徹底比較!レバテックフリーランス VS ギークスジョブ

徹底比較!レバテックフリーランス VS ギークスジョブ

個人事業主の人が案件を探す際、レバテックフリーランスとギークスジョブのどっちが良いのかなとお悩みになる事もあると思います。
本記事では、レバテックフリーランスとギークスジョブを比較してみましたので、紹介させていただきます。

案件数(現場)数・最高単価・強みのある職種で比較

何と言っても、案件数(現場)数・最高単価・強みのある職種という観点は、非常に重視しなければならない点になります。
私の方でまとめてみますと、下記の通りです。

エージェント名 案件
(現場)数
フォロー
体制
最高単価 強みのある職種
レバテックフリーランス 人月
160万円
・多種多様なWebエンジニア
・多種多様なWebクリエイター
ギークスジョブ(geechs job) 調査中 ・アプリエンジニア
・ゲームエンジニア
・ゲームデザイナー

東京・大阪は双方対応しているが福岡はレバテックのみ

レバテックフリーランスも、ギークスジョブも、東京の渋谷に本社があります。そのため、関東圏は双方ともに対応しています。
大阪支社も双方ありますので、関西圏も対応可能です。
ただ、福岡支社は、レバテックフリーランスはありますが、ギークスジョブはありませんので、九州地方のフリーランスの人はレバテックが良いですね。

ギークスジョブ(geechs job)はフリーランス特化型!

ギークスジョブ(geechs job)は、フリーランスに特化して事業展開をされており、主に、ゲームやアプリのエンジニア、ゲームデザイナー等の職種の求人案件が多い印象を受けます。
これは自社でもスマホのゲームやアプリを展開されている事もありノウハウがある事に加え、ここの人材というのが、IT人材として、昔から根強く不足している領域である事もあげられます。
ただ、一点注意しなければならないのは、既にフリーランスとして税務署に個人事業主登録している状態で無いと面談に行っても紹介して貰えません。

本記事では、高単価で稼働できるエンジニア・デザイナーの仕事を見つけたい人のために、フリーランス専門の案件紹介エージェントの中でも、知名度の高いギークスジョブ(geechs job)の評判について、記事にさせていただきました。ぜひ、ご参考にされてみてくださいませ!

レバテックフリーランスは多様な働き方に対応していて勢いがある!

レバテックは、フリーランスは勿論、ハイクラス転職をサポートするレバテックエキスパート、普通の転職支援を行うレバテックキャリア、さらには、未経験からエンジニアを目指せるレバテックビギナー、さらには派遣サービスも展開されています。
そのため、フリーランスで活動している人は勿論、フリーランスでの独立を迷われている人にもおすすめできます。

また、数多くの現場に参画すると解りますが、どこの現場に行っても必ずと言って良いほど、レバテックフリーランスから参画している個人事業主に会いますので、様々な企業とパイプが深いと思われます。
もっと言いますと、私も以前、登録をしに行った時に、
「参画したい企業やサービスがあれば、聴いてみますよ。」
と担当の方に言っていただけたので、そのようなアプローチをしていただく事も可能なのです。

さらに、レバテックフリーランスは、もう長い間、JR山手線に電車広告も掲載されていますので、企業としての信頼や安定感もあります。
そのため、まずは、レバテックフリーランスに面談に行かれてみる事をおすすめします。

レバテックフリーランスの評判や実際に使ってみた感想・体験談、他の専門エージェントと比べてどうか、エンジニア以外のお仕事案件はあるのか、案件数は豊富か、単価は高いのかなど、気になる疑問から、おすすめの活動方法まで、様々な角度で紹介しています。

簡単60秒でレバテックフリーランスに 
無料登録し相談に行く!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする