TECH::EXPERT(テックエキスパート)の評判は?未経験から転職・フリーランスになれるのか…

TECH::EXPERT(テック エキスパート)渋谷フォンティスビル7F校の入口から教室を見た写真 プログラミング教室・スクール

TECH::EXPERT(テックエキスパート)とは?

テックエキスパートの学習風景の様子がわかる写真
TECH::EXPERT(テックエキスパート)とは株式会社div(ディブ)が運営する、未経験からITエンジニアへの転職やフリーランス独立を目指すプログラミングスクールです。
今では様々なプログラミングスクールが溢れていますが、テックエキスパートの前身となるTECH::CAMP(テックキャンプ)は、2014年10月よりサービスを開始している老舗スクールで、テックエキスパートも、2016年6月に、いち早く開校したスクールです。

テックキャンプとテックエキスパートの違い

テックキャンプは教養としてのプラミング学習をするためのスクールになります。そのため、自分が興味のある言語などを選んで月額定額で通う事ができるスタイルになっています。世の中でAIやIoTなど自働化が進んでるのでプログラムの力で何とかしたいとか、多少なりとも、プログラミングを理解しておかないといけないといった方はテックキャンプの方が向いています。

一方で、テックエキスパートは、テックキャンプとは違い、本気で10週間みっちり勉強して、ITエンジニアとして転職したいとか、フリーランスのエンジニアとして独立したいといった方が通うスクールになります。IT業界への就職や転職、フリーエンジニアになるんだという人が通っています。
本気度が高い受講生が集まるのは、どちらかと言うとテックエキスパートになります。

TECH::EXPERT(テックエキスパート)の学習カリキュラムと進め方

テックエキスパートに入校すると、まず初回サポートというものがあります。初回サポートでは「エンジニアってどんな仕事なの?」という点を現役のエンジニアが説明してくれます。
その後の学習カリキュラムは、HTML・CSSといった静的なフロントエンドプログラミング、Ruby on Rails(ルビーオンレイルズ)を用いたWebサイト開発から学習を始めて、TwitterのようなSNSサービスを作るためのコードの書き方とか、JavaScriptの基礎的な部分、AWSのサーバー構築などを学習し、最終課題をチームで開発していく流れ・進め方となります。

また、学習と平行する形で、転職活動の指導やフリーランスとしての仕事の取り方も学習していきます。

身につくプログラミング言語、スキル一例

テックエキスパートで学習する事で、様々なプログラミング言語、サーバーサイドの技術を習得できますが、以下に身につく代表的な技術スキルの一例を紹介します。

  • Ruby
  • HTML/CSS
  • オブジェクト指向
  • Ruby on Rails
  • テスト駆動開発
  • Rspec
  • Sass/Haml
  • JavaScript
  • jQuery
  • 非同期通信
  • セキュリティ基礎
  • AWS
  • サーバー構築
  • unicorn/nginx
  • API
  • SQL/MySQL
  • Git/GitHub
  • アジャイル開発

転職コースとフリーランスコースの違い

テックエキスパートには、転職コースとフリーランスコースの2つのコースが存在しますが、基本的な学習内容に違いはありません。
違うところとしては、転職コースは、転職活動に必須となる履歴書・職務経歴書の書き方セミナーや面接などの対策レクチャー、エンジニアの様々なお仕事についての業界セミナーがあります。
また、最初に入校する際に、転職コースでは面談による選考・選抜審査が廃止されました。

一方で、フリーランスコースはお仕事の取り方についてのサポートがある点と選考・選抜審査がある点が違います。
 

転職コースについて
詳しく見る

フリーランスコースについて
詳しく見る

TECH::EXPERT(テックエキスパート)の強み・特徴

続いて、TECH::EXPERT(テックエキスパート)の強みや特徴について紹介します。

チーム開発で実務と同じ環境を再現!

テックエキスパートでのチーム開発・コードレビューの様子の写真
コードレビュー・アジャイル開発を通してチーム開発をしますので、実務と同じようにコミュニケーションを取ったり、相談したりしながら開発を進める事ができます。
チーム開発は、どうしてもオフライン中心の環境では再現が難しかったりします。これは通学(オフライン)スクールならではの強みですね。

リアルに通学して出会える同期と一緒に、お互い切磋琢磨して勉強をやり続けることができる。かけがえなのない同期がいる事は、挫折せず続けられる特徴であるとの言えます。

ちなみに、運用・コミュニケーションについては、GitHubやSlackなど、先進的なIT企業の多くが導入しているオンラインのツールを使いながら進めていき、ソースコード管理、アジャイル開発を身につけていきます。

卒業後3年間のキャリアサポートがある!

