Webデザインスクール徹底比較!社会人にもおすすめの学校を総合ランキング2020

「未経験からWebデザイナーになる!おすすめのWebデザインスクール」のアイキャッチ画像

Webデザインスクールは色々あり、どこへ行けば良いのか迷ってしまう人も多いと思います。
「就職に有利」「転職に強い」「教育訓練給付金が対象になる」など、各スクール似通っているようでも少しずつ特徴に違いがあります。

私も一度社会に出て、Web業界の最初の会社に転職する前には、色んなWebデザインスクールとプログラミングスクールへ同時並行で1校ずつ通い学習していたのですが、それらのスクールに通う前には色々な学校に見学やカウンセリング相談、体験レッスンに行ったりして、入学するまでに随分と悩みました…。
でも結局、私の場合は様々なスクールを見に行って納得できる選択ができたと思っています!

本記事では私の経験なども踏まえながら、Webデザイン学校の選び方はもちろん、2020年現在、Webデザインを学び、Webデザイナーを仕事として活躍していくための最初の一歩にできる学校を徹底的に比較しました。

また、当サイトを経由しての面談や体験レッスン申し込みの多さ、口コミ・評判などを総合的に評価してみて良いなと思えるWebデザインスクールを人気ランキングとしても紹介します!

💡いち早く詳細が知りたい方へ

 

当サイトで総合評価の高いWebデザインスクールは下記になります 
(リンクをクリックorタップすると詳しい紹介文に移動します)。

【1位】 CodeCamp(コードキャンプ)デザインマスターコース
完全オンラインで受講できるので、自宅から出ずに学習を進められる!
【2位】 ヒューマンアカデミー TECH BASEのWebデザインコース
基本学習はオンライン。直接行って質問できる校舎が北海道から沖縄まで全国に29校あり、職業訓練給付金も使える!
【3位】 TECH ACADEMY(テックアカデミー)
完全オンライン完結で、Webデザインは勿論、ディレクションやプログラミングも学習できる!

本記事はそこそこ長くなります。しかし、当時の自分としてはなけなしのお金を使い、どこのWebデザインスクールに入ろうかと相当悩んだ時の状況も思い返しながら、体系的に理解できるよう役立つ記事に仕上げているつもりです。

ぜひあなたの今の状況と照らし合わせ読み進めていただきながら、じっくり見比べてみてください。

本記事は2020年7月29日に更新した最新の情報です。
  1. Webデザイナーになるために習得する必要があるスキル・言語・ソフト
    1. Webデザインの基礎知識、UI・UXの理解
    2. Photoshop/Illustrator
    3. HTML/CSS
    4. JavaScript
  2. Webデザイナーとしてプラスで習得しておくと良いスキル
    1. Web業界用語の基礎知識
    2. ワイヤーフレームの作成スキル
    3. 要件定義書・仕様書の作成スキル
  3. Webデザインスクールの選び方
  4. Webデザインスクールの学習期間と料金(授業料の目安)を比較
  5. Webデザインスクールの学習内容(習得できるスキル)で比較
  6. 通学(オフライン)か通信講座(オンライン学習)かで、Webデザインスクールを比較
  7. 通学しやすいかも超重要!校舎のある地域(エリア)でスクールを比較
  8. Webデザインスクールの就職・転職の支援事情について
  9. 社会人にもおすすめのWebデザインスクール総合ランキング2020
    1. 1位:CodeCamp(コードキャンプ)デザインマスターコース
    2. 2位:ヒューマンアカデミー TECH BASE (Webデザインコース)
      1. 校舎・教室のある地域(エリア)
    3. 3位:TECH ACADEMY(テックアカデミー)
    4. 4位:TECH::CAMP(テックキャンプ)デザイナー転職[旧:テックエキスパートデザイナークラス]
      1. 校舎・教室のある地域(エリア)
    5. 5位:TECH::CAMP(テックキャンプ)プログラミング教養
      1. 校舎・教室のある地域(エリア)
    6. 6位:デジタルハリウッドSTUDIO by LIG Webデザイナー専攻
      1. 校舎・教室のある地域(エリア)
    7. 7位:デジタルハリウッド Webデザイナー専攻
      1. 校舎・教室のある地域(エリア)
    8. 8位:ヒューマンアカデミーのオンライン通信講座「たのまな」
    9. 9位:KENスクール(Webディレクタースキルも学べてコスパも良い!)
      1. 校舎・教室のある地域(エリア)
  10. Webデザインスクール選びの前の重要なこと
    1. どんなWebデザイナーになりたいか目的を考えてみる!
  11. 5年後、10年後のキャリアプラン・将来ビジョンを考えてみる!
  12. Webデザインスクール選びのチェックリスト

Webデザイナーになるために習得する必要があるスキル・言語・ソフト

まずはWebデザイナーになり、即戦力として活躍するために最低限、習得する必要があるスキル・言語・ソフトがあります。
どんなWebデザイナーになりたくて、将来どういうキャリアを歩んでいきたいかというのも重要ですが、最低限必要なスキル・言語・ソフトについて見ていきましょう。

Webデザイナーの即戦力として活躍するために、最低限習得する必要があるスキル・言語・ソフトは、

  • Webデザインの基礎知識、UI・UXの理解
  • Photoshop/Illustrator
  • HTML/CSS
  • JavaScript

になります。
以下に、簡単に解説いたします。

Webデザインの基礎知識、UI・UXの理解

UI(ユーザーインターフェイス)のイメージ画像
まずはWebサイトやスマホアプリがどのような構造になっているのかを知らなければ、何を学べば良いか解りません。
そして、Webデザインをするためには、UIやUXの理解も必要となります。
UIとはユーザーインターフェイスの略で、簡単に言いますとWebサイトやスマホアプリの画面の見た目の事です。UXとはユーザーエクスペリエンスの略で、ユーザーの使い勝手の事です。
お仕事の現場に入ったら、UI・UXを理解しながらWebデザインをする事になりますので、総合的なWebデザインの基礎知識は必要となります。

Photoshop/Illustrator

IllustratorとPhotoshopのロゴ画像
Webサイトやスマホアプリをデザインする上で、Photoshop、Illustratorが使えなければ話になりません。
Photoshop(フォトショップ)とは主に写真・画像を加工するソフト(ツール)になります。Illustrator(イラストレーター)とはロゴやイラストを作成するソフト(ツール)になります。

どちらのソフトも初学者にとっては割と高額になりますが、スクールに通う事で学割プランで使えるようになりますよ。
オンラインスクールの場合は、100%、この2つのソフトが自分のPCで使えるようになり、お得な事が多いです。

HTML/CSS

HTML5とCSS3のロゴ画像
HTML/CSSはデザインソフトではなく、PhotoshopやIllustratorでデザインした画像やイラストなどをWebページとして構築するためのプログラミング言語になります。

プログラミング言語といっても、Webエンジニアが学習するような言語ほど難しくはないため、小さな会社やプロジェクトではWebデザイナーの仕事に含まれます。
大規模なプロジェクトや大手企業では、WebエンジニアやHTML/CSSだけを専門とするコーダーと呼ばれる職種の人が構築する事もありますが、学んでおいて困る事は無いため、どこのWebデザインスクールでも必須科目としてカリキュラムに含まれています。

JavaScript

JavaScript学習イメージ画像
JavaScriptはHTML/CSSだけでは難しい、例えばウィンドゥをポップアップ表示させたり、検索機能を入れたりといった主に動きのあるWebサイトを構築する際に必要な言語になります。
こちらもWebエンジニアが行う会社もありますが、Webデザイナーで対応する事もありますので、Webデザインスクールで学習内容に含まれている学校も多いです。

Webデザイナーとしてプラスで習得しておくと良いスキル

ペンタブでWebデザインをしている女性デザイナーの写真
続いて、Webデザイナーとしてプラスで習得しておくと良いスキルを紹介します。

Web業界用語の基礎知識

Webデザイナーとしての仕事を始めたら、Webエンジニア・Webディレクター・Webマーケターなど、様々な人と連携しながらお仕事をすることになります。現場に入ってから覚えることも多いと思いますが、基本的なWeb業界用語を理解しているとしていないのとでは仕事の進めやすさが全然違います。
Webエンジニアとの連携であればフロントエンドやサーバーサイドの話、Webディレクターとでしたら要件や納期・ワイヤーフレームとの話、Webマーケターとの連携であればSEOの話など、日常会話のように出てくるものです。
Webデザインスクールでも、このような基礎学習の講座や、各職種の学生さんと一緒に制作を進める課題がある学校もありますので、スクールのカウンセリングの時にも聞いてみましょう。

ワイヤーフレームの作成スキル

webディレクターのお仕事「ワイヤーフレーム制作」の画像
Webサイトやスマホアプリ制作を行う前に、どんな画面(UI)で、「何を・どこに・どのように」配置するか設計図面を作成します。
このサイトやアプリの設計図面の事をワイヤーフレームと呼びます。

ワイヤーフレームの作成はWebディレクターが行う事もありますが、会社によってはWebデザイナーの行う仕事です。そのため、Webデザインスクールで教えてくれる学校も多くあります。

要件定義書・仕様書の作成スキル

Webサイト制作やアプリ制作をする事になりますと、Webプロデューサーやクライアントの要望を落とし込むための要件を決める事になります。
また、何ページくらいで、どのような画面遷移になっているかなどを加える事もあります。
これをまとめた書類を要件定義書・仕様書と言います。
主にWebディレクターの仕事になりますが、将来キャリアアップする事を考え、学んでおけると尚良いですね。

Webデザインスクールの選び方

Webデザイナーになるために習得する必要がある言語・ソフトや、プラスで学んでおいた方が良いスキルが解ったところで、Webデザインスクールの選び方について見ていきましょう。

Webデザインスクールを選ぶときに考えるポイントはいくつかありますが、大きく分けて下記のような点かと思います。

  • 授業料の価格(トータル料金)
  • 学習期間(学習時間)
  • 学習内容(習得できるスキル)
  • 通学(オフライン)か通信講座(オンライン学習)か
  • 通いやすさ(校舎のある地域・場所)
  • 就職・転職の支援

他にも、自習スペースはあるか、オンラインで質問対応をしてくれる時間帯、現役で活躍するWebデザイナーが講師でいるか、企画力や発想力は鍛えられるか、応用力は身につけられるかなど色々ありますが、まずは大きなポイントについて、一覧表にし比較してみました。

Webデザインスクールの学習期間と料金(授業料の目安)を比較

まずは、Webデザインスクール各社の学習期間と料金(授業料の目安)を一覧表にして比較してみました。

Webデザインスクール名学習期間授業料の料金目安(税別)
TECH::CAMP
デザイナー転職
テックキャンプデザイナー転職(旧:テックエキスパートデザイナークラス)のロゴ画像
最短10週間(2.5ヶ月)
受講時間:600時間
※ライフスタイルに合わせて選べる
598,000円
TECH::CAMP(テックキャンプ)
プログラミング教養
テックキャンプのロゴ画像
最短10週間(2.5ヶ月)
  • 月額:14,800円(初月無料)
  • 入会費用:148,000円  
    ※最短でかかる総額:177,600円
KENスクール
KENスクールのロゴ画像
6ヶ月
(受講時間:111時間)
  • 入学金:30,000円
  • 受講料:343,000円
    ※総額:373,000円
TECH ACADEMY
(テックアカデミー)
テックアカデミーのロゴ画像
最短4週間
  • 社会人:139,000円
  • 学生:109,000円 
    ※期間により異なる
ヒューマンアカデミー
TECH BASE
(Webデザインコース)
ヒューマンアカデミー「TECH BASE(テックベース)」のロゴ画像
最短3ヶ月
  • 入学金:30,000円
  • 受講料:319,200円〜  
    ※受講内容・期間により異なる
ヒューマンアカデミー
(たのまな)
※オンライン学習のみ
ヒューマンアカデミーの通信講座「たのまな」のロゴ画像
最短1ヶ月27,593円〜
※コースにより異なる
CodeCamp
(コードキャンプ)
code campのロゴ画像
最短2ヶ月
  • 入会費用:10,000円
  • 月額:148,000円〜  
    最短での総額:306,000円
デジタルハリウッドSTUDIO by LIG
Webデザイナー専攻
デジタルハリウッド×LIGのロゴ画像
6ヶ月450,000円
※入学金・設備費込み
デジタルハリウッド
Webデザイナー専攻
デジタルハリウッドのロゴ画像
6ヶ月450,000円
※入学金・設備費込み

受講期間に対するコストパフォーマンスの高さで言ったら、断然、TECH::CAMP(テックキャンプ)プログラミング教養が一番おすすめです。
通学コースで最短2.5ヶ月で全カリキュラムを習得することができ、1ヶ月定額で学び放題ですので2.5ヶ月で終了すれば料金は177,600円で済みます。

Webデザインスクールの学習内容(習得できるスキル)で比較

実際に価格や期間が解ったところで、続いてはWebデザインスクールの学習内容(習得できるスキル)で比較した表を見ていきましょう。

Webデザインスクール名学べるスキル(学習カリキュラム)
TECH::CAMP
デザイナー転職
テックキャンプデザイナー転職(旧:テックエキスパートデザイナークラス)のロゴ画像
  • デザインの基本原則
  • ペルソナ設計/リサーチ
  • Illustrator
  • Photoshop
  • Webサイトのデザイン
  • フロントエンド開発
TECH::CAMP(テックキャンプ)
プログラミング教養
テックキャンプのロゴ画像
  • Webサービス開発
  • VR・3Dゲーム開発
  • Webデザイン
  • AI(人工知能)入門
  • AIアプリ開発(応用)
  • iPhoneアプリ開発
  • テクノロジーセミナー
※選び放題、受け放題
KENスクール
KENスクールのロゴ画像
  • Illustrator
  • Photoshop 
  • Dreamweaver
  • HTML/CSS
  • JavaScript
  • jQuery
  • オリエンテーション
  • プレゼンスキル
  • Webクリエイター能力認定試験エキスパート
  • スケジューリング
  • サイトマップ作成
  • ラフ案の作成
  • コンセプトシート(仕様書)作成
  • ワイヤーフレーム
  • デザインカンプ
  • スマートフォンデザイン基礎講座
TECH ACADEMY
(テックアカデミー)
テックアカデミーのロゴ画像
  • レイアウト/配色/タイポグラフィ
  • Webデザイン原則
  • HTML/CSSの理解とコーディングスキル
  • 画像加工
  • ワイヤーフレーム
  • Git/GitHubの理解
  • モバイルデザインの理解とレスポンシブデザイン対応
  • JavaScriptライブラリ
  • Sass/Compassによる効率的な制作
  • オリジナルWebサイトのデザインスキル
ヒューマンアカデミー
TECH BASE
(Webデザインコース)
ヒューマンアカデミー「TECH BASE(テックベース)」のロゴ画像
  • Photoshop
  • Illustrator
  • HTML/CSS
  • レスポンシブWebサイト制作
  • jQuery/JavaScript
  • Webディレクション
  • WordPressサイト構築
  • 応用デザイン
  • ポートフォリオ制作
ヒューマンアカデミー
(たのまな)
※オンライン学習のみ
ヒューマンアカデミーの通信講座「たのまな」のロゴ画像
  • Illustrator
  • Photoshop
  • InDesign
  • Dreamweaver
  • Flash Professional
  • Fireworks
  • After Effects
  • Premiere Pro
CodeCamp
(コードキャンプ)
code campのロゴ画像
  • Illustrator
  • Photoshop 
  • Dreamweaver
  • HTML5/CSS3
  • JavaScript
  • jQuery
  • BootStrap
  • レスポンシブWebデザイン
デジタルハリウッドSTUDIO by LIG
Webデザイナー専攻
デジタルハリウッド×LIGのロゴ画像
  • Illustrator
  • Photoshop 
  • Dreamweaver
  • HTML5/CSS3
  • JavaScript
  • jQuery
  • UX講座
  • SEO講座
  • Webディレクター講座
  • 文字組みデザイン講座
デジタルハリウッド
Webデザイナー専攻
デジタルハリウッドのロゴ画像
  • Illustrator
  • Photoshop 
  • Dreamweaver
  • HTML5/CSS3
  • JavaScript
  • jQuery
  • オリエンテーション
  • プレゼンスキル
  • Webデザイントレンド
  • UI/UXデザイン
  • SEO
  • Webディレクション
  • Google Analytics

