副業にもおすすめ!スキルシェアサービス比較19選

副業にもおすすめ!スキルシェアサービス比較の記事アイキャッチ画像

テレワークや副業も広がってきており、自分がこれまで習得してきた知識・経験・スキルをお金に変える動きが加速しています。
依頼する側も企業に依頼するより安くお得に良い仕事がしてもらえるということで、法人・個人問わずお願いする人も増えています。
ただ、いったいどんなスキルが出品されていて売れているのでしょうか。そこで、今回はスキルシェアサービスとはどんなものなのか、クラウドソーシングとの違いや市場規模、そして日本国内にあるおすすめのスキルシェアサービスについて比較しながら紹介します。

スキルシェアサービスとは?

副業にもおすすめ!スキルシェアサービス比較の記事アイキャッチ画像
スキルシェアサービスとは、自分の得意な趣味や特技などを活かし、スキルを売り買いすることができるプラットフォームです。
スキルシェアサービスでは、ホームページやデザイン制作・似顔絵イラスト描き・写真撮影・英会話・占い・恋愛相談など、多種多様なさまざまなスキルを売買することができ、新しい副業の形として注目を集めています。

フリーランスや副業ブームもあり、スキルシェアサービスも急激に増えており、特定のスキルに特化した専門的なサイトから、趣味や特技を幅広く手軽に出品できるサイトなど、バリエーションもさまざまです。

スキルシェアサービスの仕組みとしては、出品手数料が無料で売買成立時に販売価格の一定割合を手数料としてプラットフォーム側が徴収する形が一般的です。

スキルシェアとクラウドソーシングの違い

一見すると混同されがちなスキルシェアとクラウドソーシングのサービスですが、実は違いがあります。
スキルシェアは、スキルを売りたい人が自分のスキルを商品・サービスとしてサイトで出品をし、欲しい人が買う流れになります。
一方で、クラウドソーシングは「ソーシング(委託)」という言葉が入っていますように、発注する個人や企業が依頼したい業務と単価を設定し、その仕事をしたい人が応募する流れになります。

ただ、最近は広義でスキルシェアという言葉を使い、タスク型・クラウドソーシング型・専門型というように分類しているケースもありますし、クラウドソーシングサービスでもスキルを持ったワーカーを探せる機能がありますので、垣根は無くなってきていると言えます。

国内外の主要なスキルシェアサービスをまとめたカオスマップ
出典:PR TIMES『最新シェアリングサービス!「スキルシェア」のカオスマップを公開』より

また以前はスキルシェアの方がお仕事よりも趣味の延長線上にあり、クラウドソーシングの方が仕事の延長線上にあるというイメージでしたが、厳密に区別されている訳ではなく境界線は曖昧です。
最近ではスキルシェアサービスでも高度な仕事の売買も発生しています。

スキルシェアの市場規模

スキルシェアの市場規模の紹介画像
情報通信総合研究所が2020年12月に発表した「シェアリングエコノミー関連調査」によると、2018年度に2,111億円であったスキルシェア市場は2020年度には2,425億円に成長し、現状のペースで成長すれば、2025年度は8,291億円、2030年度にはなんと1兆3,027億円の市場規模になると予測されております。

コロナ禍や副業ブームなども重なって非対面型のスキルシェアサービスを中心に急速な勢いで伸びていることも市場規模を拡大させる後押しになっていると言えます。

おすすめのスキルシェアサービス19選を比較し紹介

スキルシェアサービスの概要や市場規模がお解りいただけたかと思いますが、それでは実際にどんなサービスがあるのでしょうか。
本記事では、会社員や主婦のすきま時間にできる副業から専門的なものまで、おすすめのスキルシェアサービスを1つ1つ比較しながら厳選して19サービス紹介します。

Zehitomo(ゼヒトモ)

日本最大級のローカルスキルシェアビジネスプラットフォーム「ゼヒトモ(zehitomo)」の紹介画像
Zehitomo(ゼヒトモ)は、日本最大級のローカルビジネスプラットフォームです。
他のスキルシェアサービスよりも、お住まいの近くで頼める業者さん(中小企業や個人)を探すサービスになっています。
そのため、クラウドソーシングというよりも対面で話したかったり、直接来てもらったりするお仕事に向いています。例えば、クリーニング・リフォーム・住宅関連の交換や修理・出張シェフ・庭木の剪定などですね。

