プログラミングスクールの費用が実質無料に!?ポテパンキャンプが評判な理由を宮﨑社長に直撃インタビュー!

ポテパンキャンプの行われるビルの入り口とポテパン宮﨑社長の写真
実質無料で、さらに質・レベルも高いプログラミングが学べると話題のプログラミングスクールのポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)。
そんなポテパンキャンプが評判な理由を宮﨑社長に直撃して、インタビュー取材してきました!

記事の目次

ポテパンキャンプとは?

JavaScriptプログラミングPC画面の写真
ポテパンキャンプとは、株式会社ポテパンが運営するプログラミングスクールです。
具体的には、今エンジニアの中でもニーズの高い、Ruby on Rails(ルビーオンレイルズ)のエンジニアになるために特化したスクールです。

ポテパンキャンプのメリット・強み

まずは、ポテパンキャンプのメリット・強みについて紹介させていただきます。

3ヶ月10万円という格安の受講料金

プログラミングスクールというと、3ヶ月で30万円前後が料金の相場です。
そんな中、ポテパンキャンプは3ヶ月10万円と超格安の料金でサービスを提供されています。

ポテパンを利用して転職すると受講料が0円(実質無料)に!

受講料が10万円という料金だけでも格安なのですが、さらに、ポテパンを利用して転職をすると受講料が全額キャッシュバックされ、0円(実質無料)になります。
ポテパンはRuby on Rails(ルビーオンレイルズ)に強い案件も豊富に紹介している職業紹介(転職支援)もサービスとして展開していますので、すべて身を任せられます。

Railsエンジニアになるための実践型カリキュラム!

ポテパンキャンプは、実際の企業のお仕事現場でこなしているタスクをそのまま振られます。
そのタスクをこなしていき、現場で活躍している現役バリバリのRailsエンジニアに見てもらいますので、すぐさま実践で使えるスキルを習得できます!

有名IT企業のリードエンジニアや優良スタートアップのCTOが直接指導!

ポテパンキャンプの講師・メンターは有名IT企業でリードエンジニアとして経験された方、フリーエンジニアとして活躍中の方、数億円規模の資金調達をした優良スタートアップでCTOをしている方になります。
今は、プログラミングスクールが流行っていて、実際スクールに入ってみたら、大学生エンジニアがメンターをしているという事もあるなか、実際に現場で使えるエンジニアを育てるため、そのような方は講師として採用していませんので、信頼がおけます。

卒業生の全員がRailsエンジニアとして活躍できる!

ポテパンキャンプの受講生の全員が100%卒業している訳ではありません。それは、割と難易度高めの実践型カリキュラムのためです。その代わり、ポテパンキャンプの卒業生はこれまで全員がRailsエンジニアとしてのお仕事がある現場への転職に成功しています!
実際に、ポテパンのキャリアコンサルタントとやりたい仕事や方向性も明確にして、面談に受かりやすくなるための秘訣も教えてもらいながら、お仕事を探してくれる事も寄与しているようですね。

ポテパンキャンプのデメリット・弱み

メリット・強みがあれば、デメリット・弱みもあるというもの。続いては、ポテパンキャンプのデメリット・弱みを紹介します。

Ruby on Rails(レイルズ)以外のスキルの習得はできない!

ポテパンキャンプはRails特化型のプログラミングスクールです。
そのため、Ruby on Rails(レイルズ)以外のエンジニア、JavaやPHPなどのエンジニア、インフラだったりのサーバーエンジニアになりたい方は他のスクールを探しましょう。

年齢が40代以上の方は受講できない!

プログラミング未経験者は20代のみしか入学を受け入れておらず、Rails以外の言語のプログラミング経験者のみ30代でも入学を受け入れています。
40代以上の方は受講できませんので、別のプログラミングスクールを探しましょう。

エンジニア転職以外の目的の人にはハードルが高い!

例えば、エンジニアと話せるようになりたい会社経営者やWebディレクターの方にとっては、ポテパンキャンプのように、ガチでRailsエンジニアになる事を目的とした実践型スクールは温度感が違うと思います。
ハードルが高すぎますので、他のスクールの方が良いですね。

他のスクールに比べて難易度が高い!

ポテパンキャンプは、プログラミング未経験者は、Progate(プロゲート)を使っての事前学習が必要になります。
Progate(プロゲート)はスクールではありませんので、そもそもプログラミング学習について、右も左も解らない人にとってはポテパンキャンプは難易度が高いと言えます。

ポテパンキャンプへ 
無料カウンセリング申込する!

