DMM WEBCAMPの評判は?転職に強い理由も中の人に聞いてみた!

「DMM WEBCAMPの評判は?転職に強い理由も中の人に聞いてみた!」の記事アイキャッチイメージ

あまり紹介をしてこなかったのに、当サイトからけっこう無料カウンセリング予約が入っていて気になっていたプログラミングスクールが、DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)です。
たまたま、DMM WEBCAMPの中の人と知り合う機会がありましたので、DMM WEBCAMPの特徴や評判について調査すると共に、中の人にも転職に強い理由を聞いてみました。

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)の特徴

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)は、株式会社インフラトップが運営する未経験から最短3ヶ月で就職/転職を目指せる就職/転職保証付きのプログラミングスクールです。
と紹介しても、そう言ってるスクールは多いですよね…。
どのくらいの未経験者が受講をスタートしていて、転職成功率がどうなのか割合を一応書いておきますと、受講生に占める未経験者の割合は95%、受講生の転職成功率は98%にもなります!
転職に強い理由については、直接、中の人に聞いてきましたので、あとで詳しく書きますね。

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)が転職型プログラミングスクールでNo.1を獲得している紹介イメージ

運営する株式会社インフラトップは、元々独立系のベンチャー企業でしたが、2018年11月にDMMに買収されDMMグループになりました。
DMMグループになったことで資金的にもブランドとしても余裕が生まれましたので、受講生とこれまで以上に向き合え、生徒を無理に獲得したり、無理に企業に卒業生を紹介したりする必要性が無いことも特徴の一つとして挙げられます。

DMM WEBCAMPの学習コースは、

  • DMM WEBCAMP 言語別コース
  • DMM WEBCAMP エンジニア転職コース

の2タイプに大きく分かれます。前者の言語別コースはスキル/プログラミング言語別に8つのコースに分かれており、後者のエンジニア転職コースは最短3ヶ月でプロのITエンジニア転職を目指す短期集中コースから、現在の仕事を続けながらITエンジニア転職を目指す就業両立コースまでの3コースに分かれます。

ただ、その中でもDMM WEBCAMP エンジニア転職 専門技術コース(旧:DMM WEBCAMP COMMIT)は他のプログラミングスクールと比較しても数少ない、経済産業省と厚生労働省指定の、給付金制度の対象講座に認定されています。
そのため、圧倒的に学習内容と転職などのサポート内容に対するコストパフォーマンスが高いです!
この点についてもあとで詳しく書きますね。

DMM WEBCAMP エンジニア転職 専門技術コースのカリキュラム

DMM WEBCAMP エンジニア転職のオフライン講義の様子
DMM WEBCAMP エンジニア転職 専門技術コースのカリキュラムは、4ヶ月間でエンジニアになるためのスキルを習得します。

1ヶ月目:基礎プログラミング学習

サイト制作やアプリ開発に必須のプログラミング言語の学習をします。
具体的には、HTML/CSS/JavaScript/Rubyといったフロントエンドエンジニアに必要な言語ですね。

2ヶ月目:チーム開発

受講生同士でチームを組みECサイトの開発を進めます。ここは他のプログラミングスクールでも実施しない学校、もしくはやってたけどやめてしまった学校もあるので、DMM WEBCAMP エンジニア転職 専門技術コースの強みかと思います。

DMM WEBCAMP(DMMウェブキャンプ)の教室でのチーム開発の様子

開発の現場では、他のエンジニアは勿論、Webデザイナーやディレクターなど様々な人とチームで開発を行います。チームで協力して課題発見から課題解決まで行うことにより、転職先・就職後にいち早く活躍できるスキル・経験を積むことができます。

下記は、実際に受講生がチーム開発にて制作したスイーツショップのECサイトのキャプチャイメージになります。なかなか良い感じですよ!

DMM WEBCAMP(DMMウェブキャンプ)の受講生がチーム開発にて実際に制作したスイーツショップのECサイトTOPページ

DMM WEBCAMP(DMMウェブキャンプ)の受講生がチーム開発にて実際に制作したスイーツショップのECサイトおすすめ商品ページ

3ヶ月目:個人開発

1人でゼロからサービスの企画や設計、開発、リリースを行い、Web開発のすべての工程を経験します。ここは他のスクールでもよくありますね。

DMM WEBCAMP エンジニア転職 専門技術コースでは、学習スケジュールに関して明確な時間割がないです。チーム開発は他のメンバーと調整する必要もありますが、基本的には⾃⾝のペースで学ぶことができます。
とは言っても、カリキュラムはこなさなきゃいけませんが…。

DMM WEBCAMP エンジニア転職 専門技術コースの一週間の学習スケジュール例を一例として共有させていただきますね。

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)の学習スケジュール一例

また、転職活動でスキルをアピールするために必要なポートフォリオ制作も3ヶ月目に行います。

4ヶ月目:専門技術学習

DMM WEBCAMP エンジニア転職 専門技術コース限定で選択できるAI教養とクラウド教養カリキュラムの紹介画像
ワンランク上のエンジニアとしてのスキル習得をするため専門技術コース限定で、4ヶ月目は「AI教養」か「クラウド教養」を選択し、より専門的な技術学習を行います。
AI教養ではディープランニングや評判分析を学習し、クラウド教養では数学・統計学やモデルの構築を学習します。

コロナ禍においてオンラインサポートにも対応!

現在は、コロナウイルス防止対応をしながら東京・大阪にある2校とも教室受講や教室利用を再開しています。
ただコロナ禍においてオンラインでチーム開発を進めていたこともあり、オンライン会議システムを利用し「オンライン教室空間」をつくって、講師・メンターも一緒に入ってサポートしながら受講生同士コミュニケーションを取ることもできます!

DMM WEBCAMP(DMMウェブキャンプ)でWEB会議システムRemoを使ってのチーム開発学習イメージ

DMM WEBCAMP エンジニア転職とTECH CAMPエンジニア転職との違い

スクール選びで気になって比べる人が多いそうなので、DMM WEBCAMP エンジニア転職とTECH CAMPエンジニア転職(旧:テックエキスパート〕との違いを比較しました。
比較表は下記の通りです。

プログラミングスクール名DMM WEBCAMP エンジニア転職TECH CAMPエンジニア転職
学習スタイル教室+オンラインオンライン
メンター/講師規定のテストをクリアした現役エンジニア規定のテストをクリアした現役エンジニア
カリキュラムフロントエンドプログラミングを中心に学習し、2ヶ月目でチーム開発を経験する実務に近い環境で学習を進めていくカリキュラムフロントエンドからサーバーサイドまで全レイヤーのスキルを一気通貫で学習し、一人でゼロからサービス公開まで行えるフルスタックエンジニアを目指すカリキュラム
チーム開発有り無し
就職/転職サポート手厚い手厚い
給付金/割引給付金制度有り割引制度有り
受講料金(税込)340,800円
※給付金制度/先得キャッシュバック利用想定
197,340円
※給付金制度適用想定
就転職保証有り有り
教室の地域エリア
  • 新宿(東京)
  • 難波(大阪)

※教室利用を再開。受講はコロナ禍のためオンラインがベース。

教室無し
※コロナ影響により教室を全校閉鎖。現在はオンラインコースのみ。
教室利用時間11時〜22時10時〜22時
転職実績98%99%

正直なところ、全体的には割と似ているところが多いです。
差があるとすれば、以下3点です。

  1. TECH CAMPエンジニア転職は給付金利用で、実質20万円未満で利用できる。
  2. DMM WEBCAMPは教室を利用して学習も可能だが、TECH CAMPエンジニア転職はオンラインのみ。
  3. DMM WEBCAMPはチーム開発が経験できるが、TECH CAMPエンジニア転職は個人開発のみ。

補足しますと、TECH CAMPエンジニア転職も以前はチーム開発はあったのですが無くなってしまいました…。
その点、DMM WEBCAMPはチーム開発があります。チーム開発は就職/転職する前に経験できるのであれば経験しておいた方が絶対に良いです!
一方で、フリーランス独立などを最初から視野に入れておくのでしたら、一人でサーバーサイドや運用まで学習できるTECH CAMPエンジニア転職の方が良いかもですね。

給付金については、次の受講料のところで詳しく紹介します。

DMM WEBCAMPの受講料(料金)

DMM WEBCAMPの受講料(料金)は以下の通りとなります。

サービス名一括料金(税込)
※分割可
DMM WEBCAMP エンジニア転職690,800円〜910,800円
DMM WEBCAMP 言語別コース169,800円〜334,800円

各サービスは、それぞれ分割払いも可能ですが、月々の支払い金額が若干高くなります。

この中でも圧倒的におすすめできるのが、DMM WEBCAMP エンジニア転職の専門技術コース(旧:DMM WEBCAMP COMMIT)です。

DMM WEBCAMP エンジニア転職 専門技術コースは給付金も出て圧倒的な高コスパ!

DMM WEBCAMP エンジニア転職 専門技術コース(旧:DMM WEBCAMP COMMIT)のコース紹介と学習期間と料金のイメージ
DMM WEBCAMP エンジニア転職は、短期集中コース・就業両立コース・専門技術コースの3つに分かれます。この内、専門技術コースに関しては、厚生労働省指定の専門実践教育訓練給付金制度の対象講座に認定されています。
そのため、条件を満たすことで、支払った教育訓練経費の最大70%が教育訓練給付金として支給されます。
つまり、910,800円(税込)の講座から56万円を給付金として国から支援してもらえ、実質350,800円(税込)で受講することができます。

また経済産業省の第四次産業革命スキル習得講座認定制度という信頼感もありますし、約35万円で、キャリアサポート付き/4ヶ月初学者向けの講座もDMM WEBCAMP エンジニア転職 専門技術コース以外には無いので、正直おすすめできます!

 
さらに、新たに先得キャッシュバック制度というものが導入されました。

これは、DMM WEBCAMP エンジニア転職のカウンセリング面談を受けた後1週間以内に対象コースの受講契約を締結すると受講料金より最大5万円キャッシュバックされるという制度になります。
対象コースとキャッシュバック金額は、

  • 短期集中コースで5万円のキャッシュバック
  • 就業両立コースで3万円のキャッシュバック
  • 専門技術コースで1万円のキャッシュバック

となります。
これにより、専門技術コースは給付金で56万円の補助に加え、先得キャッシュバック制度でプラス1万円のキャッシュバックが受けられ、実質340,800円(税込)で受講できるようになりましたね!

DMM WEBCAMPの
無料カウンセリング予約をする

 

DMM WEBCAMPの給付金の対象講座と受け取り方を徹底解説!
人気プログラミングスクールのDMM WEBCAMP(DMMウェブキャンプ)。中でもDMM WEBCAMP エンジニア転職 専門技術コースは国から受講料の最大70%(支給限度額:56万円)を専門実践教育訓練給付金として受け取れる対象講座となります。本記事では、給付金の種類や受け取り方も含め5ステップに分け徹底解説します。

受講料の分割もできる

これは他のプログラミングスクールでも制度としてありますが、一括支払いが難しい受講生のために、分割払いの方法もご自身の状況に合わせて幾つかのパターン用意されています。
DMM WEBCAMP エンジニア転職 専門技術コースがすごいのは、給付金制度も適用できるのに分割払いまでできちゃうところです!
そのため、エンジニアになりたいけどお金の部分で心配している人は相談されてみると良いですよ。

DMM WEBCAMPに
受講料の相談をする!

 

DMM WEBCAMPの口コミ/評判

けっこう色々と特徴や良いことを紹介してきましたが、実際にDMM WEBCAMPの口コミ/評判も見ていきたいと思います。

ツイッターで色々見てみましたが、上のような良い口コミ・評判ばかりが多くあります。
あと、特徴的なのが、TECH CAMPやポテパンの受講生がよくツイートしている今日やった成果のような日報ツイートが無いことでしょうか…。
あのツイートは賛否あるみたいなので、しなくても良いところをみると受講生への自由度が高いですね。

続いては、Googleの口コミを紹介します。

4ヶ月の専門技術コースを受講しました。
コロナ禍ということで全てオンラインでの受講となりましたが、問題なく最後まで続けることができました。
わからないことは基本的にはメンターの方に聞くことで解決ができますが、自分から調べて解決する積極性が大事だと思いました。
プログラミング以外に関するカリキュラムの中で転職について自分を見つめ直す機会なども多かった為、受講終了後にスムーズに転職活動に取り組むことができました。
今の仕事に悩んでいて、IT業界を検討されている方、まずは相談などもできると思うので検討する価値はあると思います。

出典:DMM WEBCAMP 新宿校 Googleの口コミより

4ヶ月受講しました。
教室にも通えましたが、私は一度も登校することはなく完全オンラインで完結しました。
オンラインでも比較的質問のレスが早いので助かりました。

ネット上には無料で優秀な教材がありますが、初学者にはどれが優秀な教材なのかわからなかったり(そもそも見つからなかったり)、躓いた時の解決手段が少なかったりと短期間で成果をだすことが難しいので、こうしたスクールに通う意義はそこにあると思います。

山程あるプログラミングスクールとしっかり比較したわけではありませんでしたが特に不満はありませんでした。
卒業後もスクールのコミュニティで同じくらいの温度感の人たちの話しが聞けて刺激になります。

講師やメンターの方には大変お世話になりました。

出典:DMM WEBCAMP 新宿校 Googleの口コミより

現在、教室のある新宿校・難波御堂筋センタービル校に悪い口コミはありません。
過去に教室のあった渋谷校を見ると悪い口コミもありましたが、金銭面にフォーカスを置かれてますので、私からすると悪い口コミは無いようなものですね。
Googleの口コミの総合評価も新宿校は5点満点中4.6点、難波御堂筋センタービル校に至っては5.0点と高いので、評価は上々です。

ただ相性もあると思いますので、カウンセリング面談なども通してじっくり納得いくまで聞いてみるに越したことはないと思います!

DMM WEBCAMPの
カウンセリング面談を予約

 

オンライン学習の受講生満足度の評判も良い!

DMM WEBCAMPは、リアルな学習環境からオンライン化へ移行した受講生を対象に、現状についてのアンケート調査を実施されました。
結果は、受講生の93%が「来校学習時と変わらず、メンターの説明が分かりやすい」と回答されたそうです。

DMM WEBCAMP(DMMウェブキャンプ)オンライン学習サポートの受講生満足度調査のアンケートグラフ

チーム開発のサポートのみならず、オンライン学習の満足度も受講生にきちんとヒアリングされており、しっかりとしたサポートが行き届いていることが解ります!

DMM WEBCAMPが転職に強い理由を中の人に聞いてきた!

お待たせしました。あとで紹介するすると書いておきながら全然触れられてなかった「DMM WEBCAMPが転職に強い理由」を、直接、中の人に聞いてきましたので、紹介します。

転職に強い理由として、具体的には、もともと人材系の会社にいた人もアドバイザーとして受講生のキャリア相談にのっていて、マンツーマンでサポートしてるためだそうですね。
実際に、DMM WEBCAMPで学習してエンジニアとして転職を果たした卒業生のその後も追っているそうで、転職した会社を辞めた人はなんと1%だそうなのです。

ITエンジニアの転職市場はすごく活況で、IT業界は他の業界に比べると離職率が高い業界だと言われているだけに卒業生の離職率1%は驚異的な数値だと思います!

またインフラトップ社は元々独立系のベンチャー企業でしたが、DMM傘下になることで、お金儲けにはしらず、生徒ひとりひとりをサポートできる。
売上はあるけれども、そんなに利益は出ていないんだそうですよ。

たしかに、転職支援付きで無料で教えるプログラミングスクールは少し就転職のさせ方が強引な話も聞きますし、有料スクールでも独立系だと受講生の獲得営業が大変なところもあるみたいですからね。
このあたりを踏まえると、DMMグループに入っているWEBCAMPは安心できると言えますね。

ちなみに、キャリアサポートはカリキュラムの学習と並行して、下記のような形で5ヶ月かけてしっかり進めていくそうですよ!

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)の5ヶ月のキャリアサポートプランでの内定獲得までのイメージ

DMM WEBCAMPの転職事例と入社企業一例

DMM WEBCAMP エンジニア転職の卒業生ITエンジニア就転職者の一例

DMM WEBCAMPでは、たくさんの卒業生の転職事例があります!
中でも年齢は20代男性の事例が多いですが、中には女性のエンジニア志望の方の事例もありますね。
エンジニア女子も昔に比べ増えていて、待遇も改善されている企業も多いので、女性の人にもエンジニアはおすすめですね!

DMM WEBCAMPの就転職先の企業一例

実際に就転職に成功して入社した企業の一例が上のロゴの会社です。
グループ会社であるDMM.comをはじめ、チームラボやクラウドワークスなどIT/Web系の会社が多いなか、HISのような旅行系の事業会社さんもありますね。
事業会社のシステム部門はもちろん、インハウスでサービスを開発するような事業会社もありますので、エンジニア転職はそのような会社へ入社するチャンスもありますよ!

DMM WEPCAMPの卒業生で、いえらぶGROUPに転職された小林さんのインタビュー動画も参考になると思いますので、チェックされてみてくださいね。

現在、新型コロナウイルスの影響で各社が採用を控える傾向にありますが、数十名のキャリアアドバイザーが企業と受講生に寄り添い、しっかり就転職できるようサポートしていると、DMM WEBCAMPを運営するインフラトップ社の中の人に聞いてきましたので、その辺りは安心できるポイントかと思います。

DMM WEBCAMPに
カウンセリング予約する!

卒業生が無料・無期限で入会できるWEBCAMPエンジニアコミュニティがある!

WEBCAMPエンジニアコミュニティの紹介イメージ
DMM WEBCAMPには、スクール卒業生が無料かつ無期限で入会できるWEBCAMPエンジニアコミュニティがあります。
これは、ITエンジニアのネットワーク構築は勿論のこと、スキル向上やキャリア形成を後押しする機会を提供するために、公式に運営しているコミュニティになります。

今のところの活動内容としては、卒業生限定のSlackコミュニティを提供し始めており、オンラインでの「もくもくチャンネル」を開設されています。

DMM WEBCAMP「もくもくチャンネル」のチャットでの会話例イメージ

 
また、コロナ禍のため、オンラインイベントやオフラインでの「もくもく会」の定期開催もされています。

WEBCAMPエンジニアコミュニティのオンラインイベントの様子

 

DMM WEBCAMPの各教室とアクセス(行き方写真付き)

最後に、DMM WEBCAMPの各教室の住所と最寄り駅からのアクセスを行き方写真付きで紹介します。
なお、現在は、コロナ禍に伴い、全教室で教室利用を停止しています。

新宿校

住所〒160-0022 東京都新宿区新宿2-5-10 成信ビル4F
Google Map
最寄駅と徒歩時間新宿駅東南口より徒歩7分

DMM WEBCAMPの新宿校は、東京メトロと都営地下鉄新宿線の新宿三丁目駅が最寄り駅となります。C8出口が一番近いので、C8出口を目指して歩きましょう。

東京メトロ・都営地下鉄「新宿三丁目駅」C8出口方面案内板の写真
 
左側にビックス新宿ビルへ行くドアがありますが、右側の階段を上ります。

東京メトロ・都営地下鉄「新宿三丁目駅」C8出口への階段手前の写真

東京メトロ・都営地下鉄「新宿三丁目駅」C8出口出た付近の写真
 
出口を出たら、左手の横断歩道を渡り直進します。

新宿柳通り交差点の写真
 
しばらく歩くと、ドトールというカフェが見えますので、ドトール方面へ横断歩道を渡り、左へ曲がります。
ドトールから見て、左に三軒隣のビルが、DMM WEBCAMP新宿校の入る成信ビルです。1階にTOMOSというドラッグストアが入っているので解りやすいです。

DMMウェブキャンプ新宿校の入る成信ビルの外観写真
 
フロアガイドを見ますと、4階にDMM WEBCAMPを運営する株式会社インフラトップの名前が書いてあります。

成信ビルのフロアガイド写真
 
奥にあるエレベーターに乗り、ビルの4階に上りましょう。

成信ビルの1階エレベーター前の写真
 
エレベーターを降りるとすぐ目の前に、DMM WEBCAMP新宿校の受付エントランスがあります。

DMMウェブキャンプ新宿校の入口エントランス写真
 
DMM WEBCAMP新宿校は、新宿三丁目駅が最寄りになりますが、各線の新宿駅からでも行けます。ゆっくり歩いても10分もかからないと思います。
新宿駅からの行き方は、アルタ方面から外に出て、伊勢丹方面へまっすぐ歩いていきます。そのままさらに進むと右手に世界堂というビル丸ごと文具店の建物が見えてきます。世界堂を越えた次の交差点の右前にドトールが見えてきますので、その三軒先の建物がDMM WEBCAMP新宿校の入る成信ビルです。

新宿校へ 
カウンセリング予約!

 

難波御堂筋センタービル校

DMM WEBCAMP(DMMウェブキャンプ)難波御堂筋センタービル校の受付写真

住所〒542-0076 大阪府大阪市中央区難波4-4-4 難波御堂筋センタービル8F
Google Map
最寄駅と徒歩時間難波駅より徒歩5分

難波御堂筋センタービル校へ
カウンセリング予約!

まとめ

DMM WEBCAMP(DMMウェブキャンプ)の紹介イメージ
DMM WEBCAMPは、当サイトから無料カウンセリング予約が伸びております。
今の世界的な状況も踏まえると、プログラミングのようなニーズの高い領域において手に職を持っておくこと、そして正社員として就職しておくことは非常に賢い選択だと言えます。
他のスクールとも見比べながら検討してみては如何でしょうか。

2022年おすすめ!評判の良いプログラミングスクール人気ランキング(取材あり)
「未経験でも就職・転職できる」「フリーランスとして独立できる」と様々なタイプのプログラミングスクールが乱立し、一体どこへ行けば良いかお悩みの人や、セカンドスキルとして別の言語を学びたい現役エンジニアの人に向け、有料・無料、オンライン・オフライン問わず、2022年おすすめスクールを徹底的に比較し人気ランキングにしました!
タイトルとURLをコピーしました