創業者の方は、タウンページのような感覚で探して、ピンポイントにマッチする業者を探せるサービスになるよう立ち上げたとの事だけあって、良心的な価格を開示していたり、見積依頼も気軽にできたりが可能な設計になっています。

スキルをシェアし売る側の手数料お客様と出会う最初の一回にだけ数百円(300円〜)。
シェアされたスキルを買う側の手数料依頼料金に含まれる。
スキルを買う側の支払い方法
  • スキルを売る側と買う側で相談の上決める
シェア(出品)できる主なスキルリフォーム、内装工事、修理・交換・取り付け、トレーニング、ダンス、音楽、アート・芸術、語学、生活・文化、スポーツ、便利屋、家具組み立て、ネイリスト、ヘアメイク、犬のしつけ教室・ドッグトレーニング、散歩代行、冷蔵庫修理、司法書士、税理士、行政書士、不用品回収、産業廃棄物処理、ホームページ作成・制作、画像編集・写真撮影、ビデオ撮影、動画撮影・編集、グラフィックデザイン、オフィス 清掃(クリーニング)、オフィスの移転・引っ越し、消防用設備・用品・保守点検、出張シェフ、ケータリング、イベントの司会、結婚式のウェディングプランナー、フラワーアレンジメント
運営会社株式会社Zehitomo

mitsumo(ミツモ)

ホームページ制作専門比較サイト「ミツモ」紹介画像
mitsumo(ミツモ)は、Webサイト制作を希望されている発注者(クリエイター)とWeb制作会社を繋ぐマッチングサイトです。
この手の比較サイトは、たいてい法人企業でなければ登録できなかったのですが、なんとミツモではフリーランスのエンジニア・クリエイターも登録ができるんです

さらに、登録料・紹介料・手数料は発注者側も受注者側も無料なのです。
ではどこで収益を上げているのか疑問に思われるかもしれませんが、運営会社の人に確認したところ、ミツモの運営会社もWeb制作企業として登録していて、そこで一部の案件が流れてきて獲得できればという想いで運営しているのだそうです。
つまり、他のスキルシェアやクラウドソーシングサイトに比べ高単価での受注が期待できます。
実に良心的ですね!

まだローンチしたばかりのサービスということもあり他の有名スキルシェアサイトのように多くの閲覧は期待できないかもしれませんが、逆に言うとまだライバルも少ないので、今のうちに登録されておかれることをおすすめしますよ!

スキルをシェアし売る側の手数料0円(無料)
シェアされたスキルを買う側の手数料0円(無料)
スキルを買う側の支払い方法発注先企業とやり取りになるため、発注先企業と相談
シェア(出品)できる主なスキルCMS、通販サイト(EC)、会員サイト構築、メディアサイト構築、システム開発、Webコンサルティング、コンテンツマーケティング、海外マーケティング、格安対応、短納期、セキュリティ対策、紙媒体対応、運用・保守対応、コーディングのみ対応可能、デザインのみ対応可能
運営会社株式会社アドバン

ココナラ

スキルマーケット「ココナラ」紹介画像
ココナラは、知識・スキル・経験など自分の得意な趣味や仕事をサービスとして出品し買いたい人が購入することができるスキルマーケットです。
仕事依頼の成約実績が420万件にもなり、日本最大級のサイトに成長しています。

「得意を売り買いココナラ♪」というCMでもお馴染みになりましたね。

スキルをシェアし売る側の手数料一律22%(税込)
シェアされたスキルを買う側の手数料サービス手数料として購入額の5.5%(税込)
スキルを買う側の支払い方法
  • クレジットカード
  • 携帯キャリア決済
  • コンビニ決済
  • 電子マネー
  • 銀行振込
  • ポイント
  • ココナラコイン
  • 請求書払い(Paid) ※法人のみ
シェア(出品)できる主なスキル各種デザイン制作、イラスト/似顔絵/漫画、Webサイト制作、音楽、ナレーション、動画制作、写真撮影、ライティング、ネーミング、IT、プログラミング、ビジネスサポート/代行、ビジネス相談/アドバイス、集客/Webマーケティング、翻訳/語学、悩み相談、カウンセリング、キャリア/就職、資格/学習、恋愛・結婚、美容/ファッション/健康、ライフスタイル/趣味、エンターテイメント、占い、法律相談、副業/アフィリエイト、ハウスクリーニング、他
運営会社株式会社ココナラ
ココナラのクーポン・招待コードでお得に利用する方法
スキルシェアマーケットサービスのココナラをお得に使いたいな、割引クーポンや招待コードはないのかなと思っている人に向け、ココナラのクーポン・ポイント・友達招待コードを使ってお得に利用する方法を一挙紹介します。

 

ビザスク

スポットコンサル案件マッチングサイト「ビザスク」の紹介画像
ビザスクは、日本最大級のスポットコンサル(スポットコンサルティング)のスキルシェアマッチングサイトです。
難しい改善を求められるようなコンサルではなく、自分の業務経験を活かしてアドバイスをしたり、インタビューに答えたりするものばかりで、1回限りで終わるケースも多いので会社員の副業にも向いています!

自分が何かのトピックに関して語れるのであれば「○○についてお話できます」と希望単価も添えて登録しておきます。
そのトピックを聞きたい個人や企業がオファーをしてくる流れとなります。

逆に、こんな経験について聞きたいと登録している案件にエントリーすることもできます。
単価はどれも1万円を超えるものが多く、高いものになると、なんと時給換算で3万円くらいの案件もあります!

ビザスクに掲載されているコンサル案件の紹介画像

スキルシェアサービスは競争も激しく最初は低単価で評価を積んでいかなければ厳しいなか、高単価案件にエントリーできるのは嬉しいですね。

また、なかなかニッチで情報が出てこない業界や業種の担当者の方は、ビザスクで募集してみると良いですよ。

スキルをシェアし売る側の受取額出品額の税込30%が手数料として引かれ、残額が受取額となる。
シェアされたスキルを買う側の手数料スキルを売る側の出品額に含まれる。
スキルを買う側の支払い方法
  • クレジットカード(VISA、Master、JCB、American Express)
  • PayPal
シェア(出品)できる主なスキル新規事業/R&D、経営/管理部門、生産/調達、営業/マーケティング、IT/システム、海外ビジネス、専門職
運営会社株式会社ビザスク

CrowdWorks(クラウドワークス)

日本最大級のクラウドソーシングサービス「クラウドワークス」の紹介画像
クラウドワークス(CrowdWorks)は東証グロース上場企業の株式会社クラウドワークスが運営する日本最大級のクラウドソーシングサイトです。
スキルシェアサービスという言葉が浸透する以前より、スキル売買をしている老舗サービスで、スキルシェア系サービスとしては日本で最初に上場を果たした会社としても知られています。

主婦でもできるリサーチやライティングの仕事から、最先端スキルに対応するエンジニア案件まで幅広い仕事が登録されています。

スキルをシェアし売る側の手数料数千円程度から数万円程度
※サービス利用手数料として依頼金額の20%
シェアされたスキルを買う側の手数料手数料負担なし
※依頼金額にスキルを売る側の手数料が含まれる
スキルを買う側の支払い方法
  • 銀行振込
  • クレジットカード
  • 請求書払い(Paid)
シェア(出品)できる主なスキルシステム開発、アプリ/スマートフォン開発、ホームページ制作/Webデザイン、ECサイト/ネットショップ構築、ネーミング/アイデア、ライティング/記事作成、事務/カンタン作業、ビジネス/マーケティング/企画、翻訳/通訳サービス、写真撮影/画像加工/動画編集、3D-CG制作、ハードウェア設計/開発、音楽制作/音響制作/ナレーション、暮らし/社会、プロジェクト管理/保守運用
運営会社株式会社クラウドワークス
クラウドテックの評判・感想、クラウドワークスとの違いを、元プロクラウドワーカーが語る!
フリーランスのお仕事紹介エージェントとしても知られるクラウドテックにはどんな特徴があるのか、クラウドワークスとの違い・マージン率(手数料)から就業不能時の保険、リモートワークと併用しての働き方事例、実際の口コミ・評判、参画してた私の体験談まで元クラウドワーカーとして語ります。

Workship(ワークシップ)

副業マッチング・スキルシェアサービスの「Workship(ワークシップ)」紹介画像
Workship(ワークシップ)は、IT系スキルを持ったフリーランスや複業ワーカーと、そのスキルを求める企業やプロジェクトを繋ぐスキルシェアサービスになります。
IT企業に勤務するデザイナーやエンジニアさんの副業には特におすすめです。

スキルシェアサービスの中でも、割と高単価・高時給の案件が豊富なことでも知られています。その分、高いスキルが求められますが、在宅でできる仕事も多いので、自分に合う案件がないか登録してチェックしてみても良いかもしれませんよ。

スキルをシェアし売る側の受取額時給1,500円〜9,000円
※手数料負担なし
シェアされたスキルを買う側の手数料サービス利用手数料として依頼金額の19.5%
スキルを買う側の支払い方法請求書払い(銀行振込)
シェア(出品)できる主なスキルプログラミング、Webデザイン、Webマーケティング、企画/プランニング、編集/ライディング、データ分析、カスタマーサクセス、プロジェクトマネジメント、人事、広報、営業
運営会社株式会社GIG

ワークシップ(Workship)
に登録し求人を3分チェック!

Workship(ワークシップ)の評判は?使ってみた感想と案件の特徴
フリーランスや複業ワーカーのスキルシェアサービスとして徐々に知られ始めているWorkship(ワークシップ)。本記事ではWorkshipで紹介されている案件の特徴から、メリット・デメリット、紹介されている案件の特徴、実際に使ってみた感想・体験談、SNSでの口コミ・評判などについて徹底的に解説します。

タイムチケット

タイムチケットのサービス紹介画像
タイムチケットは個人時間をチケットとして30分単位で売り買いできるスキルシェアサービスです。
ビジネスやマーケティングのコンサルティングから写真撮影の依頼、はたまた恋愛や結婚相談まで、様々なスキルや経験を持った人たちが出品しており、依頼して依頼することができます。

スキルをシェアし売る側の受取額

チケット販売金額に応じて手数料率(サービス利用料率)が異なる。
手数料率は以下の通り。以下の手数料を引いた残額が受取額となる。

  • 5万円以下の部分:25%+消費税
  • 5万円超10万円以下の部分:20%+消費税
  • 10万円超の部分:15%+消費税
シェアされたスキルを買う側の手数料チケット料金に含まれる。
スキルを買う側の支払い方法
  • クレジットカード支払い
  • コンビニ決済
シェア(出品)できる主なスキルWebサイト制作、Webデザイン、イラスト/似顔絵、動画制作、音楽制作、ナレーション、ライティング、ネーミング、写真撮影、IT/プログラミング、ビジネスサポート/代行、ビジネスコンサルティング、翻訳/通訳/語学、占い/スピリチュアル、恋愛/婚活、美容/ファッション/健康、就職/転職/キャリア、悩み/カウンセリング、イベント/エンタメ、ゲーム/eスポーツ、行政書士、税理士、お金/副業、レッスン/学習、雑談/グルメ、お手伝い/作業、社員・元社員の口コミ
運営会社株式会社タイムチケット

タイムチケットでは、スキルを買う側がお得になる割引クーポン配布やポイントバックキャンペーンを実施している時期もありますので、リピーター獲得にも力を入れています。

タイムチケットのユーザー会員登録56万人突破感謝祭!の紹介画像
タイムチケットの最大5万円割引クーポン紹介画像
タイムチケットの10%オフ割引クーポン紹介画像

また、1年に1回、タイムチケットアワードなるイベントを開催していて、2022年も8月28日に実施されます。スキルを売る側も頑張りがいがありますね。

タイムチケットアワード2022の紹介画像

以下のボタンを押していただくと、私からの招待専用ページに進みます。
ここから登録していただくと、売買で使える1,000円分のポイントがもらえますので、こちらから登録していただくとお得ですよ!

アスクビー

Askbe(アスクビー)の紹介画像

アスクビーは、自分の持っている知識を活かして講師となりレッスンを行うことができ、そのレッスンで得られる知識を求めている人がレッスンの受講をWeb上で出来るサービスです。

レッスンは、アスクビー上で完結するサービスのため、Zoomなどのオンラインツールを必要とせず、実際に対面で受講する必要もないため、手軽にレッスンを開くことができます。

スキルをシェアし売る側の手数料受講者の支払うレッスン料金の25%
シェアされたスキルを買う側の手数料レッスン料金に含まれる。
スキルを買う側の支払い方法
  • クレジットカード
  • 銀行振込
シェア(出品)できる主なスキル法務・会計、医学・健康、福祉・介護、子育て・教育、車・電車・船、パソコン・IT・通信、エンジニア、ゲーム、食事・料理・栄養、心理・カウンセリング、不動産・建築、農業・ガーデニング、エコ・エネルギー・環境、ファッション・美容、スポーツ、ビジネス・資格、音楽・美術、マネー・税金、動物・ペット、フリートーク、占い、他
運営会社ラーニンギフト株式会社

SKIMA(スキマ)

SKIMA(スキマ)のサービス紹介画像
SKIMA(スキマ)はスキルのオーダーメイドマーケットです。
イラストや似顔絵、占いや悩み相談、ライティングなど得意スキルを何でも売り買いできます。

他のスキルシェアサービスと違う特徴として、イラスト・デザイン・ライティングなどクリエイターさんに寄った出品に力を入れており、それらの取引が多くなります。

スキルをシェアし売る側の手数料販売総額に対して税込11~22%
※料率は販売総額により異なる
シェアされたスキルを買う側の手数料出品者の出品金額に含まれる。
スキルを買う側の支払い方法
  • クレジットカード
  • コンビニ決済
シェア(出品)できる主なスキルイラスト(似顔絵・モデリング・イラスト添削)、デザイン(Webデザイン・写真・動画・アニメーション)、キャラ販売(男性向けキャラ・女性向けキャラ・デフォルメキャラ・特殊キャラ)、文章(小説・シナリオ・語学/翻訳・校正/添削)、他
運営会社株式会社ビジュアルワークス

ストアカ

ストアカのサービス紹介画像
ストアカ(ストリートアカデミー)は、自分の持ってるスキルを教えたい人が講座を公開し、教わりたい人が申し込みをする学びのスキルマーケットです。
オフラインの対面開催はもちろん、コロナ禍でオンライン講座も増えており、実に常時6万件以上の講座が全国で開催されています。

スキルをシェアし売る側の手数料講座価格の10%〜30%
※自己集客、ストアカ集客、対面開催、オンライン開催、受講者がリピーターかなどの条件により料率が異なる。
シェアされたスキルを買う側の手数料受講料に含まれる。
スキルを買う側の支払い方法
  • クレジットカード
  • プリペイドVISAカード
  • PayPal
  • 銀行振込
シェア(出品)できる主なスキルビジネススキル、Web・IT・デザイン、写真・映像、ハンドメイド・クラフト、ものづくり・DIY、料理・グルメ、ビューティー・ヘルス、ヨガ・フィットネス、スポーツ・アウトドア、英語・語学、起業・副業・キャリア、ライフハック・自己啓発、文化・教養、趣味・ライフスタイル、子育て・キッズ
運営会社ストリートアカデミー株式会社

Udemy(ユーデミー)

Udemy(ユーデミー)のサービス紹介画像
Udemy(ユーデミー)は、自分が講師になりオンライン講座としてコースを公開し、学びたい人は自分にあった講座を探し学習できるオンラインサービスです。
講座も幅広くあり、国内外問わず多岐に渡る13万を超えるコースがあります。

スキルをシェアし売る側の手数料自らプロモーションし購入された場合は3%。
Udemy側のプロモーションにより購入された場合は63%。
シェアされたスキルを買う側の手数料コース料金に含まれる。
スキルを買う側の支払い方法
  • クレジットカード
  • デビッドカード
  • PayPal
  • AppStore決済
  • GooglePlay決済
  • 銀行振込
シェア(出品)できる主なスキルデザイン、開発、マーケティング、IT・ソフトウェア、自己啓発、ビジネススキル、写真、音楽
運営会社Udemy,Inc.
(日本における事業パートナー:
株式会社ベネッセコーポレーション)

キッズライン

キッズラインの紹介画像
キッズラインは、依頼者とサポーター(ベビーシッター・家事代行)との出会いの場を提供するスキルマッチングサービスです。
依頼者は、1時間1000円+手数料からベビーシッターや家事代行の業務を依頼することができます。
キッズラインの運営会社のスタッフが一人ひとり面談・研修を行ったサポーターが登録していますので、安心です。

スキルをシェアし売る側の受取額サポーターの時給+オプション料金+交通費
※最低時給は1,000円
※オプション料金は2人目保育料・英会話レッスン・家事・料理などの対応をした場合
シェアされたスキルを買う側の手数料定期予約の場合:11%(税込)
単発予約の場合:22%(税込)
※その他、別途サポーターの方の交通費負担
スキルを買う側の支払い方法クレジットカード
シェア(出品)できる主なスキルベビーシッター、家事代行(掃除・選択・料理・英会話)
運営会社株式会社キッズライン

 

Yahoo!副業(ベータ版)

Yahoo!副業(ベータ版)の紹介画像
Yahoo!副業は、Yahoo!JAPANが新たにスタートした副業サービスです。
まだ正規リリースではなく、ベータ版という形で開始しています。

ベータ版ながら、徐々に案件は集まってきていて、リモートワーク案件を中心に、多種多様な案件があります。
数は少ないですが、出社案件もあります。
「副業」というサービス名の通り、案件単価は高くないですが、興味のある方は登録されてみては如何でしょうか。

スキルをシェアし売る側の受取額時給単価、月給単価、成約単価、紹介単価など案件により様々。
※個人のみ。
シェアされたスキルを買う側の料金時給単価、月給単価、成約単価、紹介単価など案件により様々な設定が可能。
※手数料は完全無料。ただし今後変更になる可能性あり。
※法人のみ。
スキルを買う側の支払い方法企業からユーザー(個人)へ直接お支払い。
掲載されている募集職種企画営業・法人営業・個人営業・MR・その他営業系、テレマーケティング・コールセンター、キャリアカウンセラー・人材コーディネーター、一般事務・アシスタント・受付・秘書・その他事務系、経理・財務・会計、総務・人事・法務・知財・広報・IR、商品企画・営業企画・マーケティング・宣伝、経営企画・事業統括・新規事業開発、管理職・エグゼクティブ、MD・バイヤー・店舗開発・FCオーナー、小売・流通・外食・アミューズメント、Web・インターネット系、広告・グラフィック系、出版・印刷系、映像・音響・イベント・芸能・テレビ・放送系、ファッション・インテリア・空間・プロダクトデザイン系、ビジネスコンサルタント・シンクタンク系、士業・専門コンサルタント系、システムコンサルタント・システムアナリスト・プリセールス、システム開発(Web・オープン・モバイル系)、ネットワーク・サーバー設計・構築(LAN・WAN・Web系)、運用・保守・監視・テクニカルサポート、研究・特許・テクニカルマーケティング、施工管理・設備・環境保全、運輸・配送・倉庫系、警備・清掃・設備管理系・その他、医療サービス系、福祉・介護サービス・栄養、教育・保育・インストラクター・通訳・翻訳
運営会社ヤフー株式会社

Hint(ヒント)

Webのあらゆる知識をオンラインで10分から学べる「Hint(ヒント)」紹介画像
Hint(ヒント)は2021年6月にサービスを開始したWebのあらゆる知識をオンラインで最短10分から学べるスキルシェアサービスです。
知見のある方は講師として登録もできます!

学習ジャンルとしては、スマホやPCに不慣れな方向けの超初心者ジャンルが並びます。
そのため、ビザスクの対極にあるサービスかつココナラやクラウドワークスよりも絞り込んだ分野のサービスと言えます。

こんなこと聞いて良いのかなと考えている初心者さんは勿論、他のスキルシェアサービスでは教える側が一杯なのでどこか探している講師希望の方も今のうちに登録され逸早く活躍されることをおすすめします!

スキルをシェアし売る側の手数料サービス利用手数料として価格の20%
※表示価格は内税のため税込表記
シェアされたスキルを買う側の手数料手数料負担なし
※価格にスキルを売る側の手数料が含まれる
スキルを買う側の支払い方法
  • クレジットカード
  • 各種決済代行サービス
シェア(出品)できる主なスキルウェブサイト制作、プログラミング、パソコン入門、SNS運用、動画制作、スマホ操作、グラフィックデザイン、イラストレーション
運営会社株式会社DEX

Hintの詳細を
3分チェック!

タスカジ

家事代行・家政婦マッチングのスキルシェアサービス「タスカジ」紹介画像
タスカジは、経験豊富なハウスキーパー(=タスカジさん)と家事を依頼したい人とをマッチングするスキルシェアサービスです。
ハウスキーパーであるタスカジさんには、掃除や料理といった家事代行、家政婦さんとしてのお仕事を1時間1500円から依頼することができます。

働き盛りで家事まで手が回らないビジネスマンはもちろん、たまには家事を休みたい主婦の方まで、利用されてみては如何でしょうか。
もちろん、ハウスキーパーのお仕事を探されている方にもぴったりです!

ちなみに、現在のサービス提供地域は、東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・大阪府・兵庫県になります。

スキルをシェアし売る側の受取額時給1,230円〜2,150円
※定期依頼、スポット依頼共通
※手数料は非公開
シェアされたスキルを買う側の料金定期依頼:税込1,500円〜2,740円/1時間
スポット依頼:税込1,750円〜2,990円/1時間
※交通費は別途お支払いが必要
※手数料は非公開
スキルを買う側の支払い方法クレジットカード(Visa、Master)のみ
シェア(出品)できる主なスキル掃除/洗濯、料理/作り置き、チャイルドケア、ペットケア、買い物代行
運営会社株式会社タスカジ

ANYTIMES(エニタイムズ)

ANYTIMES(エニタイムズ)の紹介画像
ANYTIMES(エニタイムズ)は、日常のちょっとした用事を依頼したい人と、空き時間などに仕事をしたい人をつなげるスキルシェアサービスです。
部屋の掃除・家具組み立て・料理・語学レッスンなど日常で困っているちょっとした表示を、ご近所に住んでいる人と出会って助け合うことをコンセプトにしているようです。

スキルをシェアし売る側の手数料システム手数料として報酬金額の15%
シェアされたスキルを買う側の手数料出品者の出品金額に含まれる。
スキルを買う側の支払い方法
  • クレジットカード(VISA、Master、JCB)
  • PayPal
  • 銀行振込
シェア(出品)できる主なスキル家具組立、家電修理、自転車修理、部屋掃除、害虫駆除、買い物代行、ペットケア、ペット散歩、デイサービス、高齢者のお世話、家庭教師、語学、引っ越し、料理代行、美容アドバイス、ファッションコーディネート、生活相談、写真・動画制作、インテリアデザイン、観葉植物アドバイス、不用品回収など
運営会社株式会社エニタイムズ

MENTA(メンタ)

MENTA(メンタ)の紹介画像
MENTA(メンタ)は、オンラインで自分が学びたいスキルのメンターを探すことができるスキルシェアサービスです。
月額数千円からプログラミングなどのメンターを見つけて、自分の好きな場所・時間で身につけたいスキルを習得することができます。

スキルをシェアし売る側の受取額

報酬に応じて手数料率が異なる。手数料率は以下の通り。
以下の手数料を引いた残額が受取額となる。

  • 10万円以下の部分:20%+消費税
  • 10万円超20万円以下の部分:10%+消費税
  • 20万円超の部分:5%+消費税
シェアされたスキルを買う側の手数料出品者の出品金額に含まれる。
スキルを買う側の支払い方法クレジットカード(VISA、Master、JCB、American Express、Diners Club)
シェア(出品)できる主なスキルプログラミング、サーバー運用、Webデザイン、ホームページ制作、チラシ・パンフレットデザイン、Webマーケティング、オフラインマーケティング、ライティング、翻訳、カメラ撮影、動画編集、キャリア/転職相談、起業/経営相談、英会話、コーチング、悩み相談、料理、ハンドメイド
運営会社MENTA株式会社

NIKKEI SEEKS(日経シークス)

スキルシェアサービス「NIKKEI SEEKS(日経シークス)」紹介画像
NIKKEI SEEKS(日経シークス)は、企業のDX推進やデジタル人材不足などの課題に対し、エキスパートとして副業者やフリーランスの登録人材をマッチングさせるスキルシェアサービスです。
2020年11月のサービス開始から1年ほどで登録者は1万人超えと急速に伸びています!
ただ、登録者に対し案件数がちょっと少ないかなと感じますので案件数は今後に期待といった感じです。

NIKKEI SEEKS(日経シークス)の概要と仕組みの紹介画像

日本経済新聞社が運営していますので信頼感が持てますね。

スキルをシェアし売る側の受取額なし
シェアされたスキルを買う側の手数料マッチング手数料として発注額の30%
※源泉徴収は発注者の対応にお任せ
スキルを買う側の支払い方法NIKKEI SEEKSのプラットフォーム上ではなく、スキルを買う側の発注者とスキルをシェアし売る側で直接契約を締結する。そのため、支払方法は双方合意のうえ契約内容に準ずる。
シェア(出品)できる主なスキル新規事業/R&D、経営/管理部門、生産/調達、営業/マーケティング、IT/システム、海外ビジネス、専門職
運営会社株式会社日本経済新聞社

スキルクラウド

スキルクラウドのサービス紹介画像
スキルクラウドは、個人が保有するスキルやノウハウをオンライン/オフラインを問わず提供し、購入することができるCtoCのスキルシェアプラットフォームです。
自分でもまだ気づいていないユーザーの強みと、それを欲しているユーザーとマッチングさせることで、手軽かつ安価に売買することができます。

多様な働き方がある現在において出品者は今までの仕事や生活をすることで得た知識の財産を効率よく提供することができ、購入者は個人間での取引のため安価に利用でき最大のパフォーマンスを得ることが可能です。

スキルをシェアし売る側の受取額手数料20%を差し引かれた金額が受取額になる。
シェアされたスキルを買う側の手数料依頼金額の一律20%
スキルを買う側の支払い方法
  • クレジットカード支払い
  • コンビニ決済
シェア(出品)できる主なスキル占い(手相・タロット・スピリチュアルなど)、心・気持ちの相談(人間関係・愚痴など)、Webマーケティング、イラスト・似顔絵、ライティング・キャッチコピー、趣味・ライフスタイル・娯楽、サイドビジネス・副業、資産運用、PCスキル(エクセルなど)、恋愛・結婚、翻訳・英会話、ハンドメイドクラフト、他
運営会社株式会社ヒューマン・コネクト

今スグがっつり稼ぎたい人は求人サイトやエージェントも活用しよう!

スキルシェアサービスはあくまで自分のスキルを出品し購入いただく形態となります。
ある程度、自分のスキルを認知して売れていき評価やレビューが貯まっていくまでは収入としては低くなります…。

そのため、自分のスキルを活かして今スグがっつり稼ぐのであれば、副業/複業したい人やフリーランスを中心に募集している求人サイト/エージェントで企業が急ぎ募集している案件に参画して稼ぐ方が手っ取り早いのです。
以下の関連記事もぜひチェックされてみてくださいね。

フリーランス求人サイトのタイプ別特徴と、おすすめサイト10選
フリーランスが登録すべき求人サイトは大きく分けて2タイプあります!それはエージェント型とセルフマッチング型です。本記事ではそれぞれのタイプの案件の特徴や向いている人の特徴、そしてエージェント型でおすすめの求人サイト、セルフマッチング型でおすすめの求人サイトを合計10サービス、ランキングも交え紹介します。
徹底比較!評判の良いフリーランスエージェントおすすめ17社2022
IT/Web系フリーランス(個人事業主)案件の手数料(マージン率)は各社何割か、評判はどうか等、転職と違って解らない事だらけです。本記事ではITフリーランス、特にエンジニア・デザイナー・Webディレクターにフォーカスし、おすすめのエージェントを徹底的に比較し17社紹介します。
週1や土日でもOK?エンジニア副業案件の探し方や単価相場
最近は、フリーランス独立や副業で稼働するエンジニアも増えています。そこで今回は、知人や友人のエンジニアにも聞いてみたことも参考に、エンジニアが副業をするメリット・注意点から、副業案件にはどんな種類の仕事があって、単価(収入)の相場はいくらか、そして、副業の探し方に至るまで詳しく紹介します。
タイトルとURLをコピーしました