Webデザイナーとしての基本的なスキルを身に付けるのであれば、意外と各社大差はありません。
差がつくところとしてはWebクリエイター能力認定試験サポートがあるかや、ペルソナ設計/リサーチといったWebマーケティングに必要なスキルの習得、そして何よりワイヤーフレーム作成、プレゼンテーションスキル、SEOやディレクター講座があるかといった点が各スクール特徴が違います。

将来的に、フリーランスとして独立する事を考えているのであれば、ペルソナ設計/リサーチを学べる「TECH::CAMP(テックキャンプ)デザイナー転職」がおすすめですし、Webディレクターとしてのキャリアアップも視野に入れているのであれば「KENスクール」がおすすめです。

ブログやメディア運営、クリエイターとして面白い事をやっていきたいのであれば、「デジタルハリウッドSTUDIO by LIG」が良いですね。

通学(オフライン)か通信講座(オンライン学習)かで、Webデザインスクールを比較

オンラインかオフラインかを選択する画像
Webデザインスクールを選ぶ上で、通学(オフライン)か通信講座(オンライン学習)かは非常に大きなポイントです。

Webデザインスクール名通学/オンライン運営会社
TECH::CAMP
デザイナー転職
テックキャンプデザイナー転職(旧:テックエキスパートデザイナークラス)のロゴ画像
通学+オンライン株式会社div
TECH::CAMP(テックキャンプ)
プログラミング教養
テックキャンプのロゴ画像
通学株式会社div
KENスクール
KENスクールのロゴ画像
通学株式会社シンクスバンク
TECH ACADEMY
(テックアカデミー)
テックアカデミーのロゴ画像
オンラインキラメックス株式会社
ヒューマンアカデミー
TECH BASE
(Webデザインコース)
ヒューマンアカデミー「TECH BASE(テックベース)」のロゴ画像
通学+オンラインヒューマンアカデミー株式会社
ヒューマンアカデミー
(たのまな)
ヒューマンアカデミーの通信講座「たのまな」のロゴ画像
オンラインヒューマンアカデミー株式会社
CodeCamp
(コードキャンプ)
code campのロゴ画像
オンラインコードキャンプ株式会社
デジタルハリウッドSTUDIO by LIG
Webデザイナー専攻
デジタルハリウッド×LIGのロゴ画像
通学デジタルハリウッド株式会社&
株式会社LIG
デジタルハリウッド
Webデザイナー専攻
デジタルハリウッドのロゴ画像
通学 or オンラインデジタルハリウッド株式会社

個人的には、通学(オフライン)であれば対面で直接講師に質問や相談もできますし、同期生の仲間とも机を並べて切磋琢磨できますので、通学または通学+オンラインのコースをおすすめしています。

私も、Webデザインの学校に行っている時に、通学して学習し、自習できる教室でソフトの勉強をしていましたが、今でも繋がりのあるリアルに相談できる同期生や講師との繋がりはかけがえのない財産だと思っています。

通学しやすいかも超重要!校舎のある地域(エリア)でスクールを比較

通学しやすいかどうかはWebデザインスクール選びに超重要です。
こちらでは、全国の主要都市において、校舎のある地域・エリアで各スクールを比較しました。

Webデザインスクール名東京横浜大阪名古屋札幌福岡オンライン
TECH::CAMP
デザイナー転職
テックキャンプデザイナー転職(旧:テックエキスパートデザイナークラス)のロゴ画像
××××××
TECH::CAMP(テックキャンプ)
プログラミング教養
テックキャンプのロゴ画像
×××
KENスクール
KENスクールのロゴ画像
×
TECH ACADEMY(テックアカデミー)
テックアカデミーのロゴ画像
××××××
ヒューマンアカデミー TECH BASE
ヒューマンアカデミー「TECH BASE(テックベース)」のロゴ画像
ヒューマンアカデミー(たのまな)
ヒューマンアカデミーの通信講座「たのまな」のロゴ画像
××××××
CodeCamp(コードキャンプ)
code campのロゴ画像
××××××
デジタルハリウッドSTUDIO by LIG
デジタルハリウッド×LIGのロゴ画像
××××××
デジタルハリウッド
Webデザイナー専攻
デジタルハリウッドのロゴ画像

東京、もしくは隣接する千葉・神奈川・埼玉にお住まいの人は、正直、どこでも選び放題です。
大阪・名古屋、もしくは隣接する府県にお住まいの人も、東京(関東)ほどではありませんが割と選べる環境にあります。
そのため、料金・学習期間・習得できるスキルから選んでいただくのがベストです。

上記の表にはありませんが、「ヒューマンアカデミー TECH BASE」「KENスクール」「デジタルハリウッド」の3つに関しては、中国・四国地方だったり、東北・甲信越だったりにも、校舎・教室があります。
3つくらいでしたら、半日もあれば全てのスクールに見学や無料カウンセリングに行けると思いますので、まず資料請求してみて大まかにスクールの事が解ったら実際に行かれてみると良いと思います。

中でも「ヒューマンアカデミー TECH BASE」は日本各地の主要都市はもちろん、北は北海道の札幌から、南は沖縄の那覇まで全国29の地域に校舎がありますし、オンラインでも受講できますので、上の表にある東京・横浜・大阪・名古屋・札幌・福岡に通うのが大変な地域(エリア)の人は、すみませんが、「ヒューマンアカデミー TECH BASE」一択かなと思います。

詳しくは、総合ランキングの各スクールの紹介部分で全校舎のある地域を紹介しますので、最寄りに校舎・教室があれば、資料請求してみましょう。
また、オンラインであれば場所や時間を選びませんので、離島や海外にお住まいの人にもおすすめですね。

新型コロナウィルスの感染拡大に備える改正特別措置法にもとづき、緊急事態宣言が発令されたことを受け、休校や休講、オンライン受講にシフトしているスクールや校舎があります。詳しくは、社会人にもおすすめのWebデザインスクール総合ランキング2020の各スクール紹介内容に詳しく記載しておりますので、ご確認ください。

Webデザインスクールの就職・転職の支援事情について

オンラインスクールは対面でリアルな場で各生徒と常に接している訳ではありませんので、就職・転職の支援という面ではちょっと弱いと思います。
オフラインの通学型のWebデザインスクールで言うと、授業が実践的であるか、卒業生とのネットワークがあるか、就職・転職サポートに力を入れているか、大手・老舗のスクールであるか、という点が重要になってきます。

そこで通学型のオフラインスクールの中で、上記の4点を個人的に評価してみました。

Webデザインスクール名実践的な授業卒業生とのネットワーク就職・転職サポート大手・老舗
TECH::CAMP
デザイナー転職
テックキャンプデザイナー転職(旧:テックエキスパートデザイナークラス)のロゴ画像
×
TECH::CAMP(テックキャンプ)
プログラミング教養
テックキャンプのロゴ画像
×
KENスクール
KENスクールのロゴ画像
×
ヒューマンアカデミー
TECH BASE
(Webデザインコース)
ヒューマンアカデミー「TECH BASE(テックベース)」のロゴ画像
×
デジタルハリウッドSTUDIO by LIG
Webデザイナー専攻
デジタルハリウッド×LIGのロゴ画像
デジタルハリウッド
Webデザイナー専攻
デジタルハリウッドのロゴ画像

まず、実践的な授業という観点で見ますと、学習内容・学習カリキュラムのところで比較しておりますように、各スクールとも内容に少し違いはありますが、どこも実践的な内容になります。
「TECH::CAMP(テックキャンプ)デザイナー転職」は新設されて間も無いので大手・老舗ではありませんが、自分専属のコーチが付いたり、卒業生の実績があり、そのネットワークで就職・転職できたりします。
また、企業のトップや人事が直接、「TECH::CAMP(テックキャンプ)デザイナー転職」に来て就職説明会を開いていることもありますので、かなり就職・転職サポートは手厚いです。

一方で、デジタルハリウッドやLIGはWeb業界でも名が知れており知名度が抜群に高いです。
両社とも人材紹介事業がありますので、就職・転職に対するサポートもしっかりしています。そのため両社の強みを持つ「デジタルハリウッドSTUDIO by LIG」は東京近郊のお住まいの人にはおすすめできます。

「ヒューマンアカデミー」は全国的に校舎があり、かつ、人材派遣・人材紹介のヒューマンリソシアというグループ会社がありますので、他のスクールではカバーできていない会社にもアプローチできると思います。

ただ、上記で紹介したスクールでカバーできていない企業へも、人材派遣会社・人材紹介会社・Wantedlyなどのマッチングサービス等を通してアプローチする事も今の時代は可能です。
私も結果的に通っていたスクールの会社説明会の会社に内定し入社することになりましたが、同時期に、人材紹介会社や派遣会社にも登録し紹介いただいた企業の面談を受けていました。

就職・転職支援に関してはプラスアルファの材料として見ておいていただいた方が良いとは思いますが、それよりも自分が活躍したいフィールドに必要なスキルが学習できるかという観点でスクールを選んだ方が入社した後に良かったと思えますよ。

社会人にもおすすめのWebデザインスクール総合ランキング2020

Webデザインスクール各校のロゴ一覧画像
最後に、当サイトからの申し込みの多さ、私の知人や友人、ネットやSNSでの口コミ・評判などももとに、Webデザイン未経験の社会人にも2020年おすすめのWebデザインスクールを総合的にランキングにしてみました。

1位:CodeCamp(コードキャンプ)デザインマスターコース

オンラインスクール

オンライン完結型「CodeCamp(コードキャンプ)」のデザインマスターコース紹介画像
「CodeCamp(コードキャンプ)」は、オンラインでプログラミングやWebデザインを学習できるサービスです。
エンジニアのためのプログラミング学習コースが多いのですが、デザインマスターコースというWebデザイン未経験からWebサイト制作にチャレンジするためのコースもあります。

CodeCamp(コードキャンプ)は、エンジニア講師陣が多いため、他のスクールよりもプログラミング寄りの学習にも興味がある人におすすめです。

ちなみに、今現在、無料体験レッスンを受講すると、受講料が10,000円割引になるクーポンがもらえるキャンペーンをやってるそうですよ。

CodeCamp(コードキャンプ)の
コース内容を3分チェックする!

 

2位:ヒューマンアカデミー TECH BASE (Webデザインコース)

2020年6月1日より全校舎で営業再開

ヒューマンアカデミー「TECH BASE(テックベース)」の紹介画像

ヒューマンアカデミー「TECH BASE」は未経験者からWebデザイナー/エンジニアになるための、就転職特化型のWeb/ITスクールです。
就転職に特化しているため、より実践的な内容を学習できます。その甲斐あってか、就職内定率が90.7%と高いことでも定評があります。

また、何より、全国29の地域に校舎がありますので、北は北海道、南は沖縄の人も通学しながら学習ができ、基礎的な内容はオンラインでも学習できます。
そして、教育訓練給付金の対象講座であったり、平日夜間(18時半以降)に開講する通学講座かつ税抜30万円以上の指定講座の受講料は10%オフになるお得な「よる割キャンペーン」があったりと、他のスクールよりもお得に通える制度があったりします。

ヒューマンアカデミーの受講料が10%PFFになるお得なよる割キャンペーンの紹介画像

他にも、今だと2020年7月31日までの期間限定で、IT業界へキャリアチェンジを希望する20代を対象にした受講料20%割引+就転職サポートがパックになったキャンペーンやITパスポート資格取得を目指す講座が無料で付くキャンペーン、他にも18歳以下のお子さんがいらっしゃるお母さん向けのママ割、大学生・高校生向けの学割などの常時ある割引制度もあります!

ヒューマンアカデミーの20代限定キャリアチェンジ応援プロジェクト紹介イメージ

絶対に一度、講座説明会に行かれることをおすすめしますよ。

ヒューマンアカデミー「TECH BASE」の
Webデザインコースを3分チェック!

 

ヒューマンアカデミーの割引制度やキャンペーン・クーポン情報
WebデザインやプログラミングといったIT・Web系スキルにとどまらず、各種資格やスキルアップに関する講座を全国的に展開するヒューマンアカデミー。本記事では、そんなヒューマンアカデミーを割引価格で受講できる割引制度やキャンペーン・クーポン情報について紹介します。

校舎・教室のある地域(エリア)

ヒューマンアカデミー名古屋駅前校の受付写真

都道府県名地域(エリア)
東京新宿、銀座、立川
神奈川横浜
千葉千葉、柏
埼玉大宮
栃木宇都宮
新潟新潟
大阪梅田、心斎橋、天王寺
京都京都四条
奈良奈良西大寺
兵庫神戸三宮
和歌山和歌山
愛知名古屋(名駅)
静岡静岡、浜松
福岡福岡天神、北九州小倉
熊本熊本
鹿児島鹿児島
北海道札幌
宮城仙台
沖縄那覇

 

3位:TECH ACADEMY(テックアカデミー)

オンラインスクール

TECH ACADEMY(テックアカデミー)のWebデザインコース紹介画像
TECH ACADEMY(テックアカデミー)は、Webデザイン、プログラミング、Webディレクション、Webマーケティングをオンラインで学習できるスクールです。
第一線で活躍する現役のプロがメンターでつくマンツーマンレッスンで、チャットサポートもあるので、オンライン講座の割には挫折し辛いとは思います。

また、オンラインですので仕事で忙しい社会人や子育て中のママさんにも受講し易いのも特徴の一つですね。

割引などのキャンペーンも常にありますので、一度チェックされてみては如何でしょうか。

TechAcademy(テックアカデミー) 
について詳しく見る!

 

4位:TECH::CAMP(テックキャンプ)デザイナー転職[旧:テックエキスパートデザイナークラス]

6月1日より教室利用再開
オンライン対応

テックキャンプデザイナー転職(旧:テックエキスパートデザイナークラス)の紹介画像

「TECH::CAMP(テックキャンプ)デザイナー転職[旧:テックエキスパートデザイナークラス]」は、未経験から本気でWebデザイナーを目指すためのWebデザインスクールです。
絶対に挫折させない・脱落者を出さないような学習環境、ライザップのような専属コーチ(トレーナー)の存在、600時間という他のスクールよりも圧倒的に多い超実践的なカリキュラムがあるのも、当サイトから申し込みが多い理由なのだろうと思います。

そして何より、一緒に切磋琢磨できる同期生ができること、現場の第一線で活躍する現役のWebデザイナーが講師で多いことも人気の理由の一つです。

また、ライフスタイルによって2つのスタイルで学ぶことができるのもテックキャンプデザイナー転職の大きな特徴です。
平日はお仕事がある社会人は平日の夜と土日祝で無理なく受講するスタイル、離職中の社会人は平日に教室で毎日受講し10週間で身につけてしまうスタイルから選べます。

現在、校舎・教室は渋谷(東京)のみしかありませんので、関東1都3県にお住まいの人は一度カウンセリング面談に行かれてみることをおすすめしますよ。

TECH::CAMPデザイナー転職 
について3分チェック!

校舎・教室のある地域(エリア)

テックエキスパートのエントランス付近の教室の写真

都道府県名地域(エリア)
東京渋谷(※テックキャンプ アジアビル校が教室になります)

 

5位:TECH::CAMP(テックキャンプ)プログラミング教養

2020年6月1日より全校で教室利用再開

TECH::CAMP(テックキャンプ)プログラミング教養は、株式会社divが運営するWebデザイン&プログラミングスクールです。
プログラミングスクールとして取り上げられる事が多い学校ですが、PhotoshopやIllustrator、HTML/CSS、JavaScriptなどのWebデザインに必要なスキルも学習できます。

入学すると月額定額で学び放題ですので、Webデザイナーを目指すけどプログラミング学習も興味あるという人に、おすすめのスクールです。
また、最短2.5ヶ月で集中して学習すれば、トータル20万円かからず学習を終える事ができるリーズナブルさも魅力の一つです。

就職・転職サポートが充実している訳ではないので、その辺りは人材紹介エージェントや派遣会社を使えば良いやと割り切った考えができる人、受講料(料金)を抑えて学習をスタートされてみたい人は、ぜひカウンセリング面談に行かれる事をおすすめします!

TECH::CAMPプログラミング教養 
についてもっと詳しく見る!

校舎・教室のある地域(エリア)

TECH::CAMP(テックキャンプ)の受講の様子の写真

都道府県名地域(エリア)
東京渋谷新宿池袋東京大手町
愛知名古屋
大阪梅田

 

6位:デジタルハリウッドSTUDIO by LIG Webデザイナー専攻

オンライン説明会にて対応

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGの紹介画像
「デジタルハリウッドSTUDIO by LIG」は、Webデザインスクールとしても有名なデジタルハリウッドSTUDIOと、Web制作会社やブログ運営で有名なLIGとの良いとこ取りをしたスクールです。
カリキュラムに、SEO講座やWebディレクター講座がありますので、Webメディア運営もしてみたい人やWebディレクターとして将来的にキャリアアップしたい人にとってはおすすめのスクールです。

TECH::CAMP(テックキャンプ)デザイナー転職と同様、校舎が東京(上野・池袋)しかありませんが、通えそうな距離の人は無料相談会に行かれてみては如何でしょうか。

デジタルハリウッドSTUDIO by LIG 
について3分チェックする!

緊急事態宣言に伴い、入校検討中の方へオンライン説明会を実施中とのことです。

校舎・教室のある地域(エリア)

デジタルハリウッドSTUDIO by LIG上野校の外観写真
上の写真は、新御徒町駅が最寄り駅となる上野校の外観写真です。オシャレですね!

都道府県名地域(エリア)
東京上野(新御徒町)池袋

 

7位:デジタルハリウッド Webデザイナー専攻

北海道の校舎は臨時休校中

デジタルハリウッドWebデザイナー専攻の紹介画像
デジタルハリウッドは、Web業界で老舗・大手の総合IT/Web/ゲームなどのマルチメディアスクールです。
ゲーム制作、グラフィックデザイン、Webデザインなど多岐に渡るコースがあり、日本のクリエイターを育成しています。

より、クリエイティブなお仕事をされたい人、将来的にはデザイン分野で賞を取りたいなど、野心に溢れる人にはおすすめのスクールです。

デジタルハリウッドについて 
もっと詳しく見る!

校舎・教室のある地域(エリア)

デジタルハリウッドスタジオ名古屋の受付写真

都道府県名場所
東京御茶ノ水、渋谷、新宿、上野、池袋
神奈川横浜
愛知名古屋
大阪梅田
北海道札幌
福岡福岡
その他仙台、つくば、新潟、京都、姫路、米子、広島、山口、佐賀、熊本、対馬
北海道の校舎は、新型コロナウイルス感染拡大の影響により臨時休校中。東京の校舎は6月2日12時より再開。

8位:ヒューマンアカデミーのオンライン通信講座「たのまな」

オンライン講座

ヒューマンアカデミー通信講座「たのまな」のAdobeトレーニング通信講座の紹介画像
「たのまな」は、ヒューマンアカデミーのオンライン通信講座です。
メンターがついてレッスンしてもらうような授業ではなく、講師がPhotoshopやIllustratorなどのWebデザインソフトの使い方(基本操作から応用操作まで)を紹介する講義動画を見ながら受講し習得するスタイルです。

その代わり、めちゃくちゃリーズナブルで安いです。
また、PhotoshopやIllustratorなどのAdobeのデザインソフト(ツール)が使えるAdobeCC(Adobe Creative Cloud)のアカウントが1年使える権利も付いてきます。
受講する講座によっては、一般でAdobeCCを契約するよりも安くAdobeCCを契約でき、プラスして講座受講もできてしまうので、AdobeCCを使うためだけに、オンライン講座に申し込みする人も普通にいます。
しかも、個人事業主として商用利用できますので、フリーランスや副業で貰った仕事にも使えます!

どんな講座がどのくらいの料金であるか、一度チェックされてみては如何でしょうか。

「たのまな」のAdobeCC付き 
通信講座を3分チェック!

たのまな講座の受講料が割引になるサポート制度やキャンペーン情報
ヒューマンアカデミーのオンライン通信講座として様々な講座を展開する「たのまな」を少しでもお得に利用できる方法がないかと探している人もいらっしゃるのではないでしょうか。本記事では、たのまなの受講料が割引になるサポート制度やキャンペーン情報を紹介します。

 

9位:KENスクール(Webディレクタースキルも学べてコスパも良い!)

2020年6月1日より営業再開

KENスクールは、Webデザイン・プログラミング・WordやExcelなどのPCスキルが学べる総合スクールです。
プログラミングもExcelも何でも学び放題という訳ではなく、Webデザイナーになりたい人はWebデザインコースに通うことになります。

KENスクールWebデザインコースの紹介画像

ただ、Webデザインコースと一口に言っても内容は実践的ですし、スケジューリング・サイトマップやラフ案の作成・デザインカンプやワイヤーフレーム作成などと言った割とWebディレクターがやるようなお仕事のスキルに至るまで学習することができます。
さらに、Webクリエイター能力認定試験エキスパートという資格の対策もあります!

KENスクールも、TECH BASEと同じく、教育訓練給付金の対象講座が多くあります。また、TECH BASEほどでは無いですが、校舎も色んな地域にあります。

そして、習得できるスキルに対して価格が抑えめなので、相対的に安価に学習できます。つまり、他のスクールと比べるとコスパが良いんです!
割と新しめのキレイなビルに入っている教室も多いですし、一度、無料の体験レッスンに行かれてみては如何でしょうか。

無料相談会をやってるスクールは多いですが、体験レッスンをやってるスクールは少ないので、良い機会ですよ〜!

KENスクール大阪梅田校の口コミ・評判と行き方/アクセスを写真付で紹介!
KENスクールは関西方面だと大阪の梅田に校舎(教室)があります。本記事では、KENスクール梅田校が行っている面白い取り組みや口コミ・評判、そして、アクセス/行き方についても写真付きで紹介します。

校舎・教室のある地域(エリア)

KENスクール新宿本校の写真

都道府県名地域(エリア)
東京新宿池袋北千住
神奈川横浜
愛知名古屋
大阪梅田
北海道札幌
福岡福岡(※法人向けスクールのみ)
北千住校を除き、2020年6月1日より営業再開。

Webデザインスクール選びの前の重要なこと

ここまで、Webデザインスクールの特徴などを比較しながら紹介してきましたが、Webデザインスクール選びの前に重要なことを2つ紹介します。

どんなWebデザイナーになりたいか目的を考えてみる!

まずは、どんなWebデザイナーになりたいかを考えてみましょう。
Webデザイナーと一口に言っても、仕事は様々です。
大規模サイトのWeb制作となれば大量にページを作るような仕事もあるでしょうし、広告代理店のキャンペーンページを作る仕事もあるでしょう。
ネットショップを運営するECサイトのデザイナーになれば、食べ物をより美味しく見せるようなデザインだったり、商品をキレイに見せるデザインスキルが必要にもなります。

未経験の中で考えてみるのは難しいかもしれませんが、自分が何に興味あり、どういうWebデザイナーになりたいか、各スクールの資料請求、体験入学、無料相談などを通して考えてみましょう。

5年後、10年後のキャリアプラン・将来ビジョンを考えてみる!

こちらは少し中長期的なビジョンになります。
5年後、10年後は、どんなWebデザイナーになっていたいですか。そこまで先ではなくても、将来的にWebディレクターへのキャリアアップを目指しているのか、フリーランスのWebデザイナーとして独立を考えているのか、ブログやメディア運営もやってみたい、クリエイティブ領域のスキルを磨いて賞を獲りたい等でも良いと思います。

10年前とはWebデザイナーとして使うツールやソフト、求められるスキルも変わってきています。
そのため、将来、世の中はどうなるかなという事も想像しながら、自分の将来の仕事を考えてみましょう。

Webデザインスクール選びのチェックリスト

Webデザインスクールを比較しながら、Webデザイナーに求められるスキルや選び方などを紹介させていただきましたが如何でしたでしょうか。
最後にまとめとして、ここまでの事を統合したWebデザインスクール選びのチェックリストを紹介します。

  • 授業料の価格(トータル料金)は納得できるか。
  • 学習期間(学習時間)は割けられそうか。
  • 学習内容(習得できるスキル)は自分の将来ビジョンに合っているか。
  • 通学(オフライン)か通信講座(オンライン学習)か。
  • 仕事やライフスタイルに合わせて通学・学習できそうか。
  • 通いやすさ場所に校舎・教室はあるか。
  • 就職・転職の支援サポートは受けらるか。

入学前には、解らないことは全て潰すくらいのことをして、自分に合ったスクール選びをしてみましょう。

タイトルとURLをコピーしました