ポテパンキャンプ入学から受講開始までの流れ

まず、無料カウンセリングを行い、その後、入学するための選考があります。
選考では、

  1. 年齢が20代or30代か(未経験者は20代のみ。30代はエンジニア経験必要)
  2. プログラミング学習やRuby on Railsの学習経験が足りているか
  3. 社会人として最低限のコミュニケーション能力があるか
  4. Railsエンジニアとして転職したいというモチベーションがあるか

をチェックされ、入学となります。
宮﨑社長曰く、基本的なコミュニケーション能力があり、年齢が20代で、Progate(プロゲート)でポテパン側が求める基本的な学習をされていれば、受講生になるのは問題ないそうです。30代はエンジニア経験も必要なようですが…。
また、Ruby on Railsの学習経験が無い方も、Railsチュートリアルという世界的に有名な教材をベースに、税込5万4千円高くはなりますが、ビギナーコースにて1ヶ月間(週1回×4週間の授業)学べるようです。

ビギナーコースは他のプログラミング言語の経験はあるけれども、Railsの経験が無いエンジニアのために、Railsチュートリアルというベース教材を使った学習が、通常のキャリアコースにプラスされた全17回(4ヶ月)の学習コースです。

キャリアコースは、Railsチュートリアルは理解しているレベルの人が通う転職に特化した学習コース(3ヶ月間で全13回)です。

これからRailsを始める人はビギナーコースに、Railsチュートリアルを理解しているレベルの人であればキャリアコースで学習を開始しましょう。

ポテパンキャンプへ 
無料カウンセリング申込する!

ポテパンキャンプについて宮﨑社長に直撃取材!

ここまででメリット・デメリット、入学の流れを色々見てきましたが、その他の気になる事だったり、深いところについて、宮﨑社長に直撃してインタビュー取材してきましたよ。

ポテパンキャンプの卒業率・転職率

浅井
ポテパンキャンプの卒業率を教えていただけますか?

宮﨑社長
8割の方は脱落せず卒業しています。

浅井
卒業された方は何割くらいの方が転職されていますか?

宮﨑社長
卒業された方は全員100%の方が転職されてます。ポテパンキャンプは難しめで実践的なスクールですので。
卒業後は全員100%、Railsエンジニアとして転職していますよ。

浅井
卒業された方で、別の職種に進まれる方や、いきなり独立される方はいないのですか?

宮﨑社長
皆さん、Railsエンジニアになるために入学してきます。
他のプログラミングスクールでは転職しやすい案件を紹介して、最初は開発テストのような形で、転職を斡旋されているところもあるかもしれませんが、ポテパンキャンプでは卒業された方はRailsエンジニア以外の道には進まれませんね…。学んだスキルをすぐ現場で活かせず、ミスマッチした案件を紹介するのは、通っていただく方にも申し訳ないですしね。そのために、実践型のカリキュラムになっています。

浅井
なるほど。素晴らしいお考えですね!
個人差もあるとは思いますが、皆さん、卒業されてからどれくらいの期間で転職されるのですか?

宮﨑社長
学習コースが終了(卒業)されてから、2週間から1ヶ月位で転職先は決まります。中には、卒業されて2日で8社との面談が決まる人もいました。8社の面談をご紹介できるのも、弊社が多くの企業と密に取引をしているからこそだと自負しております。

浅井
2日で8社は凄いですね!

ポテパンキャンプ卒業生の転職先の企業

浅井
ポテパンキャンプの卒業生はどんな企業に転職されるのですか?

宮﨑社長
ほぼ100%がWebサービス系の企業です。ただ、携わる案件は、ECサイト・教育系の動画サイト、ゲーム系や広告系の開発案件など様々です。
どこの企業の求人も、しっかり開発経験を積める厳選したRuby on Rails(ルビーオンレイルズ)の求人案件になります。

ポテパンキャンプの実践型カリキュラムの内容

浅井
ポテパンキャンプの実践型カリキュラムとはどんな内容ですか?

宮﨑社長
実際の仕事現場にあるタスク(課題)をそのまま振られます。ですので、なにか教科書的なものがあって、進めていく学校のようなスクール形式とはちょっと違いますね…。

浅井
イメージしやすいように、もうちょっと詳しく教えていただけますか?

宮﨑社長
はい。オリジナルのECサイトを作るうえで、そのECサイトを構成する商品ページ、検索機能、並び替え機能だったりを実装するといった各タスク(課題)があります。
これらのページや機能をRuby on Rails(ルビーオンレイルズ)を使って開発していくイメージです。

浅井
なるほど。具体的にイメージできました。なかなか実践的ですね〜!

ポテパンキャンプの学習時間

浅井
ポテパンキャンプの学習時間はどれくらい確保すれば良いですか?

宮﨑社長
毎週土曜日の授業が1回3時間あります。この他に月に最低50時間確保いただければ、最低限は大丈夫ですかね。
ただ、個人差もありますので、月50時間は目安としてお考えください。

ポテパンキャンプの受講者数

浅井
ポテパンキャンプには、現在、何名くらいの方が通われてますか?