テックエキスパートのキャリアアドバイザーの方々の写真
テックエキスパートには、卒業後3年間のキャリアサポートがあります。
もちろん、どこかの会社に就職・転職したり、独立したりして環境の変化があってもサポートしてくれます。
実際に、2年経った後に、キャリアサポートを受けて、年収がアップした例もあるそうです!

メンターはテックエキスパートの審査に通過した選りすぐりの講師

テックエキスパートの選りすぐりの講師・メンターの写真
テックエキスパートでプログラミング指導をしてくれるメンターは、厳しい審査を通過し、テックエキスパートの理念に共感した厳選された講師陣になります。
具体的には、優良IT企業で働く現役エンジニアや、テックエキスパートを運営する株式会社divのエンジニアの方々がメンターになります。

教室とオンラインの両方で週7日、1日11時間以上学び放題な環境があり、解らない事はすぐに聞いて解決できますので、学習が滞る心配がありません。

ちなみに、厳しいメンター試験を経て、講師として配属されるまでは以下のステップを踏まなければならず、結構な狭き門のようですよ。

テックエキスパートの採用・メンター試験・講師になるまでの流れ

プログラミングスクールの老舗で実績も豊富

テックエキスパートがナンバーワンの三冠を獲得している証明の画像
最初にも紹介しましたが、テックエキスパートはプログラミングスクールの老舗ですので、転職やフリーランス独立した卒業生の実績も豊富にあります。

それを証明するかのように、、20代から50代の148名を対象として、エンジニア養成プログラムを提供する10社をアンケートモニター調査したところ、

  • 即戦力までスキルアップ出来る
  • 未経験から理想の就職が出来る
  • サポート体制が充実している

という3点において、ナンバーワン。つまり三冠を獲得しているスクールでもあります!

キャリアアドバイザー・ライフコーチによる手厚いサポート

テックエキスパートのライフコーチによるサポートの様子の写真
一般的なプログラミングスクールでは、転職・独立の相談はできても、人生相談まではサポートしていないと思います…。
テックエキスパートは、転職・独立についてはキャリアアドバイザーがいる他に、ライフコーチという学習の進捗管理やプログラミング以外の人生のキャリアサポートを行ってくれる人たちがいます。

ライフコーチは、教室に来なくなってしまった受講生にアプローチして通い直してもらったり、仕事が忙しく学習に集中できなくて悩んでいる受講生の相談にのって学習への意欲を取り戻してもらったりなど、メンター・講師やキャリアアドバイザーではサポート仕切れないところまで手厚くサポートしていくのが仕事になります。

ライフコーチの方に直接話を伺ったところ、ライザップのように、挫折者を出さず最後までやり切っていただくため、あらゆる面からサポートしていると仰ってました。

この結果、一般的なプログラミングスクールでは、学習完了率が5%〜10%と言われているなか、テックエキスパートの学習完了率は96.4%と他のスクールよりも高い割合で卒業しています。 

エンジニア転職できなければ受講料が全額返金される!

テックエキスパートは学習の質とサポートに自信を持っていますので、きちんと学習を続けて卒業したにも関わらず、エンジニアとして転職できなければ、転職コースの受講料を全額返金する転職保証が付いています。

転職に関しては、毎週行われる就職セミナーで実際のエンジニアを採用したい企業に1社から3社来てもらい、受講生と話ができる時間があります。多い会社だと、テックエキスパートから7名採用しているそうです。

また、CTOヒアリングという時間を設けて、即戦力として活躍できるためにはどうしたら良いかというのを定期的にヒアリングをして学習カリキュラムがアップデートされていますので、自信があるのも頷けますね。

フリーランスコースでは案件獲得保証がある!

フリーランスコースでは、最初のお仕事案件を受注できるところまでサポートする案件獲得保証があります。
未経験からエンジニアとして独立というのは正直言ってハードルが高いです。特に最初の案件を受注するところは更に難しいです。
そのため、初受注のところまではサポートしてくれます。これはdivだからこそ提供できる強みですね。

東京・大阪・名古屋と全国に3拠点あり、受講生も他校より多い

テックエキスパートは人気が高く、校舎も、東京(渋谷校)・大阪(心斎橋校)・名古屋校と全国に3拠点あります。
渋谷校は開校の地という事もあり、140人もの受講生が通学しているとの事です。人が増え続いているため、近々増床するそうです。
また、大阪の心斎橋校も、人がパンパンに増えてきたため、近々移転予定だそうです。

テックエキスパートの渋谷校については、教室や面談を行うスペースの写真や、渋谷駅からの行き方を写真付きで紹介した記事を別記事で書きましたので、ぜひチェックしてください。
教室の写真を見ると、イメージも深まりますよ!

