2020年おすすめ!評判の良いプログラミングスクール人気ランキング(取材あり)

プログラミングスクール各校のロゴ一覧画像

「就職に有利」「転職支援に強い」「受講料が全額無料」「フリーランスとして独立できる!」と様々なタイプのプログラミングスクールが登場し、一体どこへ行けば良いんだろう…。

そんなプログラミング未経験者もいらっしゃると思います。また、セカンドスキルとして、別の言語を学びたいと思ってる現役エンジニアの方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は今人気のプログラミングスクールの中で、評判の良いスクールであったり、ここに強みがあるという点を調べて徹底比較させていただきました!
2020年におすすめのスクールを人気ランキングとしても紹介します!

実際に、プログラミングスクールの校長に突撃取材をしてきたり、運営元の会社の社長さんに聞いてきたインタビュー取材記事なんかも紹介しますので、ぜひじっくり見てみてください。

💡いち早く詳細が知りたい方へ

 

当サイトから登録の多いプログラミングスクールは下記になります 
(リンクをクリックorタップすると詳しい紹介文に移動します)。

【1位】 テックブースト
講師・メンターの評判が良い・就転職に強い!
【2位】 TECH::CAMPエンジニア転職(旧:テックエキスパート)
就職・転職できなければ全額返金の成功保証!
【3位】 DIVE INTO CODE
代表講師が半端ない!卒業後のサポートや評判も良いハイレベルな環境!
本記事は2020年3月19日に更新した最新の情報です。
  1. 現役ITエンジニアに聞いたスキルを磨きたいプログラミング言語ランキング
  2. プログラミング言語別のエンジニア年収ランキング
  3. 2020年、これからプログラミング学習を始めるのにおすすめの言語は?
    1. 需要が伸びるAIや機械学習に対応できるPython
    2. プログラミング未経験でも学びやすいHTML/CSS/JavaScript
    3. アプリ開発に必要なSwift/Java/Ruby
  4. プログラミングスクールの学習内容
  5. プログラミングスクールを学習期間と料金で比較
  6. オンライン・通学(オフライン)・学習曜日・場所(地域)で比較
  7. 各スクールの割引・キャッシュバック制度で比較
  8. 2020年おすすめ!評判の良いプログラミングスクール人気ランキングBEST10
    1. 第1位:AIやブロックチェーンを学べ、質も高い、テックブースト(TECH BOOST)
      1. テックブーストはオンラインコースなら受講料が安くなる!
      2. テックブーストの口コミ・評判
    2. 第2位:全国に校舎があり、通い放題で様々なスキルを身に付けられるTECH::CAMP(テックキャンプ)プログラミング教養
      1. 未経験から学ぶなら、転職保証・全額返金のあるTECH::CAMPエンジニア転職(旧:テックエキスパート)がおすすめ!
      2. TECH::CAMP(テックキャンプ)の口コミ・評判
    3. 第3位:課題実践型で現場のエンジニアとして力がつく、DIVE INTO CODE(ダイブイントゥコード)
      1. DIVE INTO CODE(ダイブイントゥコード)の口コミ・評判
    4. 第4位:DMM WEBCAMP(DMMウェブキャンプ)
      1. DMM WEBCAMP(DMMウェブキャンプ)の口コミ・評判
    5. 第5位:全24の様々なコースから選べる!TechAcademy(テックアカデミー)
      1. TechAcademy(テックアカデミー)の口コミ・評判
      2. 本気で学ぶなら、エンジニア転職保証コースがおすすめ!
    6. 第6位:ヒューマンアカデミー TECH BASE (プログラミングコース)
    7. 第7位:累積指導実績16,000人、現役生500人を誇る、侍エンジニア塾
    8. 第8位:未経験者も無料で通えて転職できる!GEEK JOB(ギークジョブ)
    9. 第9位:AI・機械学習を極めるなら、アイデミー(Aidemy)
    10. 第10位:Ruby on Railsの学習に強みを持つ、ポテパンキャンプ
  9. まとめ:3〜4校は必ず体験やカウンセリング面談しよう!

現役ITエンジニアに聞いたスキルを磨きたいプログラミング言語ランキング

まず、プログラミングスクールの話に入る前に、現役ITエンジニアの人が、現在、どのようなプログラミング言語に対してスキルを磨きたいと思っているのかについて調査したいと思います。

現役ITエンジニアに聞いた今後スキルを磨きたいと思うプログラミング言語ランキングの2020年3月調査の結果グラフ
出典:日経 X TECH ACTIVE(クロステックアクティブ)より

上のグラフは、日経 X TECH ACTIVE(クロステックアクティブ)の調査ランキングデータです。

現役ITエンジニア440人に聞いたところ、1位はなんと440人中321人という約73%ものエンジニアがPythonを学びスキルを磨きたいという回答を得たようです。

複数回答ですので、重複回答を含みますが、続いて2位は、221人と5割以上がJavaScriptを学びたい、さらに3位はJavaScriptと同じくフロントエンドプログラミング言語のHTML/CSSのスキルを磨きたいという結果となったようです。

プログラミング未経験の人は、言語を聞いたところでピンと来ないと思いますが、現場の第一線で働いている人の意見はニーズの塊のようなものですので、このランキングも参考にスクール・学校選びを考えていくと良いでしょう。

ちなみに、上とは真逆の現役ITエンジニアが考えるスキルを磨かなくてもよいと思うプログラミング言語についても参考情報として紹介します。

現役ITエンジニアに聞いた今後スキルを磨かなくてもよいと思うプログラミング言語の2020年3月調査の結果ランキンググラフ
出典:日経 X TECH ACTIVE(クロステックアクティブ)より

これから学んでもエンジニアの現場で需要が見込めず、活躍できないことが予想されますので、失敗しないプログラミングスクールやコースの選び方としての指針として押さえておきましょう。

 

プログラミング言語別のエンジニア年収ランキング

スキルを磨くべき言語は解りましたが、では、プログラミング言語と年収の関係は一体どうなっているのでしょうか。
同じく、日経 X TECH ACTIVE(クロステックアクティブ)に面白いランキングデータがありましたので紹介します。
下の図は、現役ITエンジニア403人に聞いて、メインに使っているプログラミング言語と年収を抽出し、言語別に平均年収を割り出したグラフです。そのグラフを平均年収の高いプログラミング順に並べたものになります。

プログラミング言語別の2020年3月時点のITエンジニア年収ランキングのグラフ
出典:日経 X TECH ACTIVE(クロステックアクティブ)より

このグラフを見てみると、1位がJavaScript、2位がSQL、3位は同率で2つありC/C++、Rになります。

  • 【1位】JavaScript:663万円
  • 【2位】SQL:657万円
  • 【3位】C/C++、R:650万円
  • また、現役ITエンジニアに聞いた磨きたいスキルで1位であったPythonはプログラミング言語の平均年収だと6位で608万円になります。

    ちなみに、転職で有名なdodaの調査によると、2019年の日本のサラリーマンの平均年収は20代が345万円、30代が442万円です。

    日本のサラリーマンの平均年収と比べると、30代だと200万円前後、20代にいたっては300万円前後も高いことが解ります!
    年齢や業種によっては、これから伸びそうなプログラミング言語を習得することで給料が2倍になることも十分有り得ます!

     

    2020年、これからプログラミング学習を始めるのにおすすめの言語は?

    ここまで紹介してきた現役ITエンジニアの年収や言語のデータを元に、2020年、これからプログラミング学習を始めるのにおすすめのプログラミング言語を紹介します。

     

    需要が伸びるAIや機械学習に対応できるPython

    python(パイソン)のロゴ画像
    出典:python.orgより

    まずはPythonです。
    よくニュースでも話題に出るIoT、AIシステム、機械学習、データ分析に利用されるため、AIエンジニアなどと呼ばれる専門的な人も増えてきています。
    また、この分野は確実に需要が伸びるのですが、まだまだ業界にIT人材が不足しています。

    そのためか、Pythonを教えるプログラミングスクールや、AIエンジニアに特化したプログラミングスクールも登場しています。
    年収ランキングでは6位ではありますが、現役ITエンジニアも磨きたいスキルの1位にランクインしており、これからチャレンジするのであれば絶対に押さえておきたい言語になります。

     

    プログラミング未経験でも学びやすいHTML/CSS/JavaScript

    HTML5とCSS3とJavaScriptのロゴ画像
    HTML/CSS/JavaScriptは、Webサイト(ホームページ)制作に欠かせないプログラミング言語になります。
    どれも昔からある言語で、IT/Web系であればどこの会社に行っても、需要のある言語となります。

    また、Pythonは統計学の分野にもなりますので、初学者の人にとっては取っ掛かりにくい人も出てくると思います。
    そのため、最初は、プログラミング未経験の人は最初はHTMLでWebサイト(ホームページ)制作の基礎的な部分を学び、CSSでレイアウトや構成の部分を覚え、最後にJavaScriptで動的な挙動を学習していく流れの方が挫折せずに楽しく学習できるかもしれませんね。

    それに、自分でブログを運営していきたいとか、知り合いのホームページを作ってあげたいなどという時に、めちゃくちゃ役立ちますので、エンジニアになりたいけど、プログラミングは取っつきにくいという人には、HTML/CSS/JavaScriptを学習されることをおすすめします!

     

    アプリ開発に必要なSwift/Java/Ruby

    SwiftとJavaのロゴ画像
    iOSで動くiPhoneアプリ開発に必要なSwift、iPhone以外のAndroidアプリ開発に必要なJavaやRubyも、人気のあるプログラミング言語です。
    Javaは少し難易度が高いですが、SwiftやRubyはプログラミング未経験者や初心者でも入りやすい入門的な言語になります(HTMLやCSSよりは難しいですが…)。

    Webサイト(ホームページ)制作よりもスマホアプリ開発に興味のある人にはおすすめのプログラミング言語です。

    また、RubyのフレームワークとなるRuby on Railsは初心者には更に取っ付き易いので、色々なプログラミングスクールで入門講座として開講しています。
    ただ、Rubyの需要(ニーズ)は現場では以前より少し下がってきているのと、エンジニアを相対的に見るとできる人も多く給料も低くなりがちなので、Rubyは通過点くらいに考えておくと良いと思います。
    Ruby→Javaの順番でスキルを習得していくことをおすすめします。

     

    プログラミングスクールの学習内容

    前提知識として押さえてもらいたく、プログラミング言語と年収の話が長くなってしまいましたが、ここからは本題のプログラミングスクールの紹介に移ります。

    まず各プログラミングスクールで学べる内容を、学習内容として一覧にしました。
    HTMLやCSS、JavaScriptという基礎的なフロントエンドエンジニアとしてのスキルを学べるスクールから、SwiftといったiPhoneエンジニアとしてのスキルを学べるスクール、PhotoshopやIllustratorというWebデザインに必要なスキルだったり、Pythonのような流行りのAIや仮想通貨のブロックチェーンに必要なスキルを学べるスクールまで様々ですね。
    また、月額定額で通い放題のTECH::CAMPのようなサブスク的でお得なスクールも有ります。

    プログラミングスクール名学習内容
    Tech Boost
    (テックブースト)
    テックブーストのロゴ画像
    • HTML、CSS、Ruby、Ruby on Rails、データベース等の基礎開発
    • Twitter、InstagramのようなWebアプリケーションの開発
    • ブロックチェーン、IoT
    • 頻度統計・ベイズ推論
    • 多変量解析入門
    • ニューラルネットワーク
    • ディープラーニング
    • GPGPU/CUDA

    ※2018年11月から、AIエンジニア・データサイエンティストを目指すコースも新設された為、コースにより異なる

    TECH::CAMP
    (テックキャンプ)
    プログラミング教養
    テックキャンプのロゴ画像
    • Webサービス開発
    • VR・3Dゲーム開発
    • Webデザイン
    • AI(人工知能)入門
    • AIアプリ開発(応用)
    • iPhoneアプリ開発
    • テクノロジーセミナー

    ※月額制ですべて学び放題

    TECH::CAMP
    エンジニア転職
    (旧:テックエキスパート)
    テックキャンプエンジニア転職(旧:テックエキスパート)のロゴ画像
    • HTML/CSS
    • haml/sass
    • JavaScript
    • Ruby on Rails
    • サービス設計
    • SQL・データベース
    • ネットワーク・サーバー構築(AWS)
    • 運用・コミュニケーション
      (GitHubでの管理、アジャイル開発)
    ヒューマンアカデミー
    TECH BASE
    (プログラミングコース)
    ヒューマンアカデミー「TECH BASE(テックベース)」のロゴ画像
    • Webサイト制作基礎
    • Webリテラシー
    • レスポンシブWebデザイン
    • HTML / CSS
    • J Query
    • JavaScript
    • PHP
    • JAVA
    • Androidアプリ開発
    • ITパスポート試験対策
    • アルゴリズム
    • データベース
    • バージョン管理
    • 開発インフラ
    DMM WEBCAMP
    (DMMウェブキャンプ)
    ビジネス教養コース
    DMM WEB CAMP ビジネス教養コースのロゴ画像
    • HTML5
    • CSS3
    • Ruby
    • Ruby On Rails
    DMM WEBCAMP
    (DMMウェブキャンプ)
    DMM WEB CAMPのロゴ画像
    • HTML(HTML5)
    • CSS(CSS3/SASS)
    • JS(jQuery)
    • Ruby on Rails
    • MySQL
    • GitHub
    • AWS(EC2/ELB/RDS)
    DIVE INTO CODE
    dive into codeのロゴ画像
    • Kaggle
    • クラウド(Azure / AWS / GCP)
    • DB(SQL)
    • ディープラーニング(DNN / CNN / RNN / GPU)
    • API
    • DB設計
    • Ruby on Rails
    • minitest
    • Git
    • Cloud9
    • Heroku

    ※コースにより異なる

    GEEK JOB
    (ギークジョブ)
    GEEK JOBのロゴ画像
    • PCの基礎知識
    • ネットワークの基礎知識
    • プログラミング前提知識
    • プログラミング的思考方法
    • (フローチャート アルゴリズム)
    • プログラミング基礎学習
    • 組み込み関数
    • データベース基礎&操作
    • オブジェクト指向(考え方 class MVC)
    • 巨大なソースコードの改修
    • オリジナルサイト作成(仕様作成 開発 テスト)
    FLOC(フロック)
    FLOCのロゴ画像
    • ブロックチェーンの概要/基礎技術
    • ハッシュ関数の活用法
    • ビットコイン取引の構造とブロック構築
    • コールドウォレットアプリの設計
    • bitcoindのインターフェースの使い方
    • ブロックチェーンスケーラビリティー
    • スマートコントラクトプラットフォームの実践
    侍エンジニア塾
    侍エンジニア塾のロゴ画像
    • アプリ開発(Swift / Android / Xcode / Monaca)
    • WEBサービス開発および解析(HTML / CSS / JS / Ruby / PHP / Python / Java)
    • ゲーム開発(C++ / C# / Unity)
    • 機械学習(Python / TensorFlow)
    CodeCamp
    (コードキャンプ)
    code campのロゴ画像
    • HTML5
    • CSS3
    • JavaScript/jQuery
    • PHP
    • MySQL
    • Photoshop
    • Illustrator
    • Ruby
    • Ruby On Rails
    • JAVA(基礎・応用・サーブレット)
    • Bootstrap
    • Androidアプリ開発
    • iPhoneアプリ開発(Swift4、iOS11)
    • WordPress
    • Python
    TechAcademy
    (テックアカデミー)
    テックアカデミーのロゴ画像
    • はじめてのAIコース
    • Webアプリケーションコース
    • PHP/Laravelコース
    • Javaコース
    • フロントエンドコース
    • WordPressコース
    • iPhoneアプリコース
    • Androidアプリコース
    • Unityコース
    • Webデザインコース
    • UI/UXデザインコース
    • Webディレクションコース
    • Webマーケティングコース
    • Excel2013 コース
    • HTML/CSSトレーニング
    • Bootstrapトレーニング
    • GitHubトレーニング
    • Photoshopトレーニング
    Aidemy Premium Plan
    アイデミープレミアムプランのロゴ画像
    • 機械学習概論、
    • webアプリ作成準備
      (python/html/css)
    • webアプリの型作成
      (flask入門/フロントエンド作成)
    • 機械学習基礎
      (機械学習概論/numpy/matplotlib)
    • 機械学習発展
      (教師あり学習/CNN/webスクレイピング)
    • webアプリとして完成させる
      (jQuery/Bootstrap)
    • webに反映させる
      (Git/Heroku)
    リナックスアカデミー
    リナックスアカデミーのロゴ画像
    • Linuxサーバー(LPIC)
    • ネットワーク(CCNA / CCNP)
    • プログラミング(Java / データベース)
    KENスクール
    KENスクールのロゴ画像
    • Photoshop / Illustrator
    • HTML / CSS / PHP
    • Javascript / Ajax / jQuery
    • Java C言語 / 組込み
    • スマートフォンアプリ開発
    • VBA / VB / Unity
    • CAD / AutoCAD
    • CATIA / NX
    • CCNA / CCNP
    • Linux / Windowsサーバー
    RaiseTech
    (レイズテック)
    レイズテックのロゴ画像
    • Java
    • Javaフレームワーク SpringFramework(SpringBoot)
    • AWS(インフラ環境構築/インフラのコード化/自動化/DevOps)
    ポテパンキャンプ
    ポテパンキャンプのロゴ画像
    • HTML
    • CSS
    • JavaScript
    • Ruby
    • Ruby on Rails
    • Git
    • SQL
    • コマンドライン

    プログラミングスクールを学習期間と料金で比較

    次に、学習期間と料金を一覧にし比較してみました。入学・入会費用が多めにかかるスクールから、入会費用はかからず月額費に含んでいるスクール、自分のスクールを通して就職・転職する事を条件に無料でプログラミングを教えてくれるスクール等、各スクール様々な料金体系ですね。

    プログラミング
    スクール名
    学習期間入学金と学習期間でかかる総額の料金の目安(税別)
    Tech Boost
    (テックブースト)
    テックブーストのロゴ画像
    3ヶ月
    • 社会人:359,200円
    • 学生:289,200円
    TECH::CAMP
    (テックキャンプ)
    プログラミング教養
    テックキャンプのロゴ画像
    最短10週間(2.5ヶ月)
    • 月額14,800円(初月無料)
    • 入会費用148,000円
    TECH::CAMP
    エンジニア転職
    (旧:テックエキスパート)
    テックキャンプエンジニア転職(旧:テックエキスパート)のロゴ画像
    最短10週間(2.5ヶ月)
    ※ライフスタイルに合わせて選べる
    • 498,000円(通学コース)
    • 398,000円(オンラインのみのコース)
      ※就転職できなければ全額返金
    ヒューマンアカデミー
    TECH BASE
    (プログラミングコース)
    ヒューマンアカデミー「TECH BASE(テックベース)」のロゴ画像
    最短3ヶ月
    • 入学金:10,000円
    • 受講料:295,350円〜  
      
※受講内容・期間により異なる。
    DMM WEBCAMP
    (DMMウェブキャンプ)
    ビジネス教養コース
    DMM WEB CAMP ビジネス教養コースのロゴ画像

    最短1ヶ月128,000円
    ※社会人、学生ともに。
    DMM WEBCAMP
    (DMMウェブキャンプ)
    DMM WEB CAMPのロゴ画像
    3ヶ月
    ※専門技術講座は4ヶ月
    628,000円
    ※専門技術講座は828,000円だが、教育訓練給付金を利用して、実質268,000円にできる!
    DIVE INTO CODE
    dive into codeのロゴ画像
    3ヶ月~9ヶ月
    ※コースにより異なる
    298,000円~998,000円
    ※コースにより異なる
    GEEK JOB
    (ギークジョブ)
    GEEK JOBのロゴ画像
    最短1ヶ月完全無料
    侍エンジニア塾
    侍エンジニア塾のロゴ画像
    最短1ヶ月
    • 入会金:29,800円(全コース共通)
    • 社会人:168,000円~
    • 学生:151,200円~
      転職コースのみ転職成功で料金が全額無料に!
    FLOC
    (フロック)
    FLOCのロゴ画像
    全12回
    (平日受講で3ヶ月か、
    土曜受講で1ヶ月)
    • WEB受講のみ:198,000円
    • WEB+教室受講:248,000円
    CodeCamp
    (コードキャンプ)
    code campのロゴ画像
    最短2ヶ月98,000円~
    TechAcademy
    (テックアカデミー)
    テックアカデミーのロゴ画像
    最短4週間69,000円~
    Aidemy Premium Plan
    アイデミープレミアムプランのロゴ画像
    最短4週間199,980円
    リナックスアカデミー
    リナックスアカデミーのロゴ画像
    最短2週間175,000円~
    KENスクール
    KENスクールのロゴ画像
    3ヶ月99,360円~
    RaiseTech
    (レイズテック)
    レイズテックのロゴ画像
    最短2ヶ月
    • 社会人:189,000円~315,000円
    • 学生:98,000円〜198,000円
      ※コースにより異なる
    ポテパンキャンプ
    ポテパンキャンプのロゴ画像
    2ヶ月~4ヶ月
    ※コースにより異なる
    100,000円〜300,000円
    ※コースにより異なる

    オンライン・通学(オフライン)・学習曜日・場所(地域)で比較

    続いては、オンラインのみで低額で提供しているのか、通学(オフライン)メインで学べるのか、通学(オフライン)+オンラインなのかという学習スタイルから、通学するのであれば、平日か土日か、場所は東京だけか、他の地域にスクールはあるのか等を一覧にして比較させていただきました。

    プログラミングスクール名通学/オンライン受講曜日場所(地域)・アクセス
    Tech Boost
    (テックブースト)
    テックブーストのロゴ画像
    通学+
    オンライン
    • メンター質問:
      10:00-22:00
    • 直接質問/教室利用:
      平日15時~22時、
      土日祝日13時~19時
    東京都渋谷区
    (渋谷駅ハチ公口より徒歩6分〜7分/
    京王線 渋谷駅アベニュー口より徒歩2分〜3分)
    TECH::CAMP
    (テックキャンプ)
    プログラミング教養
    テックキャンプのロゴ画像
    通学+
    オンライン
    教室とオンラインの両方で週7日、1日11時間まで学び放題
    • 渋谷校
      (渋谷駅 徒歩4分)
    • 新宿校
      (新宿駅 徒歩10分)
    • 池袋校
      (池袋駅 徒歩5秒)
    • 東京駅前校
      (東京駅八重洲中央口 徒歩5分)
    • 名古屋校
      (名古屋駅 徒歩7分)
    • 梅田校
      (梅田駅 徒歩7分)
    TECH::CAMP
    エンジニア転職
    (旧:テックエキスパート)
    テックキャンプエンジニア転職(旧:テックエキスパート)のロゴ画像
    通学+
    オンライン
    教室とオンラインの両方で週7日、1日11時間まで学び放題
    ヒューマンアカデミー
    TECH BASE
    (プログラミングコース)
    ヒューマンアカデミー「TECH BASE(テックベース)」のロゴ画像
    通学+
    オンライン
    オンライン学習(24時間365日学習可)をベースとして進め、解らないところや相談などをオンラインもしくは最寄りの校舎で直接質問/相談する受講スタイル
    • 札幌校
    • 仙台校
    • 宇都宮校
    • 新潟校
    • 大宮校
    • 銀座校
    • 新宿校
    • 柏校
    • 立川校
    • 千葉校
    • 横浜校
    • 静岡校
    • 浜松校
    • 名古屋校
    • 京都校
    • 奈良西大寺校
    • 大阪梅田校
    • 大阪心斎橋校
    • 天王寺校
    • 三宮校
    • 和歌山校
    • 岡山校
    • 広島校
    • 高松校
    • 福岡校
    • 北九州小倉校
    • 熊本校
    • 鹿児島校
    • 那覇校
    DMM WEBCAMP
    (DMMウェブキャンプ)
    DMM WEB CAMPのロゴ画像
    通学土日問わず、毎日11:00~22:00の中で誰でも通い放題
    • 渋谷校
      (渋谷駅ハチ公前より徒歩7分)
    • 新宿校
      (新宿駅東南口より徒歩7分)
    • 大阪市中央区難波校
      (各線 難波駅より徒歩5分)
    DMM WEBCAMP
    (DMMウェブキャンプ)
    ビジネス教養コース
    DMM WEB CAMP ビジネス教養コースのロゴ画像

    通学土日問わず、毎日11:00~22:00の中で誰でも通い放題
    • 渋谷校
      (渋谷駅西口より徒歩8分)
    • 新宿校
      (各線 新宿駅東南口より徒歩7分/
      東京メトロもしくは都営地下鉄 新宿三丁目駅 C1出口より徒歩3分)
    • 大阪市中央区難波校
      (各線 難波駅より徒歩5分)
    DIVE INTO CODE
    dive into codeのロゴ画像
    通学+
    オンライン
    オンラインや隔週の土曜か日曜の月2回の通学型~週6日の通学型まで
    ※コースにより異なる
    東京都渋谷区円山町
    (各線渋谷駅徒歩10分)
    GEEK JOB
    (ギークジョブ)
    GEEK JOBのロゴ画像
    通学平日:10時~18時東京都千代田区九段下
    (東京メトロ九段下駅徒歩1分)
    侍エンジニア塾
    侍エンジニア塾のロゴ画像
    オンライン※基本オンライン代官山(東京都)
    FLOC
    (フロック)
    FLOCのロゴ画像
    通学+
    オンライン
    毎週水曜日20:30~22:00か、
    毎週土曜日12:30~17:30
    • 新宿本校
      (各線新宿駅 徒歩7分)
    • 有楽町校
      (各線有楽町駅 徒歩1分)
    CodeCamp
    (コードキャンプ)
    code campのロゴ画像
    オンライン365日、7時~23時40分までの中でビデオ通話によるオンラインレッスン
    TechAcademy
    (テックアカデミー)
    テックアカデミーのロゴ画像
    オンラインオンライン完結
    Aidemy Premium Plan
    アイデミープレミアムプランのロゴ画像
    オンラインオンライン完結
    リナックスアカデミー
    リナックスアカデミーのロゴ画像
    通学平日夜間か土日
    ※コースにより異なる
    • 新宿校
    • 横浜校
    KENスクール
    KENスクールのロゴ画像
    通学コースにより異なる
    • 新宿本校
    • 池袋校
    • 北千住校
    • 横浜校
    • 名古屋校
    • 梅田校
    • 札幌校
    • 福岡校(法人向け研修のみ)
    RaiseTech
    (レイズテック)
    レイズテックのロゴ画像
    オンラインオンライン完結
    ポテパンキャンプ
    ポテパンキャンプのロゴ画像
    オンラインオンライン完結
    「場所(地域)・アクセス」に書いてある各スクールのある住所(市区町村名)・教室名(校舎名)のリンクをクリックしていただくと、各校舎・教室の口コミ/評判や教室の様子、そしてアクセス(行き方)が写真入りで紹介されている記事に移動します。

    各スクールの割引・キャッシュバック制度で比較

    入学や学習にかかる料金(費用)をさらに安くできる方法について、割引やキャッシュバックといった制度がないか解りやすくまとめさせていただきました。

    プログラミングスクール名割引・キャッシュバック
    Tech Boost
    (テックブースト)
    テックブーストのロゴ画像
    ご紹介割引
    5%割引
    学生割引
    30%割引
    お友達割引
    10%割引
    当日申し込み割引
    1万円オフ
    TECH::CAMP
    (テックキャンプ)
    プログラミング教養
    テックキャンプのロゴ画像
    ご紹介割
    受講料5%割引
    ともだち割
    友人と一緒にエントリーして双方ともに受講料10%割引
    14日間返金保証
    エンジニア転職保証
    TECH::CAMP
    エンジニア転職
    (旧:テックエキスパート)
    テックキャンプエンジニア転職(旧:テックエキスパート)のロゴ画像
    2週間無条件返金保証
    TECH::CAMPエンジニア転職で学習して2週間以内にドロップアウトしたら無条件で返金してもらえる
    就職/就職成功保証
    ※就職/転職できなければ全額返金
    ヒューマンアカデミー
    TECH BASE
    (プログラミングコース)
    ヒューマンアカデミー「TECH BASE(テックベース)」のロゴ画像
    お得なよる割キャンペーン
    30万円(税抜)以上の通学講座で、平日夜間(18時半以降)に開講するクラスの受講料(入学金除く)が10%割引になるキャンペーン
    ママ割
    18歳以下のお子さんをお持ちのお母さんに全講座の受講料が5%OFFの割引料金になる制度
    学生割
    大学生・高校生限定で、全講座の受講料が5%OFFの割引料金になる制度
    ご紹介割
    知人・ご友人をご紹介し受講すると入学金が免除(通信講座は受講料から10%OFF)になり、紹介した人には商品券5000円が貰える制度
    ペア割
    同期間(一方の申込から受講開始までの1ヶ月以内)に一緒に申込みすると、紹介した人の入学金が免除になり、紹介された人には通学講座の入学金と同額の商品券が貰える制度
    DMM WEBCAMP
    (DMMウェブキャンプ)
    DMM WEB CAMPのロゴ画像
    受講料全額返金保証
    3ヶ月間のカリキュラムを受講完了後、転職できなかった場合に受講料を全額返金してもらえる(30歳未満の受講生限定)
    最大56万円のキャッシュバック
    4ヶ月の専門技術講座は、条件を満たすことで最大70%が教育訓練給付金として国から支給される。
    つまり、828,000円の講座を、実質、268,000円で受けられる!
    DMM WEBCAMP
    (DMMウェブキャンプ)
    ビジネス教養コース
    DMM WEB CAMP ビジネス教養コースのロゴ画像
    受講料全額返金保証
    スクールに満足できなかった場合、受講開始後8日間以内であれば受講料を全額返金
    DIVE INTO CODE
    dive into codeのロゴ画像
    全額返金保証
    卒業後、一定期間内に就業ができなかった場合、全額返金
    GEEK JOB
    (ギークジョブ)
    GEEK JOBのロゴ画像
    完全無料
    GEEK JOB(ギークジョブ)で学習し、GEEK JOB(ギークジョブ)の紹介で、就職・転職することを条件に完全無料になる。
    侍エンジニア塾
    侍エンジニア塾のロゴ画像
    最大2週間のレッスン期間延長キャンペーン!
    2020年3月15日までに無料体験レッスンに申込み後、2週間以内に入塾すると、レッスン期間が最大で2週間延長してもらえるキャンペーン(コースにより金額は異なる)を実施中。
    転職成功で受講料完全無料!
    未経験者向けの転職特化型コースに入校し、転職に成功すれば受講料が無料になる。さらに事前審査に合格すると初期費用も無料になる。
    限定3大特典プレゼント!
    無料体験レッスンに予約すると、「Amazonギフト券5,000円」「現役エンジニアに30分の無料相談」「非売品の侍式独学メソッド」が3大特典としてプレゼントとしてもらえる!
    FLOC(フロック)
    FLOCのロゴ画像
    受講料返金制度
    受講開始した後、スクールの内容に満足できなかった場合、30日以内であれば受講料を全額返金
    CodeCamp
    (コードキャンプ)
    code campのロゴ画像
    先着30名限定入学金0円
    無料体験レッスン受講で1万円割引クーポンプレンゼント
    TechAcademy
    (テックアカデミー)
    テックアカデミーのロゴ画像
    先割
    先割(先行申込)で受講料が8%オフになる!
    トモ割
    同僚や友人と一緒に受講すると受講料が10,000円割引!
    春から勉強キャンペーン(先着100名)
    ブートキャンプの8・12・16・24週間プランのいずれかにお申し込みいただくと、先着100名限定で「はじめてのプログラミングコース」のカリキュラムが追加で受講できる!
    ブートキャンプ16コースが受け放題
    最大174万円相当お得になる24週間ブートキャンプ16コースが受け放題!加えて、今なら、メンタリング7回分が無料になる!
    Aidemy Premium Plan
    アイデミープレミアムプランのロゴ画像
    友達割
    友達と一緒に受講すると2人とも10,000円OFF
    紹介割
    受講者からの紹介を受けると10,000円OFF
    移籍割
    他のプログラミングサービスからの移籍で10,000円OFF
    アイデミー割
    Aidemy無料版で3講座以上修了した方は10,000円OFF

    ※それぞれの割引は併用不可

    リナックスアカデミー
    リナックスアカデミーのロゴ画像
    職業訓練給付制度利用可能校
    本人が支払った入会金・受講料・教材費の20%に相当する額(上限10万円)
    図書カードプレゼント
    個別カウンセリング参加で図書カード500円分プレゼント
    KENスクール
    KENスクールのロゴ画像
    教育訓練給付制度
    受講料の20%相当額が戻る、一般教育訓練給付制度対象講座有り
    全講座料金20%OFFの学生割引
    学生であれば、全てのKENスクールの講座料金が20%割引になる
    スクール提携企業特別割引
    KENスクールと提携している企業の従業員限定で、入学金の3万円が無料になり、かつ、受講料が10%〜15%の割引になる
    RaiseTech
    (レイズテック)
    レイズテックのロゴ画像
    Java&AWSどっちも学べるキャンペーン
    • AWSフルコース受講者には自動的にJava単体コースもセット
    • Javaフルコース受講者には自動的にAWS単体コースもセット
    2週間トライアル
    フルコースなら、2週間無料でトライアル体験できる
    RaiseTechの早割
    開講月の2ヶ月前までに本申し込みすると受講料が10%オフになる割引
    RaiseTechの学割
    単体コースが189,000円から98,000に、フルコースが315,000円から198,000円になる割引
    ポテパンキャンプ
    ポテパンキャンプのロゴ画像
    特に無し

    2020年おすすめ!評判の良いプログラミングスクール人気ランキングBEST10

    「2020年おすすめ!評判の良いプログラミングスクール人気ランキングBEST10」の紹介画像
    実際に現場で活躍しているITエンジニアや、プログラミングスクールの卒業生、講師・メンター、プログラミングスクール運営会社の社長・校長・社員さんの意見も聴きながら、評判の良いプログラミングスクールを、当サイトの人気おすすめ順にランキングにさせていただきました。2020年の、学び始めとしても必見です!

    実際に、いくつかのスクールに無料体験したり、無料カウンセリングの面談に訪れたりした上で、最終的に自分と合いそうなスクールを選びましょう!

    第1位:AIやブロックチェーンを学べ、質も高い、テックブースト(TECH BOOST)

    テックブースト(TECH BOOST)は株式会社Branding Engineer(ブランディングエンジニア)社が運営するプログラミングスクールです。
    最先端技術(ブロックチェーン/AI/IoT)を学べる事は勿論、エンジニアに特化した転職、派遣事業も展開していますので就職は勿論、フリーランス人材の常駐先を斡旋するミッドワークスというサービスも展開しているため、独立支援をする体制もバッチリ設けています!

    テックブースト(TECH BOOST)の校長自身も別のプログラミングスクールに通っていて感じた不満や改善点などを盛り込み、常にカリキュラムもブラッシュアップさせているため、受講生やメンターからも評判が高く、Branding EngineerのCTOや現場のエンジニアもスクール運営に関わっているなど、まさに全社をあげて取り組んでいるスクールです。

    料金は月10万円程度かかってしまいますが、他のスクールから乗り換える生徒さんも多くいらっしゃるので、品質(クオリティ)は高いです!

    受講生は、就職・転職・起業を目的にされている人から、エンジニアとしての素養を身に付けたいマーケターや、教養としての知識を身に付けたい経営者まで、実に様々な方々が学んでいます。
    元Branding Engineerの人に寄稿いただいたTECH BOOST(テックブースト)の強み・評判・デメリットをまとめた記事や、私がTECH BOOST(テックブースト)の校長に直撃インタビューした記事も参考になると思いますので、ぜひチェックしてみてください!

    テックブーストの無料カウンセリング
    を受けてみる

    TECH BOOST(テックブースト)の校長は、最近変わられましたので、ジャスティン校長ではなく、直前までの山口校長へのインタビュー記事になります。

    テックブーストはオンラインコースなら受講料が安くなる!

    TECH BOOST(テックブースト)オンラインのスクール紹介画像
    テックブースト(TECH BOOST)にはオンライン版のコースがあります。
    元々、テックブーストはスクールの質が高いため、遠方でオンライン学習が中心の方も通学する生徒と同じ金額で受講する生徒も多かったのですが、通学でなくオンラインでリーズナブルに安く通えるコースを新設したんだそうです。

    通学は無く、すべてネット上で受講するスタイルになりますので、なかなか通学するのが大変な地域に在住しながら質の高いテックブースト(TECH BOOST)でプログラミング学習をされたい人にはすごく向いています。

    なかなか東京の渋谷に通うのは大変な方は、一度、オンラインのカウンセリング面談を受けられてみては如何でしょうか。

    テックブーストのオンライン
    無料カウンセリングに申込む

    テックブーストの口コミ・評判

    まずは、テックブースト公式サイトにあった、憧れの有名WEB企業に転職成功された男性の口コミ・評判を紹介します。

    憧れの有名Web企業に転職成功された男性エンジニアの写真
    漠然とWeb業界に憧れを抱いていた山下さん。現在は、法人向けサービスのRailsエンジニアをしています。「勉強=仕事」の毎日でとても大変ですが、ユーザーからの反応やサービスの向上がモチベーションの維持につながり、やりがいにあふれた毎日を過ごしているとのこと。また、仕事とプライベートとのバランスも取れるようになり、週4でテニススクール、毎週日曜日のソフトボール、日帰りドライブ、御朱印集めなど、趣味にも没頭でき、充実した毎日を送っているそうです。
     
    引用元:Tech Boost公式サイト

     
    続いてはツイッターにあった口コミ・評判になります。

    Twitter

    Twitter

    ツイッターの口コミ・評判でも非常にモチベーション高い受講生が多いことが解りますね。
    元Branding Engineerの人・卒業生・現役メンターの方々に語っていただいた詳しい記事もありますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

    元Branding Engineerの人・卒業生・現役メンターが語る!TECH BOOST(テックブースト)の強み・評判・デメリット
    未経験からRuby on Railsエンジニアになれるプログラミングスクール(教室)の「TECH BOOST(テックブースト)」。そんなTECH BOOSTの特徴や料金・期間・カリキュラムから、メンター・講師、受講生の評判・口コミやデメリットに至るまで、運営会社Branding Engineerで元働いていた中の人に記事にしていただきました。

     

    第2位:全国に校舎があり、通い放題で様々なスキルを身に付けられるTECH::CAMP(テックキャンプ)プログラミング教養

    「TECH::CAMP(テックキャンプ)プログラミング教養」の魅力は、特に限られたコースがある訳でも無く、AIやiPhoneのアプリ開発、VR・3Dゲーム開発、デザイン…等のスキルをスクールに通い放題で学べるところにあります。
    通常であれば、アプリ開発やAIのプログラミング等、一つのコースに通うのにも、数十万円のお金がかかります。
    それを月額14,800円という低価格で、最先端のテクノロジーが学び放題になるのです!!

    教室も、全国15の都市にあり、他の多くのプログラミングスクールのように、東京だけとか、あっても東京と大阪だけという心配がありません。
    勿論、全都道府県にある訳ではありませんが、東京・大阪・名古屋・福岡を中心とした大都市圏にはありますので、自分のお近くの校舎に通う事ができます。

    教室が空いている時間帯であれば、教室を利用して直接質問もできますし、自宅からオンラインで質問しながら学習もできます。

    そんな魅力あふれるプログラミングスクールであるからこそ、10,000名以上もの受講生がいるのも納得です!

    スクールに入学して最初の一週間で満足できなければ、全額返金保証もありますので、まずは気軽に無料カウンセリングに行かれてみては如何でしょうか。

    TECH::CAMPについて 
    もっと詳しく見る!

    TECH::CAMPプログラミング教養 梅田校の評判と大阪駅/梅田駅からの行き方
    プログラミングスクールとして急成長中のTECH::CAMP(テックキャンプ)プログラミング教養。大阪には大阪駅/梅田駅の近くに教室があります。本記事では、TECH::CAMP(テックキャンプ)プログラミング教養の口コミ・評判や、大阪駅/梅田駅から梅田校への実際の行き方について写真入りで解説します。

    未経験から学ぶなら、転職保証・全額返金のあるTECH::CAMPエンジニア転職(旧:テックエキスパート)がおすすめ!

    未経験から、本気(ガチ)で、ITエンジニアを目指すなら、TECH::CAMP(テックキャンプ)のエキスパートコースであるTECH::CAMPエンジニア転職(旧:テックエキスパート)がおすすめです!
    設計・開発・インフラ構築・運用までを一気通貫で学べ、コースも、

    • 新卒コース
    • 転職コース
    • フリーランスコース

    と自分の状況に合わせて選べます。
    また、何よりも、最初の14日間で満足できない場合と、就職や転職できない場合に全額返金してもらえる、就職と転職の成功保証制度があります。

    未経験で転職保証付きで無料になるスクールは、基本的には、20代のみ(29歳まで)が募集条件になります。ただし、TECH::CAMPエンジニア転職に関してはプログラミングスクールの中で、唯一、30歳を過ぎていてもOKなのです!
    ※勿論、20代が未経験転職に有利なのは事実ですが…。

    料金は、498,000円と決して安くはありませんが、月々24,000円からの分割支払いもOKで、転職成功率98%を誇りますので、価格に裏付けされた実績と自信があります!
    TECH::CAMPエンジニア転職(旧:テックエキスパート)のカリキュラム・内容・評判などについての詳しすぎる記事もありますので、ぜひご覧ください。

    さらに、本気で学んで就職・転職できなければ返金して貰えますので、全くリスクは無いと言えるのではないでしょうか。
    一度、無料カウンセリングに訪れてみる事をおすすめします!

    TECH::CAMPエンジニア転職
    について3分チェック!

    TECH::CAMPエンジニア転職/デザイナー転職の教室の様子と渋谷にある3校への行き方
    国内最大級の広さのあるプログラミングスクール、TECH::CAMP(テックキャンプ)エンジニア転職/デザイナー転職[旧:テックエキスパート]の渋谷フォンティスビル7F校の教室・面談の行われる個室、休憩室などの様子と、渋谷にあるフォンティスビル7F校・アジアビル9F校・フレーム神南坂校の3校への行き方について、地図と写真付きで詳しく紹介します。
    テックキャンプエンジニア転職の大阪なんばスカイオ校の評判と、教室の様子や行き方
    プログラミングスクールとして急成長中のTECH::CAMP(テックキャンプ)エンジニア転職。もちろん、大阪は難波にも教室があります。本記事では、大阪のテックキャンプエンジニア転職の評判や就職事情をはじめ、教室の様子が解る動画、なんばスカイオ校への実際の行き方について写真入りで解説します。
    テックキャンプエンジニア転職の名古屋校の評判・転職支援の状況・アクセス
    人生を変えるプログラミングスクールとして有名なTECH::CAMP(テックキャンプ)エンジニア転職。名古屋校は栄センタービルにあります。本記事では名古屋校の口コミ・評判はもちろん、就職支援の状況、栄駅からテックキャンプエンジニア転職の名古屋校までのアクセス(行き方)について写真付きで紹介します。

    TECH::CAMP(テックキャンプ)の口コミ・評判

    TECH::CAMP(テックキャンプ)の口コミ・評判を紹介します。

    TECH::CAMP(テックキャンプ)エンジニア転職に関しては、最近、名称が変わったばかりですので、旧名称のテックエキスパートでの口コミ・評判を載せています。
    Twitter

    Twitter

    Twitter

    Twitter

    Twitter

    Twitter

    Twitter

    ツイッターではテックエキスパートに関して、上記とは反対の、悪い口コミ・評判も出てきます。
    テックエキスパートに限らず、どんなに良いスクールでも悪い口コミの人はゼロでは無いと思いますし、その逆も然りです。
    ただ、テックキャンプエンジニア転職(旧:テックエキスパート)は14日間の返金保証もあるので、最悪、返金してもらうという手段も使えます。

    人によって、合う合わないは絶対にあります。
    自分の大切な時間とお金を使って学習するのですから、必ず、何校か体験レッスンやカウンセリング面談に行き確かめましょう!

    第3位:課題実践型で現場のエンジニアとして力がつく、DIVE INTO CODE(ダイブイントゥコード)

    DIVE INTO CODE(ダイブイントゥコード)は、課題を実践していく事でエンジニアとしてのスキルを習得していけるプログラミングスクールです。
    校舎は東京だけなのですが、代表講師の野呂さんの指導を受けたいとオンラインで受講している人も全国にいます。

    また、卒業生には、テックブーストの以前の校長の山口偉大さんもいらっしゃったりと、非常にレベルが高いスクールとしても知られています。

    Twitter

    授業に自信を持っていることもあってか、プログラミングの入門となるRuby on Railsについて、代表講師の野呂さんがYoutubeで動画を公開しています。

    DIVE INTO CODEについて
    もっと詳しく見る

    DIVE INTO CODE(ダイブイントゥコード)の口コミ・評判

    DIVE INTO CODE(ダイブイントゥコード)の口コミ・評判を紹介します。
    実はツイッターを見ていても、DIVE INTO CODE(ダイブイントゥコード)は非常に口コミ・評判が良いものばかりが目立ちます!

    Twitter

    Twitter

    Twitter

    思わずプログラミングに一日中ハマってしまうといった内容があったり、現役のTECH::CAMP受講生が今から選ぶスクールとしてDIVE INTO CODEを上げていたりもします。

    料金がやや高い事はネックですが、その分、第一線で活躍するためのエンジニアとしての力がつきますし、卒業後も半年間のサポートが受けられます
    最近卒業した人に体験談や評判などを聞いてみた記事も、ぜひチェックしてみてください!

    DIVE INTO CODE(ダイブイントゥコード)卒業生に感想や同期の評判を聞いてみた!
    プログラミングスクールの中でも評判の良いDIVE INTO CODE(ダイブイントゥコード)。カリキュラム、メンター、同期の仲間、評判や感想などについて、直近までDIVE INTO CODE(ダイブイントゥコード)で受講していた卒業生のAさんに実際に聞いてみましたので、その内容を紹介します。

    DIVE INTO CODEについて
    もっと詳しく見る

    第4位:DMM WEBCAMP(DMMウェブキャンプ)

    DMM WEBCAMP(DMMウェブキャンプ)は、DMMグループの株式会社インフラトップが運営するオフライン型のプログラミングスクールです。
    教室も、東京に2校(渋谷校・新宿校)、大阪に1校(難波校)と、日本に3校あり、上の動画のようにホストのROLANDさんと受講生との対話型プロモーションをするなど、急成長中のスクールです!

    DMM WEBCAMPの特徴は大きく3つあります。

    1. 受講を始める人の95%がプログラミング未経験者。
    2. 転職の成功率はなんと98%。
    3. 転職できない場合は全額返金。

    ただ、私が気になる特徴として、上記以外に3つあると思っています。

    • 11時〜22時まで通い放題でかけがえのない仲間ができる!
    • 給付金により最大56万円のキャッシュバックが受けられる!
    • 転職後の離職率が驚異の1%!

    最大56万円のキャッシュバックが受けられるのは学習を始める人にとっては経済・金銭的に嬉しいですし、実際に転職を決まっても離職せず続けられるスキル/考え方が身につくというのも嬉しいですね!
    ちなみに、IT業界での平均的な離職率は2割から3割と言われています。

    東京や大阪、もしくは近郊にお住まいの人は一度、行かれてみては如何でしょうか。

    DMM WEBCAMPについて 
    3分チェックする!

    DMM WEBCAMP(DMMウェブキャンプ)の口コミ・評判

    DMM WEBCAMP(DMMウェブキャンプ)の口コミ・評判を紹介します。
    DMM WEBCAMPの口コミ・評判もなかなか良いですね!

    Twitter

    Twitter

    Twitter

    Twitter

    Twitter

    DMM WEBCAMPも、DIVE INTO CODE同様、悪い口コミ・評判が全然出てきません!
    あと、スクールの内装も、オシャレでキレイですので、一度、無料カウンセリングに行かれてみては。

    DMM WEBCAMPについて 
    3分チェックする!

    第5位:全24の様々なコースから選べる!TechAcademy(テックアカデミー)

    TechAcademy(テックアカデミー)は、未経験の方向けのプログラミングコースから、セカンドキャリアとしてのプログラミング言語、Webデザイン、Webディレクション等、様々なスキルについて学習できるオンライン完結型のスクールです。

    コースは24コースあり、デザインで言うとPhotoshopやIllustratorは勿論、UI/UXコースという特化したものまであります。
    プログラミングコースは、仮想通貨で使うブロックチェーンやスマートコントラクトコース、はじめてのAIコース、ゲームで使うUnityコースまで実に様々です。
    おそらく、ITエンジニアやWebデザインについて、TechAcademy(テックアカデミー)で学べないスキルは無いと言っても過言では無いのではないでしょうか。

    さらに、他のプログラミングスクールとは異なり、料金をビットコインで支払う事ができるのは、TechAcademy(テックアカデミー)ならではの特徴ですね!

    TechAcademy(テックアカデミー)
    についてもっと詳しく見る

    TechAcademy(テックアカデミー)の口コミ・評判

    TechAcademy(テックアカデミー)の口コミ・評判を紹介しますね。

    Twitter

    Twitter

    Twitter

    TechAcademy(テックアカデミー)は、コースも幅広いので、Flickr APIやFirebaseを学んでいるレベル高めな人から、HTML/CSSを学習中の初学者、Photoshopを学習しているデザイン思考の人など、ほんと様々です。
    ただ、オンライン学習でツイッターで発信もされているので、皆さん一様に、モチベーションが高い人が多いですね。

    オンライン学習は、オフラインで集える仲間がいない分、自分でモチベーションを上げていかないと難しいです。
    もちろん、メンターや講師はサポートしてくれますが、オフラインの通学型スクールと比べ、よりツイッターなどで発信して自分を鼓舞することが挫折せず学習を継続するうえで重要になってきます。

    本気で学ぶなら、エンジニア転職保証コースがおすすめ!

    テックアカデミーでエンジニアに転職できる3つの理由の紹介画像
    Tech Academy(テックアカデミー)の中でも、一番人気があるのが転職できなければ、授業料を全額返金する保証のあるエンジニア転職保証コースになります。

    もちろん、転職できた場合は298,000円の授業料がかかりますが、本気で学んで転職できなければ、授業料が無料になります。
    最近は授業の質(クオリティ)を重視しているスクールが多いため、授業料が50万円くらいかかるのがプログラミングスクールの相場となってきています。
    そのため、転職に成功したとしても、20万円くらいお得になりますので、おすすめです!

    ぜひ、候補として検討してみては如何でしょうか。

    テックアカデミーの転職保証コース
    について詳しく見る

    第6位:ヒューマンアカデミー TECH BASE (プログラミングコース)

    ヒューマンアカデミー「TECH BASE(テックベース)」の紹介画像
    ヒューマンアカデミー「TECH BASE(テックベース)」は未経験者からエンジニアやWebデザイナーになるための、就転職特化型のWeb/ITスクールです。
    就転職に特化していることもあってか、より実践的な内容を学習で、就職内定率が90.7%と高いことでも定評があります!

    学習スタイルは基礎的な内容はオンラインで、24時間365日いつでもどこでも学習できます。
    そして、解らないところや相談などをオンラインもしくは最寄りの校舎に通学して講師に質問できちゃうハイブリッドな学習スタイルです。
    新型コロナウィルスの騒動で外出自粛ムードが出ている今の世の中にはピッタリなスタイルではないかと思います!

    校舎は全国29の地域に教室があり、東京・大阪・名古屋・福岡といった大都市圏はもちろん、北は北海道から南は沖縄まで全国の人が通学できる校舎もあります!
    そして、平日夜間(18時半以降)に開講する税抜30万円以上のTECH BASE(テックベース)講座は受講料が10%オフになるお得な「よる割キャンペーン」があったり、他の割引制度があったりとお得に通える割引キャンペーンがあります。

    ヒューマンアカデミーの受講料が10%PFFになるお得なよる割キャンペーンの紹介画像

    一度、講座説明会に行かれてみては如何でしょうか。

    ヒューマンアカデミー「TECH BASE」の
    プログラミングコースを3分チェック!

    第7位:累積指導実績16,000人、現役生500人を誇る、侍エンジニア塾

    侍エンジニア塾は、未経験からでもエンジニアを目指せるオンラインプログラミングスクールです。
    HTML、CSS、JaveScript、Rubyといったフロントエンドから、データベース設計、サーバー構築、AIまでコースに合わせて自分にあったカリキュラムで学習を進められます。
    昨年、侍エンジニア塾の炎上騒動がありましたが、侍エンジニア塾のWebサイトも刷新され、以前と違い嘘のないキャンペーン表記にするなど改善に努めているようです。

    そのためか、今年に入ってからも当サイトから侍エンジニア塾へ無料体験レッスンに行かれる人も実際に出ています。
    累積16,000人、現役生500人と数多くの指導実績もあるプログラミングスクールですので、自分に合うかどうか体験に訪れてみては如何でしょうか。

    侍エンジニア塾の
    無料体験レッスンを予約する!

    第8位:未経験者も無料で通えて転職できる!GEEK JOB(ギークジョブ)

    GEEK JOB(ギークジョブ)は、プログラミング未経験の人が受講料をかけずに、無料で学べるプログラミングスクールです。
    現役プログラマーが個別指導で学べるため、理解が早く定着が早いのです。
    通学できるスタイルも、平日と土日祝を含めて週5日通うもよし、平日夜間だけ、土日だけといったスタイルで通うも良しと、まさに自分の都合を優先してスケジュールを組む事ができる夢のようなスクールです。
    ぜひ、一度、無料のカウンセリングだけでも行かれてみては如何でしょうか。

    GEEK JOBについて
    もっと詳しく見る

    第9位:AI・機械学習を極めるなら、アイデミー(Aidemy)

    アイデミー(Aidemy)はAI・機械学習に特化したプログラミングスクールです。
    pythonという言語を使い、ディープラーニング、自然言語処理などについて、実際にコードを書きながらオンラインで学習を進めていきます。

    自動運転ソフトウェアの分野で日本トップレベルの東京大学の研究者が監修に入っており、AIの博士課程を持つ人や第一線で活躍中のAIエンジニアが講師・メンターに入っています。
    アイデミーのプロジェクトマネージャーの山崎さん曰く、
    「pythonに特化しているので、この分野であれば何処にも負けないクオリティでサービスを提供している」
    との事です。
    詳しくは、アイデミーの山崎さんに色々聞いてきた記事を書いていますので、ぜひチェックしてみてください。

    先日の日経X TECHの記事にもありましたが、AIスタートアップの人事担当者の間では、「日本人のAIエンジニアは絶対数が足りない」と言われており、全体の3割〜4割が外国人人材に頼っているようです。
    日本で育った日本人というだけでコミュニケーションが取り易いため、AIエンジニアのスキルが身につけば、この絶対数が足りない市場に食い込めるので正直チャンスです!

    AI・機械学習を極めたいなら、ぜひ一度アイデミーに相談に行ってみましょう!

    Aidemyのオンライン
    無料相談会に予約する!

    第10位:Ruby on Railsの学習に強みを持つ、ポテパンキャンプ

    ポテパンキャンプの紹介画像

    ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)は、株式会社ポテパンが運営する、Ruby on Rails(ルビーオンレイルズ)の学習に強い、プログラミングスクールです。
    プログラミングスクールは数あれど、Ruby on Railsに強いスクール(学校)は、ポテパンキャンプですね。

    株式会社ポテパンの宮﨑社長自身も、プログラミングスクールで学習したスキルで、自身が経営する会社のシステムを構築されています。
    メンターも、株式会社ポケラボというアプリ開発で有名なIT企業のリードエンジニアとしてプロダクトを担当され、その後、数億円を資金調達したスタートアップでCTOとして活躍されてる岡本浩治さん他、現役で活躍されているエンジニアの方々です。

    これまでは、カフェ ルビーオン青山(cafe Ruby on AOYAMA)というお店の入っている建物の2階で、Ruby on Railsを学ぶ、通学とオンラインで学習していくスタイルでしたが、最近、オンラインのみのスクールに移行したようです。
    まだ通学スタイルがあった時代に、授業風景を見てきて、宮﨑社長にインタビュー取材した記事がありますので、ぜひ参考にされてみてください。

    Ruby on Railsを学びエンジニアになりたい方や、セカンドスキルとしてRuby on Railsを学びたい人は、ぜひ宮﨑社長宛に無料カウンセリングに訪れてみては如何でしょうか。

    宮﨑社長宛に
    無料カウンセリングを申し込む

    まとめ:3〜4校は必ず体験やカウンセリング面談しよう!

    いくつかのプログラミングスクールを体験したり、カウンセリング面談に行ったりする事で、自分のなりたい姿や、やりたい事が徐々に鮮明になってきます。
    そのため、1校だけ行って決める事だけは、絶対に避けましょう!

    真剣に、情報収集や正しい知識を習得しようとする人ほど、複数のプログラミングスクールに足を運び、説明会・カウンセリング面談・無料体験を受けている傾向にありますね!

    Twitter

    Twitter

    Twitter

    すぐに学びたいからと、転職保証付きだからと無料のスクールだけに行かず、必ず、有料のスクールにも行ってみて比較した方が良いです。
    後悔後に立たずですよ!

    最低でも3校くらい、時間的余裕があるなら4〜5校は行ってみたり、オンラインであれば体験してみて疑問に思っている事は入校前に解消してから入った方が良いですね。
    勿論、入ってからでないと解らない事もあると思いますが、信頼しても良い講師やメンターかは自分の目で確かめてから入校するようにしましょう!

    タイトルとURLをコピーしました