宮﨑社長
2018年5月12日現在、25名くらいの方がRailsエンジニアを目指して通われています。ただ、おかげさまで口コミや評判もよく、最近は、毎週5名くらいのペースで入学受講者が増えていますので、クラスを増やさないといけないかなと考えています。

浅井
毎週5名増えているのはすごいですね!入学は毎週受け付けているのですか?

宮﨑社長
はい。授業のスタイルは、いわゆる講義形式ではなく、自分のペースでもくもくと進めていき、解らないところがあれば、講師・メンターに聴く授業スタイルですので、いつのタイミングでも入学が可能なんです。

浅井
それでしたら、誰かに足を引っ張られて授業が止まるという事もなくて良いですね!

講師・メンターの方の人数・スキル

浅井
講師・メンターの方は何名くらいいらっしゃるのですか?

宮﨑社長
全体で4名います。1名は毎週土曜に来ていただく形ではなく、自宅などで進めていて迷ったときに、Slackなどでサポートするのを専門にしているメンターですね。
人数としては少ないかもしれませんが、いわゆる現場経験のない方や学生さんにお願いせず、品質を担保していかなければなりませんので。

浅井
なるほどですね!ところで講師・メンターの方はどんなご経歴やスキルの方なのでしょうか?

宮﨑社長
講師・メンターは全員が現役のRailsエンジニアで、今も現場で活躍している人です。加えて、みんな、Railsのイベントで登壇している人ばかりなので、スキルは高いですよ。

ポテパンキャンプへ 
無料カウンセリング申込する!

ポテパンキャンプでの、実際のスクールの様子

ポテパンキャンプでは毎週土曜日の13時から16時にキャリアコースの受講ができます。
私も実際に土曜日にスクールへお伺いさせていただき、ポテパンキャンプで受講されている皆さんのレビュー会の様子を拝見させていただきました。
ポテパンキャンプのプログラミングスクール生の学習の様子の写真
皆さん、真剣な様子で学んでいます。

ポテパンキャンプのライブレビューの写真
上の写真は、ライブレビューと言って、実際のタスクについて、メンターのPC画面をスライドとして投影して、受講生の方に見せているのだそうです。

ポテパンキャンプのスタートの起源は、宮﨑社長の経験に有り!

株式会社ポテパン代表取締役の宮﨑大地社長が面談カウンセリングブースにて熱く語る様子の写真
株式会社ポテパンの宮﨑社長は、フリーランスの時に、プログラミングスクール運営や卒業生の職業紹介の支援をお仕事としてされていらしたそうです。
実際に、自分でもプログラミングスクールで学んでみて、自分で、ポテパンフリーランスの仕組みや、プログラミング家庭教師のサービスを開発されたのだとか。
そのような経験がポテパンキャンプの起源となっているのだそうです。

ポテパンキャンプを検討中の方へ

浅井
最後に、ポテパンキャンプにしようかプログラミングスクールを迷っている人に一言いただけますか?

宮﨑社長
Ruby on Railsを特化して学べて、Rails転職がここまでし易く、料金的にも格安および実質無料というメリットがあるのはポテパンキャンプだけです。お会いできる日を楽しみにしております^^

ポテパンキャンプへ 
無料カウンセリング申込する!

ポテパンキャンプへの行き方・アクセス

ポテパンキャンプの無料カウンセリングは、株式会社ポテパンにて行われています。

住所は、「東京都渋谷区渋谷2-9-8 日総第25ビル7F」になります。
各線渋谷駅からの詳しい行き方については、「株式会社ポテパンへのアクセス」をご参考にされてみてくださいね。

ポテパンキャンプの行われるビルの入り口写真
ポテパンキャンプの授業は、株式会社ポテパンから歩いて1分もかからない場所で行われています。TranceWORKS青山ビルの2階になります。
1階には、カフェ ルビーオン青山(cafe Ruby on AOYAMA)というカフェが入っていて、カフェのオーナーさんもRuby on Rails好きなのだとか…。Ruby on Railsを学習するにはピッタリの環境ですね!
あ、ちなみに、2階は、カフェの中ではなく、独立したスペースですよ。
住所は、「東京都渋谷区 渋谷2丁目2−17 TranceWORKS青山ビル 2階」になります。

まとめ

ポテパンフリーランスに続き、ポテパンキャンプのスクールの様子や、ポテパンキャンプが評判な理由を宮﨑社長に直撃しインタビュー取材して色々聞いてきましたが、如何でしたでしょうか。
Ruby on Rails(ルビーオンレイルズ)エンジニアとしてスキルを習得し転職されたい若手エンジニアの卵には、他には無い最高の環境と言えると思います。
ぜひ、無料カウンセリングに行かれてみては。

ポテパンキャンプへ 
無料カウンセリング申込する!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする