つだけの登録だと、その時期に、自分がやりたい案件の募集がスグに無いかもしれません。

下手すると、クラウドソーシングで割りの合わない案件の対応をしてしのぐなんて生活をおくることにもなりかねません。
※最近は、クラウドソーシングのエンタープライズ案件が増えてきたりボーナス出たりするなど、前よりは環境良くなってますが…。

まとめ

独立するかどうか迷っているのであれば

PE-BANK正社員時代から独立をサポートに登録し相談してみて、自分は独立してやってきたいか考えてみる。

より豊富な案件からフリーランス案件を探したいなら

フリーランス専門エージェントに2〜3社登録する!
おすすめは、レバテックフリーランスポテパンフリーランス魅力的なフリーエンジニア案件が多数の2社。案件に困らないように活動したい場合も2〜3社は登録しておく!

ちなみに、レバテックを運営するレバレジーズ株式会社も、ポテパンフリーランスを運営する株式会社ポテパンも、東京支店は渋谷にあります!!
続けてアポを入れておいて同じ日に面談をすれば、時間も効率的に使えますし、案件の進捗状況も合わせやすいので、活動方法として、おすすめですよー!
ぜひ自分のライフスタイルやスタンスに合ったフリーランサーを目指してくださいね!

簡単60秒でレバテックフリーランスに 
無料登録し案件探してみる!

魅力的な案件が多い 
ポテパンフリーランスに相談する!
魅力的なフリーエンジニア案件が多数

本ページでは、レバテックキャリア・レバテックフリーランス・レバテックエキスパートを運営するレバテック株式会社への行き方・アクセスを、JR渋谷駅から行く場合、東京メトロ・東急東横線の渋谷駅から行く場合、それぞれ写真入りで詳しく紹介します。