テックエキスパートの受講生の男女比と年齢比の割合

テックエキスパートの受講生の男女比と年齢別の割合
テックエキスパートの受講生は女性が13%程度通われていたり、年齢についても、30代・40代・若い方だと10代の人という20代以外の受講生が29%通っています。
他のプログラミングスクールは20代のみが対象で、そのほとんどが男性という事も少なくない中、テックエキスパートは幅広く学習したい人を受け入れている事が解ります。

テックエキスパート卒業生の就職・転職先

テックエキスパート卒業生の就職・転職先は、

  • 自社サービス運営企業:3割〜4割
  • 受託開発の会社:3割〜4割
  • SESの会社:2割〜3割

に大きく分かれます。
中でも、50名から300名くらいの会社で、自社サービスを法人向けに提供している会社への就転職が多いそうです。
SESの会社というのは、一度、Web開発会社に就職・転職して在籍し、クライアントとなる自社サービスなどを運営する会社に出向する形となります。

ちなみに、就職・転職先の企業については一般にも公開していて、皆さんも聞いたことがあるGMOグループ、NEWS PICKS、DMM.com、エアークローゼットなど、一部上場企業から、新進気鋭のベンチャー企業など様々です。

また、IT業界未経験者だと、会社名や業界内部についてよく解らないと思います。自社サービス運営の事業会社とかSESとかの説明や業界構造の紹介は、テックエキスパートの業界セミナーで詳しく説明してもらえますので、ご安心くださいませ^^

TECH::EXPERT(テックエキスパート)の選考・選抜審査の内容

テックエキスパートは、受講希望者の本気度を見るために、入校したい旨のエントリーをした後に、入校するための選考・選抜審査があります。

エントリー項目は、

  • 名前
  • 年齢
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 性別
  • 通学拠点
  • 通学時期
  • コース
  • 学習スタイル

等となり、その後、テックエキスパートの方と面談を行います。
面談は、学習意欲やエンジニアへの志望動機などを聞かれ、書類選考と面談に通過できるのは全体の6割ほどになります。

選考・選抜審査があるのはフリーランスコースのみとなり、転職コースでは選考・選抜審査がありません。

テックエキスパートの評判・口コミ

続いては、テックエキスパートの卒業生が転職・就職した会社からの評判やフィードバックを紹介します。
受講生・卒業生の口コミは公式サイトに載ってますので、公式サイトをご覧いただくとして…。

以下のような評判やフィードバックが就転職した会社からあるとのことです。

  • 熱量高く仕事をしてくれる。
  • 前向きで積極的で、他のエンジニアが拾わないようなタスクをやってくれる。
  • 元営業マンのテックエキスパート出身のエンジニアは社内の営業担当との橋渡しをしてくれ助かっている。

結局のところ、転職・就職した会社から良い評判やフィードバックが無ければ、受講生も集まりませんので、そういった意味でも、テックエキスパートへ入校する事はおすすめできます!

TECH::EXPERT(テックエキスパート)の料金

TECH::EXPERT(テックエキスパート)の料金は、通学コースが598,000円(税抜)と、他のプログラミングスクールに比べると、ややお高いかなと感じてしまう料金になります。
価格が50万円弱もしてしまうのは、教材や講師だけでなく、ライフコーチ、キャリアアドバイザー、セミナー運営など、手厚いサポートがあり、学習環境も良いからです。それを考えると、50万円弱の料金というのはむしろリーズナブルかもしれません。通学型のスクールは、100万円くらいかかるスクールもありますし。

逆に、オンラインや通信学習であればもっと安く学習できると思いますが、メンタルが強くないと結構続かないものです…。
※ちなみに、TECH::EXPERT(テックエキスパート)のオンラインコースは498,000円(税抜)です。

14日間の返金保証も付いている!

学習を始めてみて、万一、エンジニアという道が自分には合わなそう、ちょっと満足できないなどがあれば、いかなる理由でも14日間であれば返金してもらえますので、安心できますね。

まとめ

テックエキスパートのカウンセリング面談の様子の写真
テックエキスパートがここまでの自信と実績があるのか、未経験者がわずか10週間で、エンジニアとして就職、フリーランス独立が実現できるか、理解いただけましたでしょうか。
とは言え、未知の領域に挑戦するには不安に思う事もあると思います。

色々、解らない部分もあると思いますので、ぜひ一度、カウンセリング面談に行ってみましょう!

 

無料カウンセリング
面談の予約をする

タイトルとURLをコピーしました